@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:天ぷらそば

前線が近づいて薄曇りの岡山市内、ランチに訪れたのは表町商店街にオープンされた「手打そば なん野」さん、以前は”麺丼セレブロ”さん、その前は”麺処 ぐり虎”さんがあった場所になります。

DSC_1456

店内は奥に長い空間、厨房前のカウンター席と壁際のテーブル席になります。セレブロさん時代と変わっていないかな! 入り口近くの水槽には車海老、注文すれば海老天にしてくれますよ^^

DSC_1438-b
DSC_1437

注文は「野菜天もりそば(880円)」、大将が丁寧に天ぷらを揚げてくださいます。待つこと10分少々で配膳、茄子天が迫力あるサイズです!!

DSC_1442

蕎麦は二八になるのかな、細切りで綺麗に切り揃えられています。硬質感を感じる喉越しの良い蕎麦ですね! つけ汁は少し濃い目でいりこ風味、蕎麦の風味を活かしています。

DSC_1444

野菜天は、茄子・山芋・ししとう・パプリカ、カラッと揚がっており美味しいですね。蕎麦との相性も抜群です^^

DSC_1452
DSC_1454-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...次回は活き車海老の海老天そばを頂きましょう 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打そば なん野
080-6268-9220

今日も倉敷市内で打ち合わせ、長い打ち合わせの後にランチで訪れたのは倉敷駅から商店街に至る道沿いの「交由軒」さん。人通りの多い立地、休日は観光客で賑わいますが平日は近隣の方のオアシスになっています。
 
DSC_4713

店内は食堂と居酒屋を足して二で割ったような印象、カウンター8席とテーブル4つで合計24席! 定食・うどん・そば・握り・巻き寿司・天ぷら・酒のアテ・郷土料理...店頭のサンプルには英語表記もありますので”なんでも来い”の心意気ですね^^;
 
DSC_4716-b

注文は「天ぷらそば(650円)」、厨房の大将が丁寧に天ぷらを揚げてくださいます。待つこと7~8分で着丼、食品サンプルのように整った天ぷらそばです^^;

DSC_4719

出汁は薄色ながらも鰹だしがしっかり効いています。麺は既製品だと思いますが、コシは弱くツルツル食感。揚げたての海老天と芋天は出汁を吸っていい感じに仕上がっています。他の具材は蒲鉾・焼き海苔・青ネギ...

(。-ω-)ノll 
DSC_4729

蕎麦は好みではありませんでしたが全体の纏まりはとても良くバランスの良い天ぷらそば、ご馳走でした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
交由軒
086-424-6951
 

1月連休の中日に訪れたのは高梁市内の「手打ちそば 方谷庵」さん、午前中に石火矢町ふるさと村(武家屋敷)を観光し、11時オープンと同時に入店しました。開店待ちの方が他に4名いらっしゃいました、人気店ですね。

DSC01494

店内は落ち着いた雰囲気です、店内には備前焼や高梁市の特産品が展示販売されています。右手奥が小上がり席・左側がテーブル席、開店20分程で満席になりました。

DSC01476

DSC01474-b

注文はざるそば(680円)・舞茸天ぷら(350円)、待つこと10分少々で運ばれてきました。ざるそばは、北海道幌加内産と信州八ヶ岳産をブレンドしています。十割もありましたが今回は喉越しのいい二八を選択です。綺麗な細切り、星が散見されますので殻曳でしょうか、コシも強く風味も素晴らしい美味しい蕎麦でした^^ 出汁は若干の甘みのある鰹風味、細切り蕎麦に合う上品な味わいです。

DSC01487

DSC01484

舞茸天ぷらは、大きなサイズが3個+南瓜・ピーマンの構成、カラッと揚がっており350円の内容にしてはボリュームもあります。味付け塩を付けてシンプルに頂き、素材の良さをしっかり堪能しました!!

DSC01486

DSC01490

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 方谷庵
岡山県高梁市下町145
0866-23-1141

近所にありながら営業開始時間が19時30分のため未訪になっていたうどん屋「ぼっこう」さん、夜にうどんを食べるという習慣がない為ですが、念願叶ってやっと行けました^^; 場所は大元神社の対面、県道児島線沿いになります。外見はかなり昭和が入っています、外から中が一切見えないので若干の入り難さはあると思います。

DSC_2054

中は厨房を廻り込むようにL字型のカウンター席のみ、年季の入った無口な親爺さんがフルサービスで対応してくれます。カウンター上には稲荷ずし・ゆで卵が置いてあり、必要に応じて取れます。

DSC_2055

私はきつねうどん(500円)を、相方はえび天そば(600円)を注文、待つこと4~5分できつねうどんがやってきました。出汁は鰹+昆布でしょうか、しっかりした味わいです。麺は若干平べったくコシは中位、もっちり感もあります、岡山うどん麺ですね、麺量はしっかりありました。揚げは厚めですが味は濃くなく癖のない味わいでした。

DSC_2061

いなり寿司はサイズ大きめ、揚げはきつねうどんの揚げと同じで薄味、中の酢飯が濃い目でしたので全体的にバランスが取れていました。

DSC_2059

相方のえび天そば、天ぷらは注文後に揚げていましたので、衣サクサクで頂けます。そばそれほど特徴あるものではありませんでしたので、当店ではうどんを選択するほうが正解だと思います。

DSC_2062

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
ぼっこう
岡山県岡山市北区大元1-12-16
086-245-2235

<2015年1月>
秋葉原界隈の仕事が早めに片付いたので再建なったかんだやぶそばさんに開店直後の時間帯に立ち寄りました。前回は7年ほど前に訪れています。11時35分頃の訪問で、入店待ちの人数は30名ほどでしょうか、皆さん蕎麦好きなんですねぇ^^;

DSC_0550

待つこと25分ほどでやっと席につけました、店内は広々ですが満席なのでやはり騒然とした雰囲気がありますね。お一人様なので二人席につき、途中から相席になりました。丁度支払いカウンターの前、女将さんの有名な注文通しが良く聞こえる席です!

DSC_0555-b

待ち行列で少し身体が冷えたので今日は暖かい天ぷらそば(1850円)を注文、待つこと7~8分で登場です。濃い目の出汁ですね、昆布+鰹だしの風味が強く、普段西日本で頂くかけそばの3倍は濃厚です。

DSC_0554

蕎麦はかの有名な緑色をした細めでコシのあるもの、汁がかなり高温でしたので後半は少し延び気味でした。天ぷらはぷりぷりの小エビがたくさん入っており、食べ応えがあります。コロモが汁で半溶解した食感もこれまた風情があり独特の味わいがあります^^

DSC_0556

長年培ってきたやぶそば本家の伝統をしっかり堪能させて頂きました。ひっきりなしにやって来るお客さんを丁寧に&迅速に捌く手際には感心させられます。やぶ系統は他に並木藪蕎麦池之端藪蕎麦さんにも訪れたことがあります。関東の名店を時間かけて巡りたいです^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
かんだやぶそば
03-3251-0287 

↑このページのトップヘ