@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:岡ビル

蒸し暑い5月中盤戦、美味しいラーメンで活力活性化ですね、岡ビルの一角にオープンされたばかりの「らぁ麺 はんにゃ」さんまでやって来ました。昔ながらの岡ビルファンとしては新しいお店が出来るのは嬉しい限りです(・∀・)

DSC_8325-b
DSC_8323

店内は奥に長い構造、綺麗に改装されておりすっきりした内観になっています。入り口の券売機で塩ラーメン(750円)を購入、スタッフさんに手渡して奥のカウンター席に着きます!

DSC_8310
DSC_8306-b

待つこと6~7分で着丼、白無地の清楚な丼にピンク色のレアチャーシューが映えますね^^ スープは鶏ガラに塩ダレ、生姜も入ってすっきり感ありますが幾層もある奥深い印象を受けました。

DSC_8312
DSC_8315

麺は若干太めの平打縮れ、ツルツル食感で太めながら喉越しの良さは抜群です。チャーシューはレアと焼きの二種、味に深みのある通常タイプが特に美味しかったです。他の具材は、白ネギ・焼海苔・硬めの細シナチク・ほうれん草・ナルトです。

(。-ω-)ノll
DSC_8322-b

表町ぐり虎さんの元店長さんがオープンされたと幾つかのサイトに載っていますが、そのぐり虎さん本体は内山下に移転...色々想像を掻き立てますが頂いた塩ラーメンはレベルの高い一杯でありました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らぁ麺 はんにゃ
電話:不明

師走最終週、打ち合わせを終えて遅い昼食に訪れたのは野田屋町の「お好み焼さくら」さん、以前からBMしていましたが営業時間が遅いため訪れることが出来ませんでした!

DSC_3501

店内は小ざっぱりした印象、カウンター5席とテーブル席が6席、広くはないですが席間ありますので窮屈感はありません。私の後客さんは顔馴染みのご近所さんでした。

DSC_3503
DSC_3504

注文は「焼きそば(600円)」、女将さんが手慣れた所作で焼いてくださいます。待つこと6~7分で完成、青のり・紅しょうがものって色鮮やかですね。

DSC_3505
DSC_3519

キャベツの量が多いので一玉でもボリュームあります、節粉や胡椒も掛かっており香ばしい味わい、強火でさっと炒めるので適度に水分が飛んで美味しいですね^^

DSC_3522

外は時雨れて風も強くなってきました、もう暫く鉄板前で身体を温めましょう (。-ω-)マッタリシマソ♪

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お好み焼さくら
086-223-5122

今日は岡ビル内の桃太郎さんに麺とスープを買いに行ってきました、マイレビさん推奨の中華麺を購入し、自作ラーメンを作る計画です^^ 桃太郎さんは各種麺類を扱われています、生中華そばの他に日本そば・茶そば・手打ちうどん、またスープと麺をパック詰めした商品もいくつかラインナップされています!
 
DSC_2235
DSC_2237

今回の購入品は生中華そば(70円)とラーメンスープ(30円)、他に手持ちのシナチクと焼豚を加えて自作ラーメンを完成させます。たっぷりなお湯で生中華そばを湯がします、桃太郎さん曰く2分くらいがベストとのこと、ラーメンスープは300ccのお湯に溶きます。
 
DSCF1054

市販のシナチクと焼豚をトッピング、ゆで卵は固茹でにならないよう気を付けます。茹で上がった麺をザルに取り素早く湯切り、ラーメン丼に入れ具材を盛り付けます。ゆで卵が端に寄ってしまいましたがまずは無難に完成です^^;
 
DSCF1056

2分の湯がし時間で麺は若干硬めでしょうか、若干ぼそっとした食感ですが独特の旨味があります。スープは合成ですがあっさりした癖のない鶏ガラ醤油、ポーク成分も入っており、旨味はしっかりあります。市販の焼豚はちょっと趣のない品でしたがシナチクは濃い目に煮られており味にアクセントを与えています。

(。-ω-)ノll 
DSC_0922

中華そばとスープで100円、焼豚・シナチクで100円、玉子と葱を加算しても合計220円程度、金額を考えると十分満足できますね(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちうどん ラーメン桃太郎
086-223-3424
 

今日も20℃超え、一気に暖かくなると身体が怠いですね! 身体がスパイスを欲していますのでインド家庭料理のミレンガさんにやって来ました。道路側と岡ビル内部、両方から入店出来るようになっています。
 
DSC_0214
DSC_0202

岡ビル側店内は木製テーブルにトタンを巻いた現地食堂風の内観が素敵です^^; インドの雑誌が置いてあり、独特の色使いに目を奪われます。
 
DSC_0209
DSC_0206

注文はターリー チキン付き(880円)、注文後すぐにチャイがやって来ました。甘く濃厚は味わいのチャイ、いくらか追加すれば飲み放題になるようです。その後4~5分で丸い金属容器に入ったターリー登場! うーん、綺麗に纏まってますね!!
 
DSC_0208
DSC_0211

中央はバスマティ(長粒種)でパサパサした食感、下部中央はグレイビーソースとダルカレー、左は野菜カレーでしょうか。チキンの味付けも素晴らしいですね、しっかり焼いていて旨味が詰まった印象です。チャツネ・ヨーグルトが付いてきますので適度に混ぜながら頂きます。辛さはそれほどありませんが各種スパイスがしっかり効いていますので食べ進む内に少し汗が出てきます。
 
DSC_0213

バングラディシュ人の料理長が作る完全ハラルフード、かなり本格的な料理の数々、全てのメニューを制覇したくなりました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ミレンガ (milenga)
086-206-2289
 

一昔前、岡山市中心部の食材提供では一翼を担った岡ビル百貨店、今はかなり寂れていますがそこかしこに昔日の趣を残しています。今日のランチはその岡ビル裏手に位置する老舗喫茶トモさんにやって来ました。まるまつさんのお隣になります。黄色い日除け看板が素敵な外観です。
 
DSC_2171

店内は昔ながらの喫茶店風景、テーブルがゆったりと配置されお昼時は近隣のビジネスマンで賑わいます。朝は7時半から営業されていますのでモーニング利用の方も多いと思います。
 
DSC_2167-b

日替わりランチ(600円)を注文、待つこと5分程度で配膳されました。今日のメインはカレーうどん、うどん屋さんのカレーうどんではなく、通常のかけうどんにカレールーをのせています。定食ですからご飯もしっかり付いています!。その軟らかい味わいは独特のものですね。サラダも量があります、だし巻きが付くのも嬉しいですね!
 
DSC_2236

DSC_2237

食後にはアイスコーヒー(400円)を頂き、ゆったり流れる時間に身を任せました(u_u)。o◯Zzzz

DSC_2169

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
トモ (COFFEE-HAUSE Tomo)
086-232-7878
 

↑このページのトップヘ