@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:唐揚げ

今日も肌寒いウィークデー、久々にやって来たのは岡山中卸売市場 ふくふく通りの春夏秋冬さん。ふくふく通りに「春夏秋冬」さんは2軒ありますが、こちらは揚げものをメインにされている食堂さんになります。大きな招き猫がいる魚メインの春夏秋冬さんより新しい外観ですね!
DSC_5323

店内はカウンター席とテーブル席の構成、全13席と少し手狭な印象です。日本酒・焼酎もありますのでちょい呑みにも利用出来ますね^^
DSC_5311-b
DSC_5308

注文は日替わり定食(680円)、揚げ物3種から2種を選択するようになります。シーズン終盤のカキフライと鶏唐を選択、大将が厨房ですぐに揚げてくれます。待つこと6分少々で配膳、唐揚げの量が想定よりかなり多いです!!
DSC_5313

大ぶりのカキフライ、レモンを絞って頂きます。今冬前半は海水温高く身入りが心配されましたが年明けの寒波でプリプリになりました!!、重量感ある大ぶり牡蠣は食べ応えありますね。鶏唐は大きなサイズが4つあります、カラッと香ばしく揚がっていて白ご飯が進みます^^ 小皿はさつま揚げ、おろし生姜に少量の醤油で頂きました。
DSC_5317

価格の割にボリューム満点、当店の揚げ物は種類多いので次回訪問が楽しみです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
春夏秋冬 (シュンカシュウトウ)
086-261-1161
 

久々に息子と酔呑みに訪れたのは新保のハルピンさん、三浜町のお店は息子さんが運営されています。新保のお店は先般大将が亡くなられ、現在はお母さん主体で営業されています。紫外線で焼けた日除け看板が老舗中華の雰囲気を醸し出しています。
 
DSC03336-b

店内は厨房前のカウンター・四人掛けテーブル・小上がり席とフルラインナップ、メニューは驚くほど多く、これはお客様からの要望をどんどん実現していった結果だそうです^^;
 
DSC03338

お約束の生中と手早く出来るずり唐揚げでスタート、その後好き勝手に自分の好みをお願いします。鶏唐は大きな塊が7~8個、油切れがとても良くカラッと揚がっており本当に美味です。麻婆豆腐は日本向けの少し甘い仕様、私一人で食べるなら激辛にして貰うのですが、まぁ仕方ありませんね。
 
DSC03343

DSC03341

DSC03348

DSC03352

八宝菜は具材が大きく、烏賊もたっぷり入っています。野菜はシャキシャキ感があり海鮮系具材との絡みもバッチリです。〆ラーはオーソドックスな中華系鶏ガラ醤油スープ、癖のない王道の味わいでした。寝酒用に持ち帰った焼きビーフン、量も多く焼酎のアテに最適でした!!
 
DSC03354

DSC03344

DSC03363

急逝された大将とは36年前、岡山駅前で営業されていた北京料理 八仙閣(閉店)で知り合いました。四半世紀を超える繋がりはこの先も途切れることなく続きます!
 

P.S カウンターで見つけた透明な漬け瓶...画像は決して拡大しないでください...
DSC03356

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ハルピン
086-243-0237
 

6月の蒸し蒸し土曜日、休日ランチにやって来たのは「自然の恵カフェ kokuu」さん。旧道沿いの当店、炭焼き塀に白立体店名が目立つ外観です。この辺りはブドウ栽培が盛んな地区です、以前農家さんが集まった直営店で採れたて葡萄を購入したことがあります。

DSC01056

DSC01027

中は天井が高く、古民家風の作りが素敵です。今日は予約をして伺いましたので右手側のフローリング席一番奥に入ります。天井扇がゆったり回り、外の蒸し暑さを忘れさせてくれる快適空間を創造されています。

DSC01032

週替りランチから私は鶏の唐揚げ(1400円)を、相方はえびカツを注文します。すぐに前菜が運ばれてきました、早速旬の夏野菜をくるみ味噌で頂きます。どれも野菜本来の濃い味がします、やはり採れたては味が違いますね。

DSC01041

その後メインの鶏の唐揚げが配膳されました、スープはじゃがいもベース、温かく濃厚な味わいです。メインの鶏の唐揚げは、高温でカラッと揚がっています、スイートチリソースで頂きましたがとてもレベルの高い美味しいものでした。ご飯はあきたこまち(県内産)と十八穀米、拘りが感じられます。

DSC01045

食後にドライフルーツの焼き菓子をアイスコーヒーで頂きました。ウィークデーは麺類ランチが多いので、休日にはしっかり自然の恵みを身体に取り込みました!!

DSC01053


(相方のえびカツ・マンゴージュース)
DSC01043

DSC01051

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
kokuu (コクウ)
岡山県岡山市東区草ヶ部702-1
086-206-6994

<2015年3月>
一心庵さんで美味しいお蕎麦を頂いた後に津山市方面の所用を済ませ岡山市内へ戻る道程で立ち寄ったのは鶏料理(持ち帰り専門)の名店「中島ブロイラー」さん、30年程前に仕事で岡山~津山間を行き来し始めた当時に既に営業されていましたので老舗でもありますね。
 
DSCF0677

DSCF0683

DSCF0678

15時頃の訪問でしたが、駐車場と店内は来店客で溢れています。腿肉は既に売り切れていましたので、串25本(60円/本)・焼き先(1パック200円)・唐揚げ(1パック300円)・手羽先(1パック200円)を購入、宵のアテに頂きました。
 
DSCF0704

DSCF0701

DSCF0703

DSCF0700

串は60円/本と格安なので一串の肉量は少ないですが、ささみと皮下脂身を交互に刺しているので見た目より濃厚な味わいでビールが進みます。焼き先・手羽先はスパイス少なめでじっくり焼き上げています、香辛料は必要最低限、鶏肉本来の味を楽しめました^^ 国道53号線沿いではやはり最右翼の酒アテ調達店であります!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

中島ブロイラー
0867-28-2334 

<2015年3月>
春の陽気が続く3月下旬、同僚とやって来たのは長浜ラーメンの秀やすさん、5年ぶりと長らくご無沙汰していました。会社からは姉妹店博多一番さんの方が近いのでどうしても足が遠のきます。
 
DSC_1069

12時過ぎの訪問で店内は混み合っていますが、同僚二人と入り口近くのテーブル席に付きます。セットランチから麺カラ定食(760円)注文、待つこと5分程度でやって来ました。
 
DSC_1070

スープは長浜ラーメン特有の乳白色とんこつ、味はあっさりマイルドで濃厚さはありません。麺は細麺ストレート、カタでお願いしましたのでベストな状態、今日は粉っぽさは感じませんでした。チャーシューは脂の廻った中サイズ3枚でスープに合っています、葱はかなり量が多く、スープ表面を覆い尽くしています^^;
 
DSC_1071

DSC_1072

最近は鶏ガラ醤油や豚骨醤油を選択することが多いのですが、完成度の高い長浜ラーメンを食べるととても新鮮な気持ちになれました!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

秀やす (【旧店名】博多一番)
086-274-4700 

↑このページのトップヘ