@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:家具のすわき

庭木の剪定に没頭、握力が無くなってきたので本日の作業は終了、遅いランチに訪れたのは町苅田の「すわき後楽中華そば」さん。言わずと知れた岡山の老舗ラーメンチェーンですが町苅田店は初訪問となります。
 
DSC_5363

店内はかなり広々してますね、厨房前と中央にカウンター席、窓際にテーブル席、配置の妙で干渉されない席構成になっています。
 
DSC_5366

注文は定番の醤油ラーメン(660円)に味玉(100円)、待つこと6~7分で着丼です。醤油ラーメン名称ですがスープは醤油豚骨、豚骨混じりですがあっさり仕上げ、一昔前の懐かしい味わいです!
 
DSC_5372

麺は中細ストレート、硬めでお願いしましたが丁度いい感じの硬さです。チャーシューは脂身の少ない中サイズが3枚、噛むとじんわり旨味が出てきます。味玉は半熟トロトロ、他の具材はシナチク・青葱です。

(。-ω-)ノll 
DSC_5378

お店ごとのバラツキが多いすわき後楽中華そばさんですが、当店は醤油と豚骨のバランスが良くスープ温度高め、チェーン店の中ではかなり上位に来ると思います!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 町苅田店
086-957-2730
 

仕事で高速移動する前にランチで伺ったのは「すわき後楽中華そば」さん、独立した店舗ではなく吉備サービスエリア(上り線) フードコートで提供されています。他にはうどん・そば・カレー・各種定食、盛りだくさんのメニュー構成です。
 
DSC_1353

券売機で食券を購入する方式ですが厨房に自動連携されていますので、番号を呼ばれるまでそのまま席で待機します。フードコートはかなり広いですね、ウィークデーの早い時間帯でしたのでガラ空き状態です!!
 
DSC_1335
DSC_1338

待つこと5~6分で呼ばれましたので「醤油ラーメン(660円)」を受け取りに伺います。スープは醤油とんこつ、濁った岡山ラーメンスープですが他のお店に比べるとあっさり癖のない味わい、甘みもほとんど感じられません。

DSC_1342

麺は中細ストレート、デフォで好みの硬さに仕上がっています。しっかりした食感のチャーシューは2枚、味付けはあっさりです。シナチクと青葱、時間帯が早かったので葱はシャキシャキ食感でした^^

(。-ω-)ノll 
DSC_1346

フードコート提供ですがすわき後楽中華そばの特徴を備えています、フランチャイズ提供されているのでしょうね!! 

DSC_1356

天満屋向かい「家具のすわき」地下にあった思い出深い”すわき後楽中華そば”、庭瀬店でアップしていますので興味のある方は是非!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉備サービスエリア(上り線)フードコート
086-284-8617
 

休日の夕方、軽く腹拵えに訪れたのは自宅から車で5分の「すわき後楽中華そば 下中野店」さん。天満屋向かい、すわき家具店地下にかつて存在した”すわき後楽中華そば”は私のソウルフードの一つですが、現在は経営も変わり岡山県内で手堅く商売をされています!
(当時の想い出は庭瀬店さんに記述しています。)

R0000129-b

19時前の訪問で店内は閑散としています、いつもはもっと賑わっていますが連休なので皆さん行楽地に行かれているのかもしれませんね。奥のテーブル席につき、めいめい好き勝手に注文です。

R0000149

ソフルフードの名残を唯一留める醤油ラーメン(660円)と炒飯(510円)を注文、5分少々で次々やって来ました。スープは醤油とんこつ、ガツンとくる味わいではなく少し甘みもあって優しい味わい、ご当地ラーメンの茶濁スープほど濃くはありません。麺は中細ストレート、デフォで軟いです。大きめのチャーシューは2枚で癖のないスッキリした味付け、メンマ・青ネギの具材になります。

R0000148

炒飯はしっとり系ですが、油っぽくなく塩味も控え目、具材はエビ・玉子・チャーシュー片・グリーンピース、しっとりなのは具材のエビが要因かもしれませんね。特徴はないですが弱点の少ない炒飯に思います。

R0000135

R0000137

すわき後楽中華そばさんはお店により味のばらつきがありますが、下中野店さんはチェーン店の中でもかなりレベルの高い味を維持されていますね!!


(家族注文の品々)
R0000142

R0000145

R0000141

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 下中野店
岡山県岡山市北区下中野474-2
086-246-4656

<2015年1月>
岡山のソウルフードで”すわき後楽中華そば ”をあげられる方も多いと思いますが、私も奉還町の
浅月さんと天満屋本店向かい「家具のすわき」地下にあった当時の”すわき後楽中華そば”さんは、幼少期~少年期の思い出深いラーメン店になります。

DSC_0632

当時珍しいエスカレーターに乗り地下の店舗へ降りていくワクワク感は外食が少なかった幼い頃の素敵な想い出です。降りた場所には食券機があり、玉子入りが当時のお気に入り、煮玉子ではなくゆで卵をスライサーで細かく輪切りにしたものでした。

現在の”すわき後楽中華そば ”さんはすわき系列でなく、平成元年より(株)ファインフードネットワークさん傘下になっています。

DSC_0623

DSC_0625-b

前置きが長くなりましたが、今日は庭瀬店さんにやって来ました。13時を回っていましたので店内は3割程度の入客です。当時の味を思い出すべく伝統の醤油ラーメン(660円)と梅ゲンコツおにぎり(180円)を注文、セット割引で▲30円となります。

DSC_0628

醤油ラーメンですが、スープは若干甘みのある醤油とんこつになります。癖のない味わいですが、深みはなく定番の岡山ラーメンからすると薄味です。麺は中細ストレート、デフォで好みの硬さです。脂身の少ない小サイズチャーシューは3枚、メンマ・葱のシンプルな組み合わせ。総合でも癖のない食べやすいラーメンですが、特徴のない味わいでもあります。

DSC_0629

DSC_0631

伝統の梅ゲンコツおにぎりは、醤油味のシンプルなおにぎりです。中華おこわ風味ではなく、醤油の味オンリーと言ったほうが良いでしょうか。濃い味が苦手な方は白飯を選択されたほうが良いです。

DSC_0624

当時の懐かしい味わいが引き継がれているかと問われると返答に窮しますが、外食の少なかった当時と飽食の現代を比較するのはやはり無理があるのでしょうね...(カリカリ小梅は当時の想い出と寸分違わぬ食感・味わいでした^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
すわき後楽中華そば 庭瀬店
086-292-0834 

↑このページのトップヘ