@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:岡山県庁

岡山県庁の仕事を終えて昼食の買い出しに訪れたのは至近の「SALT 石川食堂」さん、岡山では有名な健康食を供されるご一族の方ですね、昨年12月オープンの新店さんです。

DSC_1207-b

コロナの影響で4月14日より通常営業は行わずテイクアウトだけになっていました。12時少し前で先客さん1名、事前予約されていたようです。

DSC_1224

注文は「車麩のカツ弁当(1100円)」、3~4分で受け取り完了、持って帰って頂きましょう。メインの他に季節野菜が沢山あるのは嬉しいですね。くるみ和えや筍は好物です^^

P1011892
P1011900

車麩のカツ、麩が層になっており肉の食感が感じられますね、香ばしい味わいで玄米ごはんが進みます。この玄米ご飯は酵素仕様?、少し粘りがあって和え物類との相性もバッチリでした!

P1011911
P1011904
P1011907

岡山市内もテイクアウト出来るお店が増えてきましたね、選択肢が増えるのは有り難いです。石川さんではトマトカレーもラインナップ、次回はカレー狙いで伺いましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
SALT 石川食堂
086-238-9910

県庁の打ち合わせを終えたのが13時半...遅いランチに伺ったのは県庁からほど近い「地産食堂 我歩」さん、夜メインで営業されていた時は店名に”炭屋”付いていましたが、昼営業メインになって食堂名称になりました!!

DSC_1801

店内はスッキリした空間ですね、居酒屋の雰囲気はなくスタイリッシュBarの印象があります。おひとり様なのでカウンター端っこに着きます^^

DSC_1802

注文は我歩定食(1300円)、夏バテ気味なので今日はちょっと豪華に一番高価なメニューを選択、待つこと10分少々で配膳、素敵な内容ですね、小鉢多いのも嬉しいです(*^^*)

DSC_1806

手前の丼はローストビーフ丼、ご飯量は多くないですが旨味たっぷりのローストビーフは大きなサイズ、山葵を溶いて頂くと味が一気に引き締まります!。右奥の器は豚ロースの炭火焼き、厚みがしっかりありますね!、炭火焼きで美味さを封じ込め、豪快な味わいです。小鉢6種+サラダと脇焼きもしっかり、自家製チーズ豆腐は出色の出来、お酒が欲しくなりました!

DSC_1812
DSC_1807
DSC_1814

食後には大将と暫し歓談...まだお若い方ですが色々新しいことに挑戦されるとのこと、応援したいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
地産食堂 我歩(がっぽ)
 三上ビル 1F
086-230-2271

県庁界隈の打ち合わせを終えたのが13時過ぎ、久々にたぬきさんでうどんランチしましょ。店頭の大きなたぬき君の顔つきが意外と精悍ですね^^;

DSC_8518

13時半頃の入店ですが、先客さん6名と賑わっていますね、おひとり様なので入り口近くのカウンター端っこに着きます!

DSC_8535
DSC_8536-b

注文はざるうどん大(580円)+いなり寿司&おにぎり(150円)、待つこと5~6分でざるうどん登場です。(いなり寿司とおにぎりはガラスケースから自分で取り出します)

DSC_8521

ざるうどんですが、コシ弱めでモッチリ感はそこそこありますね。艷やかで色気のある麺は食欲をそそります! つけ汁は鰹昆布で甘みのあるタイプ、薬味の生姜を入れると味が若干引き締まります。

DSC_8530

いなり寿司、揚げは甘めで厚みはありません、酢は弱めで酢飯はかなり軟らかでした。おにぎりはシンプルに焼海苔だけですが、米本来の味を楽しむには具材ないほうがいいですね^^

DSC_8526

昔ながらの優しいうどんはベテランの大将がきっちり仕上げれてくれます、暑くなったらぶっかけうどんを頂きに訪れましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
たぬき
086-224-7666

立春前の厳寒期、友人と宵呑みに訪れたのは県庁脇の「ほんだ」さん、間口狭く見逃しそうな立地ですが風情ある外観でもあります。

DSC_7041
DSC_7079

店内は奥に長い構造、手前に座敷席・奥にカウンター席と厨房があります。週末ですが他のお客さんはおられず、カウンター席貸切で宴の開始です!

DSC_7043

最初は茶碗蒸し、熱々なので冬の一番バッターには有り難いですね、はまぐり出汁で濃厚な味わいでした。造りは、鯛・アワビ・サバ・ベイカ、繊細な仕上がりですね。鯛とアワビは醤油で頂きます、引き締まった身は本来の美味さを醸し出しています。脂ののったサバが一番好みの味わい、芋焼酎ロックが進みます。

DSC_7050
DSC_7053
DSC_7046

焼き物は真魚鰹、香ばしく焼かれて身の甘みがしっかり、独特の旨味が醍醐味の魚種です。白子は揚げ物で登場、いつもは酢の物で頂くことが多い白子、揚げても甘みはしっかりでした!。

DSC_7059

天ぷらは盛りだくさん、オコゼはカラッと揚がって香ばしい味わい、ふきのとう・菜の花は春の先取りですね、優しい味わいでした。小鉢には渡り蟹のほぐし身もありました^^

DSC_7063

猪のすき焼きは鉄の器で登場、地元高梁市で獲れた小型サイズの猪は煮ても身が固くならず予想以上に繊細な味わい、濃いめの味付けなので生卵に浸して頂きました。

DSC_7069
DSC_7073

食事は脂ののった鴨肉入にゅうめん、黄ニラも入って真冬には有り難い内容、香の物小皿には猪燻製、いい口直しになりました。

DSC_7085
DSC_7076
DSC_7094

貸切状態でしたのでお酒を頂きながら大将とも歓談、岡山市内の有名懐石3店舗で修行され当店を2013年に創業、通算20年の熟練技は流石ですね、次回は初夏の旬を頂きに伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ほんだ
 武本ビル1F
086-222-4866

先週オープンの「浜堂 岡山店」さん、マイレビyukiさんの口コミに触発され、日曜日の10時過ぎに訪問、この場所は以前「割烹 心」さんがあった場所ですね。

DSC_6892

暖簾を潜るとカウンター席が奥に伸びます、”心”さん時代と構造は変わっていないと思います。早朝6時営業開始ですので、10時過ぎでもカウンター8席はフル回転していました!!

DSC_6868-b

注文は「中華そば(700円)」、10時~のメニューになります。有名な盛りの大将が忙しなく動いてラーメンを仕上げてくれます! 待つこと10分少々で着丼、具材は別皿提供、麺は平打ちでお願いしました。

DSC_6870
DSC_6877

スープは綺麗に澄んだ煮干し出汁、和風テーストであっさりですが奥深い味わいですね、鶏脂しっかりで温度がほとんど下がりません。

DSC_6874
DSC_6886-b

麺は平打ち縮れ、デフォでいい塩梅の硬さ、風味豊かな極上麺です。具材はレアチャーシュー4枚・シナチク・半熟煮玉子、どれもレベル高いですね、中でもしっかり旨味あるシナチクは好みの味わいでした。

DSC_6889
(。-ω-)ノll
DSC_6879

当店は時間帯で注文できるメニューが変わります。
6~8時 「モーニング煮干しそば(500円)」
8~10時 「煮干しそば(600円)」
10時~  「中華そば(700円)」
10時~  「肉汁つけ麺(780円)」(2月14日開始)

盛りの大将曰く、「金比羅山とこで34年間やってましたん、やっと最近ラーメン作りを覚えたんですわっ!」...ユニークな大将ですね^^;

大将のお薦めは6時から頂ける「モーニング煮干しそば」、昼の中華そばより煮干し感が強いとのこと、早起きして眠気覚ましに頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
浜堂 岡山店 (はまんど)
086-221-3800

↑このページのトップヘ