@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:小籠包

台風襲来で航空機が遅延、搭乗予定日翌日の深夜2時に利用しました。代替機の深夜便は機内食ないことが多いのでラウンジ開いているのは助かります^^

DSC_2940

2~4時前まで滞在しましたが3割程度の入客でしょうか、4室ほど形状の違う部屋がありますが奥のソファールームが一番空いていました!

DSC_2941
DSC_2950-b

宿泊ホテルで朝食ボックスを作って貰いましたのでラウンジでは軽めに取りましょう。まずはカレーライスを頂きます! 関空のJALラウンジでも頂きましたが、桃園の方が辛いですね。同じビーフカレーですがコクは関空が勝っていました。

DSC_2953

小籠包と海老・椎茸焼売、蒸し器保温ですので本来の味ではないと思いますが、香草の風味を強めに感じました。市内有名店よりも皮は厚め、肉汁も少ないですが場所柄仕方ないでしょうね!

DSC_2944
DSC_2946

丑三つ時に頂くビーフカレー&小籠包&焼売...なかなか趣がありました^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
JAL桃園空港ラウンジ
(+886) 032735086

ハワードプラザホテルから徒歩5分の遠東SOGO台北復興館、その地下二階にある世界的に有名な鼎泰豊さん、取引先さんがどうしても行きたいということでお供させて頂きました! お昼と夕方は100分待ちでしたので14時過ぎに訪問、35分待ちなのでまぁ許容範囲と判断、受付済ませて店頭の長椅子で待ちます。何組かは呼ばれても来ず結局20分程で入店できました。

DSC_2926-b

小籠包の他は定番のメニューを選択、受付時に日本人と分かるとメニューも日本語版になります。食べたいものにチェックを入れてスタッフさんに手渡します。

DSC_2931
DSC_2933
DSC_2924-b

まずは小籠包の登場、台北市内で4店舗、上海と日本で5~6回訪れていますが、やはり台北市内のお店で頂く小籠包が一番美味しいですね。外皮薄く中は熱々の肉汁たっぷり、甘みがあるので醤油と生姜がよく合います^^

DSC_2889
DSC_2894

空芯菜炒め、茎は若干太めでしょうか、味付けはシンプルで素材の良さを活かしています。シャキシャキ感もありますがこれは他店に比べてそれほど優位点はないでしょうか。

DSC_2898

鶏塩麺、鶏塩スープは既食ですが麺が入ったバージョンは初めてです。ビジュアルを見ただけで美味いのが分かりますね、澄んだスープに綺麗に折り畳んだ麺が美しいです^^

DSC_2901

スープは鶏出汁と塩、バランスがとても良くスープだけをゴクゴク飲みたくなります! 麺は中細ストレート、加水率高めですが許容範囲、日本で展開するならもう少し低めがいいでしょう。鶏肉は腿と脂多い箇所の組み合わせ、食べごたえあるサイズです。

DSC_2904
(。-ω-)ノll
DSC_2910

最後はエビ炒飯で〆ましょう、パラパラ系の卵コーティング、小エビもしっかり入っています。好みもあると思いますが、炒飯の美味い台北各店と比べても平均以上の味は出せていると思います。

DSC_2917

日本でも馴染み深い鼎泰豊さん、20年以上前に初めて頂いた時の感動は薄くなっていますが、それでも基本をしっかり押さえた美味しい小籠包は万人にお薦め出来ると思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鼎泰豊 復興店 (ディンタイフォン)
 太平洋SOGO復興館B2
(+886) 0287720528

同僚と小籠包の名店 點水樓さんまで宵呑みにやって来ました、台北車站から徒歩7~8分でしょうか、賑やかなな通りを抜けると大きな看板が見えてきます!

DSC_2756

昔ながらの老舗の雰囲気ですね、創業は不明ですが現地の方も大勢来られていましたので味に定評があるのでしょう。

DSC_2793
DSC_2794
DSC_2758

手軽なコース料理を選択、まずは定番の台湾ビールで乾杯、前菜の茹で卵をアテに頂きます。漢方薬系の味が根底にありますね、中華チックな味わいです。もう一品はミニトマトの浅漬け、これはさっぱりして美味しいです^^

DSC_2761
DSC_2765
DSC_2768

続いて牛肉麺の登場、すじ肉の大きな塊が入っており、その濃い味がスープに溶け込んでいます。日本のしっかり出汁をとった味わいではなく、牛肉の豪快さを味わう料理ですね。麺は幅広で口当たりの硬い仕様、うどんに似ていますが食感は独特です^^;

DSC_2771
(。-ω-)ノll
DSC_2776

小籠包は3種、通常の他にバジルとXO醤仕様...うーん、これは微妙ですね、色合い的には綺麗ですが、普通の小籠包を数多く頂いた方が良いと思います、肉汁多く美味しいのですがサイズは小ぶりでした!

DSC_2783

蝦仁炒飯、台湾では珍しくしっとり食感、小エビはたっぷり入っています。他の具材は枝豆・卵・青ネギ、中華醤油の味付けはシンプル、今日のメニューの中では一番お気に入りです(*^^*)

DSC_2790

大根餅は三角形状、こんがり香ばしく焼かれており良い酒のアテになりますね。もっちり食感で腹持ちも良さげですね。デザートはマンゴープリン、台湾では定番のデザートですね、濃いめのマンゴーソースは口直しにピッタリです!

DSC_2786
DSC_2792

食後には烏龍茶を頂きながら暫しまったり...台湾の夜をもう少し楽しみましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
點水樓 懷寧店 (ディエンシュイロウ)
(+886) 0223123100

高雄市内での午前中の仕事を切り上げランチに訪れたのは漢神百貨近くの「龍袍湯包」さん、現地の方がお薦めということで連れて来て頂きました。高雄は台湾第二の都市ですが台北と比べると人・車共に少なく南国特有の緩い空気が流れています。
 
DSC_3512

13時30分頃の訪問でしたが二階には日本人ビジネスマングループと現地の家族グループがおられました。メニューは日本語併記なので観光客も多いお店なのでしょうね。
 
DSC_3515-b

有名な小籠包の他に海老焼売、他のメニューは現地の方に任せます。まず小籠包がやって来ました、蒸籠で蒸されたものを酢醤油で頂きます。日本の醤油よりかなり濃いので入れす過ぎ注意です。肉汁はありますが、台北実力店と比べるとあっさりしておりおとなしめの印象です。海老焼売はしっかりした歯応え、中の肉はしっかり詰まっておりこれはかなり評価出来ると思います。
 
DSC_3521

DSC_3518

野菜飯、これは台湾で初めて頂きました。一人用の釜の中に野菜・わかめ・ご飯を入れて炊かれています、ご飯に野菜の甘味とわかめの旨味が移り、かなり好みの味わいでした。優しい味わいは日本人全般に好まれるように思います。
 
DSC_3526

スープは同じようなものを二種頼んでしまいましたが、揚げ・野菜・春雨を中心とした具材で癖のない味わい、100元を越すと巨大な器で来るそうで完食するのに苦労しました^^;
 
DSC_3524

DSC_3523

11月初旬で高雄市内の気温は30℃超、湿度も高く、外を歩くと汗が吹き出します。この時期の訪問は半袖が快適だと思い知らされました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
龍袍湯包
(+886) 072510562
 

<2015年4月>
台北出張三日目、仕事も佳境に入ってきました。今回の出張では地元食堂ばかりを巡ってきましたが、初台湾の同僚に美味しい小籠包を食べさせるべくやって来たのは「京鼎小館」さん。鼎泰豊で修行された陳三兄弟 次男さんのお店になります。場所は市内中心部からは少し離れたオフィス街の裏手になります、地下鉄南京復興駅からも10分以上歩く立地です。

P4240344

13時過ぎの訪問で店内は6割程度の入り、現地ビジネスマン7割・観光客3割の比率でしょうか?。メニューは現地食堂と違い、しっかりした日本語メニューがあります。スタッフの方も片言の日本語を話されますので、観光で訪れる方も安心ですね。

P4240342-b

まずは定番の小籠包を注文、小皿に薬味とタレを入れ準備万端で待ち構えます。待つこと7分少々で蒸されたアツアツの小籠包登場、肉汁がジューシーで最初はかなり高温、小皿で適度に冷ましながら頂きます。外かわ薄く軽い食感がやはり本場小籠包の特徴ですね。当店には烏龍茶小籠包もありますが、私は定番の方が好みです。

P4240337

P4240341

定番の蝦炒飯は玉子でコーティングされパラパラ状態ですが、味は薄めで若干ぱさついた感があります。醤油系調味料で少し味付けして頂きました。

P4240331

空芯菜炒めは流石本場の味わい、油たっぷりなのに軽い味付けが最高です。一皿の量はかなりありますが、いつも一番先になくなります^^;

P4240330

ジャージャー麺は日本で頂くよりあっさりした味わいです、肉味噌だれ自体が辛くありません。量はかなり多かったです。サイコロ状の肉片も沢山入っていましたよ!!

P4240335

牛肉スープは香草がかなり効いていますので好き嫌い分かれそうです、すじ肉の塊が沢山入っていました。個人的にはスープは鶏肉の方が好きです^^

P4240333

いつもは長春路の京鼎楼さんを訪れるのですが、基本的な味付けは京鼎小館さんも変わりありません。仕事で近隣を訪れた時にはまた寄りたいと思います。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
京鼎小館 (ジンディンショウカン)
台湾台北市敦化北路155-13号
(+886) 0225467711

↑このページのトップヘ