@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:岡山ラーメン

市内中心部での打ち合わせを終えたのが12時過ぎ...混んでいる時間帯ですが午後からも詰まっているので近隣でサクッとランチしましょー! 久々の訪問は中山下のつぼ屋さん、鹿田町のつぼ屋さんは閉店されましたがこちらは年中無休で頑張られています^^

DSC_0836
(夜の外観 2016年3月)
tubo201603

店内は7割方埋まっていますね、おひとり様なのでカウンター端っこに滑り込みます。お客さんは全員男性、近隣のビジネスマンですね。

DSC_0860

注文は中華そば(650円)+半チャーハン(+150円)、待つこと10分弱で着丼、チャーハンは1~2分遅れてやって来ました。スープは昔ながらの豚骨醤油、色合いは茶濁ですがそれほど濃くはありません。鹿田町店はもっと濃く甘みもしっかりあったと記憶していますが、こちらはおとなしい印象です。

DSC_0841

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いでしょうか。チャーシューは脂身の少ない小サイズが2枚、他の具材は細シナチク・青ネギになります。スープに甘さがあれば、岡山ラーメンの代表格になると思います!!

(。-ω-)ノll
DSC_0846-b

チャーハンは盛り上がった形状、おたまではなくお母さんが椀器に入れてひっくり返していました^^; 醤油系のタレで炒めていると思いますが、癖のない味わい、ラーメンのお供に最適ですね!。+150円の価格設定も有り難いです!!

DSC_0854

セット物が安価だとついつい選んでしまいますね、夏太り体質なのに...我ながら意志の弱さに (;´д`)トホホ…

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
つぼ屋
080-1637-8135

初訪は30年以上前でしょうか、総社市内では一二を争う老舗のとん平さん、ランチで伺いました。一時不定休が続いていましたが今日は11時からオープン、端っこに車を駐めて入店です。

DSC_1625-b

早い時間帯でしたが地元の方々で賑わっています、おひとり様なのでカウンター中央に座りおにぎり皿(2個で150円)を一つ取ります。

DSC_1630
DSC_1631-b

注文はたまごらーめん(650円)、高齢の大将&スタッフさんが手際よく作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、スープは茶濁の豚骨醤油スープ、甘みは少ないですが岡山ラーメンの味わいですね^^

DSC_1633
DSC_1634

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いです。濃厚な味わいに仕上げられたチャーシューは2枚、細もやし・シナチク・ゆで卵・青ネギの構成です!

(。-ω-)ノll
DSC_1641-b

塩むすびは硬く握られラップを掛けられていましたので好みの味わいではありませんでしたが、濃厚な豚骨醤油スープにはいいコンビだと思います。

DSC_1627

全体的に伝統の岡山ラーメンの条件を兼ね備えていますね、濃い味わいの豚骨醤油スープは夏場の塩分補給に最適です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とん平
0866-93-2695

高梁のお使いを済ませ長らくBMしていた佐藤食堂さんまで移動...高梁市中心部からでもかなり遠いですね、国道から県道に入り山道を快適に走ってお昼すぎに到着です。周りには民家数軒...秘境ラーメンに間違いないでしょう!

DSC_0798
DSC_0802

きっぷの良い女将さんに迎えられた店内に...狭いながらも居心地いい空間になっています。テーブル2つで8席、漫画も沢山置いてありますね、さすが漫画美術館のお膝元です^^

DSC_0795
DSC_0830
DSC_0827

注文はラーメン(600円)と焼きそば(500円)、先にラーメンが着丼、綺麗な豚骨醤油スープですね!! かなり時間を掛けてスープを仕上げられるそうですが、確かに甘さとマイルドさと奥深さを感じさせる上質な味わいです!

DSC_0805
DSC_0809

麺は中細ストレート、デフォで若干軟らかいです。大きく厚みのあるチャーシューは脂バランスが良く味もしっかり、これは美味いですね^^ 他の具材はシナチク・小梅・青ネギ...とても完成度の高い岡山ラーメンです!!

(。-ω-)ノll
DSC_0817-b

暫くして焼きそばも登場、幅広キャベツ・豚肉・青のりがしっかりでワイルドな風貌ですね^^; 細麺にはソースがしっかり絡んで濃いめの味わい、キャベツの甘味と豚肉の美味さも加わって好みの味わいに...これは白飯のおかずにも最適だと思いました^^

DSC_0819
DSC_0825

食後には女将さんと暫し歓談...佐藤食堂の成り立ちや大将が苦心して仕上げたスープの秘話を少し聞かせて頂きました! 岡山市内からは少し時間かかりますが、ラーメン好きなら秘境ラーメンを是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
佐藤食堂
0866-48-2106

台風襲来で雨風強い岡山市内、会社近くのラーメン屋さんで手早く済ませましょう、やって来たのは東古松の広松さん!、うーん、10年以上ご無沙汰だったような...近隣後回しの悪例ですね^^;

DSC_0278-b

入り口近くはカウンターとテーブル席、奥には小上がり席、奥に長い構造です。お昼前なので比較的空いていました!! おひとり様なのでカウンター端っこに着きます。

DSC_0288

注文は中華そば 玉子入り(790円)、待つこと6~7分で着丼、お馴染みの明るい茶濁スープですね。蜂蜜ブレンドですが、本店・系列店に比べて甘み少なく濃厚な味わいです。

DSC_0282

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。チャーシューは長方形、厚みはなく、若干脂身多い印象。他の具材は煮卵・シナチク・青葱になります!! 全体バランス良く纏まっており、老舗豚骨醤油ラーメンの挟持を感じさせますね^^

(。-ω-)ノll
DSC_0286-b

玉松さんを本家とする松系仙系の広松さん、スープの濃厚さは当店が一番でしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば専門店 広松
086-226-0753

相変わらず激寒の岡山県南、ラーメン比率が急上昇中、今日も熱いスープで身体を温めましょう。児島では大人気の幸楽そばさん、お昼時はいつも行列が出来ている名店さんをやっとこさ訪問です^^
3軒長屋構造の真ん中、入り乱れた駐車になる構造、早い時間帯で伺うのが正解でしょうね。

DSC_5292

店内はカウンターと小上がり席、カウンター席は肩が触れ合う距離感、通路もかなり狭く横向きじゃないとすれ違えません、この狭さも老舗の風情を醸し出しています。

DSC_5280

注文は中華そば(550円)、厨房で女性スタッフさんが丁寧に作ってくださいます。待つこと5分程度で着丼、昔ながらのオーソドックスな豚骨醤油スープです。老舗の岡山ラーメン各店よりは薄めですが、豚骨と鶏ガラ醤油のバランスが良いですね、甘み・旨味がしっかり出ていますがクドさはまったくなく、高次元でバランスが取れています。臭み・エグミもない昔ながらの美味しいスープです(*^^*)

DSC_5283

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。チャーシューは若干薄めですが肩ロースを思わせる歯応えの良いもの、旨味もしっかりです。シナチクは甘辛仕上げ、青ネギも適量入っています。

(。-ω-)ノll
DSC_5288-b

昔ながらの甘みのある豚骨醤油スープはゴクゴク飲めますね、白飯やおにぎりにも合うでしょう、行列店なのも納得です!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
幸楽そば
086-474-3919

↑このページのトップヘ