@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:奉還町

コロナ籠もりで足腰が日々足腰弱っている今日この頃、会社から徒歩圏内の「レストラン&バー サラ」さんまでやって来ました。奉還町商店街から少し南に入った立地、KAMPさんの近くですね。

DSC_2696
DSC_2697

12時40分頃で満席状態、奥には団体さんがいらっしゃいました。ランチはコロナ後だと思いますがしっかり人気店さんです!!

DSC_2683

注文は日替わりランチ、他には定番のオムライス・鶏唐や限定の冷やし中華がラインナップです。待つこと10分弱で配膳、メインの他に一品おかずが少量ずつプレートに盛られています。

DSC_2686

メインは豚カツの卵とじ、カツの姿は煮汁に浸かって見えませんがサイズはしっかりでランチには十分な量、脂身少なく健康的な味わいですね。6種のプレートおかずもしっかり作り込んでいました^^

DSC_2689
DSC_2691

食後にはアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...ドリンクついて800円は頑張られていますね、次回は宵呑みに伺いましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レストラン&バー サラ (Restaurant&Bar Sala)
086-236-7099

長引いた打ち合わせを終えて腹拵えに訪れたのは奉還町の「鬼ぼし」さん、以前”エビバル シモンズ”さんがあった場所ですね、お隣は老舗鮨店”すし幸”さんです。

DSC_1795

店内は奥に長い構造、厨房とカウンター席が平行で奥に延びます。入り口の券売機で発券、スタッフさんに手渡しながらカウンター席端っこに着きます。

DSC_1822
DSC_1798

注文は「鬼ぼしラーメン 極(880円)」、券売機に”鬼ぼしのエグいやつ”と書いてありますので果敢に挑戦です。待つこと5~6分で着丼、濃度の高そうなセメントスープですね^^; 丼を斜めにしてもスープが下りてきませんΣ(・口・) 暫く待ってゴクリ...スープというより煮凝り手前の濃縮汁、煮干しの旨味が怒涛のごとく押し寄せてきます!

DSC_1810

麺は中細ストレート、デフォで少し軟いでしょうか、濃厚煮干しスープに絡んでツルツル感はなく、ズルっと飲み込む感じです。チャーシューはレアと焼きが2枚、どちらも厚みがしっかりで食べごたえあります。他の具材は刻みタマネギと煮干し一匹・青ネギになります。後半には机上の煮干し酢を投入、味が少し引き締まった感じの味変が可能です。

DSC_1805
(。-ω-)ノll
DSC_1815-b

食後には店主さんと暫し歓談、桜木町の煮干し名店さんやラーメン談義で盛り上がります。通常の鬼ぼしラーメンは万人向け煮干しですが、極は煮干しマニアをターゲットにされており、食べ手を選ぶそうです! 一日10食程度しか提供できないそうですので、煮干し好きの方は是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鬼ぼし
086-241-2774

気温も落ち着いて過ごしやすい皐月後半、今日もお昼はテイクアウトで済ませましょう。会社近くの密陽家さん、奉還町の東端ですね!!

DSC_1535

以前は夜営業だけでしたが現在は昼営業とお弁当のテイクアウトをされています。当日予約で正午過ぎに引き取りに伺いました。

(お店のホームページより)
s2

注文はハラミ丼 大、大サイズになるとご飯がぎっしり詰まった感がありますね。タレは別容器、ほうれん草と人参の和え物も付いてきます!!

DSC02632

ハラミは中サイズが8切れ、厚みはしっかりありますね。タレは甘めで濃厚な味わい、やわらかいハラミの肉質に合う仕様、煮汁とタレがご飯に染みて最後まで美味しく頂きました^^

DSC02644

コロナ明けたら会社の同僚と焼肉宴会しましょ...横並びで^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
密陽家 (みらんちぷ)
086-898-1129

卯月中盤の休日、惣菜テイクアウトで訪れたのは奉還町のトミヤさん、イタリア惣菜を持ち帰れる人気の店舗さんです。以前の店舗トミヤ文具店さんの看板が渋いですね、現役時代を知っていますので懐かしいです^^

DSC_1032
DSC_1037

店内にはイートインスペースがありますね、お酒もありますので惣菜を買ってイートインコーナーで呑んでくれることも可能です!

DSC_1035
DSC_1039

注文はイタリア産生ハムのパニーニ(756円)とコロッケ2個(195円)、パニーニは店内で焼いて頂き、自宅で温め直してから頂きました。

DSC_1082

パニーニのパンはかなり硬めで厚みがありますね、焼き目がしっかり入って香ばしい味わい。生ハムは旨味が強いです、ビールにバッチリ合いますよ^^; 生ハムの他には茹で卵・トマト・レタスが入ってボリュームありました。

DSC_1044

本格イタリア惣菜の数々、次回はどれをアテにしようかと思案です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
イタリア惣菜屋 トミヤ
086-289-6346

鳥取の友人を迎えての初夏宵呑み、場所は奉還町の成田家さん、岡山が誇る地元の居酒屋チェーンさんですが家族経営のため店舗毎に特色があります。こちらも古い店舗さんですが3年ほど前、すぐ横に移転され、綺麗に建て替えられました!!

DSC_1333

店内も落ち着きがあり綺麗ですね、席も広く快適空間、厨房前のカウンター席では常連さんが夕食兼でゆったり呑まれています^^

DSC_1374
DSC_1348

久々じゃない再会を祝して乾杯、喉の渇きもあり焼酎ロックがグイグイ進みます^^; 名物の湯豆腐は大きな木製椀で登場、見た目豆腐いっぱいの味噌汁みたいですが鰹風味で美味しいですね。きゅうりもそろそろ旬ですね、もろみでシンプルに頂きます。山芋のとろろはうずら卵が入っていますね、しっかり混ぜて頂くととろみが出て美味さに磨きがかかります!!

DSC_1342
DSC_1340
DSC_1345
DSC_1369

蛸刺しは下津井産のマダコでしょうか、身が締まって良い酒アテになります。地元さんの穴子煮、綺麗に煮付けられていますね。身は薄くても上品な旨味はしっかり、地元の恵みに感謝です!。串カツはかなりボリュームありますね、揚げたてでカツと新玉ねぎの甘さが調和、本日の逸品です(・∀・)

DSC_1352
DSC_1355
DSC_1357

終盤で名物のとり酢を頂きましょう、湯豆腐と並ぶ成田家さんの二大看板、葛切りと鶏が酢で調和、簡素な味わいが素敵です!。ポテトは材木切りでボリューム有り、前半に注文すべきでした^^; 角煮は想像よりシンプルな味わい、あっさりで〆にもってきても違和感ありませんでした。 

DSC_1362
DSC_1366
DSC_1372

夏太り対策で鋭意節制中なんですが気付けば焼酎を大量に摂取...まぁ遠方より友来る時にはヨシとしましょ^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
成田家 奉還町店
086-254-8385

↑このページのトップヘ