@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:和風ラーメン

今年は6月中盤になっても梅雨入りの気配はないですね! 薄曇りの中をとぼとぼ歩いてランチにやって来たのは倉敷市阿知の「らぁめん利季」さん、6月17日オープンの新店さんです。倉敷駅から徒歩5分程度でしょうか、幹線道からもお店がしっかり見える立地です!

DSC_1717

店内は若干手狭な印象、厨房前のカウンター6席と小上がりテーブル席が3つの10席...以前はお鮨屋さんだったそうでカウンター上のネタケースにその名残が伺えます。

DSC_1764-b
DSC_1727

注文はラーメン定食(880円)、単品が780円でしたので定食の方がお得だろうと注文したのですが...出てきてびっくり玉手箱...おかずは9マスのプレートになっており、しっかり9品目のっています ( ゚д゚)ポカーン ご飯とプレートで+100円は驚異的な価格ですね。無料の漬物もあり、またランチ時には麺orご飯の大盛りは無料とのこと...コスパ最強っすね(・∀・)

DSC_1728

ラーメンは和風味でおとなしい印象、スープは鶏ガラ醤油で癖のない味わい、脇役に徹しています。麺は中細ストレート、デフォで若干軟いですがスープを持ち上げる加水率。チャーシューは脂バランスのいい中サイズが3枚、若干香草の風味を感じました。他の具材はゆで卵半身・れんこん・シナチク・昆布・三つ葉・あられ・青ネギ...具材も和風テーストです。

DSC_1738
DSC_1741
(。-ω-)ノll
DSC_1747-b

驚異の9マスプレートおかず、鶏唐・肉団子・大根和え・揚げ玉・ポテサラ・レタス・春巻き・漬物・オレンジ...これは立派な酒アテになりますね、ラーメン前でお酒を呑みたくなる内容、ご飯でサクッと頂くには少々勿体なく思いました^^; (小鉢は無料漬物、辛子で和えたキャベツ)

DSC_1759
DSC_1761

食後には大将と暫し歓談、元々は倉敷一番街にお店があったそうですが都市計画で閉店、現在の場所に移転されたそうです。夜は居酒屋メニューもありますので宵呑みも良さげ、色々試したい利季さんでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らぁめん利季
岡山県倉敷市阿知1丁目16−17
電話:不明

宿泊先ホテルから歩いて7~8分の距離にある「太閤うどん」さん、まだ開店前でしたのでしばらく待ってから入店、昼はうどんメインで夜は割烹居酒屋さんになるようですね、なかなか趣のある外観です!

DSC_0993

内観も割烹系の落ち着いた雰囲気、しっぽり呑みもできる落ち着いた内装、欧米人のカップルさんもゆったり呑まれていました!! 当方は総勢17名のオフ会、奥のテーブル席に分かれて座ります!!

DSC_0966-b

幹事さん作成の名札を付けて宴の開催、ハートランドで乾杯、0次会で勢い付いていますので最初からグイグイいきましょう^^; 話で盛り上がって料理名はほとんど失念、最初は夏らしい先附が登場、見た目も綺麗な仕上がり、ウニものっていますね。八寸は盛りだくさんの内容、手前の鴨肉と奥のチーズが入った椀蒸しが特に好みの味わいでした。

DSC_0968
DSC_0973
DSC_0986
DSC_1001

造りは繊細な盛り付け、身の引き締まった鯛が特に美味しかったです。揚げ物はさつま揚げとじゃがいも、ホクホク感が良いですね。煮物は魚としめじ、煮汁に出汁が溶け出し、見た目以上に上質な料理です。メインは熟成肉、長時間の熟成で旨味がしっかり詰まっていました。

DSC_0992
DSC_0996
DSC_1004
DSC_1009
DSC_1020

〆はもちろんうどん、小椀のぶっかけ仕様、コシが適度にあり喉越しも良かったです! サプライズは当店で月末最終日の昼だけ提供されるラーメン、スープは本節&鯖節&利尻昆布のブレンド、香味油(ホタテ・鯖・うるめ)も加わって奥行きのある和風味。麺は平打で美味いスープをしっかり持ち上げてくれます。チャーシューは真空低温調理で仕上げたもみじ豚...こだわりのある店主さん一球入魂の会心作...これ目的での広島紀行もありですね^^;

DSC_1023
DSC_1031

あっと言う間の楽しい二時間、美味しい料理とお酒を段取りくださった幹事さんと店主さんに感謝であります!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
082-251-3088

大寒波が通りすぎた翌日の午後、日陰にはまだ雪が残る笠岡市に入りました。日中の気温はまだ3℃前後でしょうか、温かいラーメンを頂きに「かもめ」さんにやって来ました。外観は大衆食堂さんですね、寿司・折詰・仕出しをメインにうどん・蕎麦・ラーメンと幅広くラインナップされています。
 
DSC_4838

DSC_4827

店内はテーブルの数が多いですがこざっぱりした印象です、仕出し単品メニューもありますので夜は居酒屋利用も多いと思います。
 
DSC_4829

注文はラーメン定食(700円)、待つこと5分少々で配膳されました、ラーメンの他にご飯・一品・漬物があります!。

DSC_4832

スープは鶏ガラ醤油+若干のとんこつ、優しい味わいですのでカツオ系の和風出汁がミックスされているのかもしれません。麺は中細ストレート、デフォでいい感じの硬さです。チャーシューは中サイズで歯応えあるタイプが2枚、蒲鉾・わかめ・青葱の具材です。蒲鉾とわかめが和風味を一層強調しているように思いました。

DSC_4833

(。-ω-)ノll
DSC_4834

チャーシューが”かしわ”ではないので笠岡ラーメンではないのでしょうね、優しい味わいの和風ラーメンでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
食事処かもめ
0866-62-3428
 

睦月第四週、遅ればせながら最上稲荷で会社の商売繁盛祈願、中旬過ぎると境内もかなり空いていました。その帰路で同僚3人とランチに立ち寄ったのは「中国家庭料理 おふろ」さん、7年ほど前に市内中心部から移転されました。外観は郊外中華料理店の雰囲気です。
 
DSC_4714

店内はテーブル席と小上がり席の構成、整然としています。中華というより焼き肉屋さんの印象を受けました。
 
DSC_4711

ランチセットから、ラーメン炒飯セット(830円)を注文、待つこと6~7分で配膳です。ラーメンスープは中華料理店には珍しく鰹風味の和風出汁、脂っぽさは皆無です。麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目。歯ごたえの良い中サイズチャーシューは2枚、もやし・青葱・白ネギの構成です。
 
DSC_4716

DSC_4717

炒飯はしっとり系、卵・玉葱・チャーシュー片・葱のオーソドックスな構成、若干甘口で家庭的な味付けでした。量は少ないですがザーサイ・蒸鶏・杏仁豆腐の小皿も付いています。

DSC_4720

DSC_4722

DSC_4726

優しい味わいの中国家庭料理、店名の由来は「お風呂のように心地よい店でありたい...」との店主さんの想いからだそうです!!

DSC_4727


<最上稲荷>
DSC_4694

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華料理 おふろ
086-284-8819
 

↑このページのトップヘ