@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:大森海岸駅

大森海岸駅から徒歩数分の昭和中華「満福」さん、移動途中のランチでお邪魔しました。外観は独特の雰囲気がありますね、ビルの多い地域ですが満福さんだけ時が止まっているかのような印象です(*´∇`*)

DSC_9439

店内も昭和中華の雰囲気濃厚、赤いテーブルに厨房を囲むカウンター席...メニュー札が驚くほど多く掲示、目移りするほどのラインナップです。

DSC_9442-b

注文は焼きそば(軟)と餃子...若大将が威勢よく中華鍋を振ってくださいます。お玉と中華鍋のカンカン音を聞くとそれだけで美味いのが事前に分かります。最初に餃子が、少し遅れて焼きそばもやって来ました。

DSC_9451

焼きそばは中華系のねっとり仕様ですがそれほどしつこくはありませんね、焼かれたそば特有の旨味と野菜が絶妙にマッチ、これは白ご飯のおかずにもなるでしょう!!

DSC_9454

焼き目の綺麗なぷっくり餃子は5個、サイズもしっかりで食べごたえありますね。中の具材は細かく砕かれキャベツも甘みが出ていい感じです^^

DSC_9448

近くにあれば昼夜通いたい50年の歴史を誇る昭和中華の満福さん、愛想の良い若大将が継がれて令和の次まで時を刻んで頂けそうです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
満福
03-3764-3858

お昼を挟んで移動途中での大森駅界隈、これは丸一さんに寄るべしの啓示でしょう、昼時を過ぎて行列ありましたが丁度入れ替わりのタイミング、それほど長時間並ばずに入店できました^^

DSC_5256-b

入り口正面の4人掛けテーブルに相席、年齢はマチマチですが全員男性、テーブルのお茶を頂きながらソース(2種)・練り辛子・塩(2種)・醤油の薬味類をチェックです^^;

DSC_5259-b

注文は「とんかつ定食(ロース)1500円」、待つこと15分前後で配膳、ご飯は中サイズですが結構な量です。他に豚汁と香の物が付いていますね。

DSC_5263

ロースとんかつはなかなかボリュームあります、しっかり揚げていますがジューシーで豚本来の美味さがしっかり伝わってきます^^ 衣もきつね色で香ばしい味わい、岩塩・辛子・醤油の3種で頂きましたがどれでも美味しく頂けます!! ご飯は炊きたての美味さを、豚汁は具沢山で昔ながらの豪快な味を楽しめました。

DSC_5268
DSC_5264

蒲田の丸一(暖簾分け)さんを訪れたのは丁度3年前、それから有名店をいくつか食べ歩きましたが、当店が一番オーソドックスで奇を衒わないとんかつ本体の香ばしい美味さを堪能できますね(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
丸一 (まるいち)
03-3762-2601

猫の目のように毎日気温が変わる弥生中盤、今日は美味しいとんかつを頂きに「とんかつ 鉄」さんまでやって来ました。大森海岸駅から徒歩7~8分でしょうか、距離的にはJR大森駅の方が近いようです。店舗はビルの地下一階、12時前だと待たずに入れましたがすぐに待ち行列になりました(店舗外観が撮れませんでした^^;
 
DSC_6564

店内はカウンター席とテーブル席、定食屋さんの雰囲気は一切なくお洒落なカフェの印象です。お一人様なので入口近くのカウンター席に着きます。
 
DSC_6551

注文は「上ロースかつ定食(1500円)」、待つこと10分弱で配膳です。カラッときつね色に揚がったとんかつが美味そうです^^ ちなみにご飯とキャベツは一回のおかわりが可能です!
 
DSC_6558

ロースかつ、脂身は少なめでしょうか、分離タイプではなくサシが入った印象、脂身には上品な甘みがありロース全体で旨味の強い豚肉です。岩塩3種(アルペンザルツ岩塩・アンデスの紅塩・パキスタンブラック岩塩)・ソース・練からし・レモンとすべて試しましたがシンプルな岩塩が一番合うように思います。
 
DSC_6561

汁は豚汁・ご飯は炊立ての極上、平日限定ランチであれば1000円でロースかつを頂けます、人気の程も分かりますね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とんかつ 鉄 (とんかつ kurogane)
03-6459-6416
 

蒲田駅界隈の羽付き餃子有名3店舗(金春本館歓迎あやめ橋ニイハオ別館)を制覇し、ある程度の達成感を得たのですが、さすが大都会東京、羽付き餃子を提供するお店はまだまだありますね。私の出張活動エリア内にある福源餃子房さんも羽付き餃子を供されるいうことでランチにやって来ました。京急大森海岸駅から徒歩5分少々、赤い看板と中華提灯が目を惹く外観です。
 

DSC_1599

店内はあまり中華屋さんらしくないシンプルな構造、メニュー画像は沢山貼ってありますが綺羅びやかな飾りは一切ありません...ひょっとして前店舗からの居抜き物件かも(・・? 白基調の内装と広めの座席はいいんですが席の間隔は狭いです。

DSC_1602


定食+単品餃子(6個)の予定でしたが、台湾ラーメンと羽付き餃子(3個)セット(750円)がありましたのでそちらを選択。待つこと5~6分で台湾ラーメンがやって来ました。ひき肉の多さが目立つビジュアルですね、スープはあっさり醤油ベース、鷹の爪がいくつか浮かんでいますが辛さは弱いです。麺はコシの弱い縮れ麺、インスタント系に良く似た印象を受けました(激殴打^^; 青ニラともやしは適量ですが、やはり台湾ラーメンはもう少しピリッと辛い刺激的な味わいが欲しいですね!

DSC_1604


羽付き餃子は中サイズ・あっさりした味わい、もっちり食感で肉汁もありますが蒲田有名3店舗の方が特徴あるように思いました。あっさりした味わいは醤油ダレ+ラー油が必須、辛子味噌があればおかずに変身です!

DSC_1607

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
福源餃子房
東京都大田区大森北1-19-6 高尚ビル1F
03-3766-9888

↑このページのトップヘ