@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:台湾ラーメン

<2015年5月>
倉敷市内の用事を済ませランチに立ち寄ったのはあじ仙さん、岡山市内のお店は既訪ですが倉敷店は初訪になります。駐車場は広く駐めやすい構造になっています。
 
DSC_1520

13時過ぎの訪問で店内は9割の入り...人気ありますね!。大きな窓から陽光が入って明るい印象です。テーブル席メインの構造ですがカウンター席も奥に設置されています。
 
DSC_1519-b

私は定番の台湾ラーメン(530円)を、連れは炒飯(560円)を注文、やはり初訪問でこの2つは外せないメニューですね。待つこと5~6分で着丼です。スープは鶏ガラ醤油で唐辛子の辛味成分がしっかり出ています。西市店と違い辛さの選択は出来ませんが、デフォでしっかり辛味と旨味が出ています。麺は黄色の細縮れ、ぼそっ&ごわっとした食感でコシは強めです。かなり変わった麺種ですが、この辛美味いスープに合います。具材はひき肉・もやし・青ニラと定番です。全体的なバランスがとても良く、食べる毎に食欲が増進されます...西市店とスープも麺も全く違うのですが...ひょっとしてこの2店は全く関係がないのでしょうか...(・・?
 
DSC_1514

連れの炒飯は醤油ベースのあっさりした味付け、卵コーティングではないので醤油系調味料の味がダイレクトに伝わってきますが、バランスの良いパラパラ系炒飯でした。

DSC_1512

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

台湾料理 あじ仙 (アジセン)
086-434-0066
 

<2015年4月>
ホットな刺激を求めてやって来たのは西市のあじ仙さん、13時前でしたので店内は比較的空いていました。窓際のテーブル席に着き、定番の台湾ラーメン(630円)を激辛でお願いしました。(無料のスープをセルフで頂けますよ!)
 
DSC_1171

台湾ラーメンは御存知の通り、名古屋発祥のご当地ラーメン。瞬く間に全国に広がり、中華系飲食店では既に定番メニューですね。出張で台北に行くことが多いのですが、当地の麺類は担仔麺が有名でしょうか。
 
DSC_1176

待つこと5分少々で着丼です、激辛なので赤味がかったスープになっています。辛さの要素は唐辛子(辣油)で重い辛さではありません、口中ではピリピリ来ますが喉を越すと辛さのピークが過ぎます。鶏ガラベースのスープですが、辣油が効きすぎて本来の味わいからはかなり掛け離れてしまいました、激辛指定を反省です^^;
 
DSC_1175

麺は中細若干の縮れ、デフォで普通の硬さです。ひき肉は少なめであっさりした味付け、定番のニラともやしが少々、ボリュームはそれほどありません。台湾ラーメンの特徴は備えているのですが、それほどインパクトある味付けではありませんでした!

(無料のスープ/セルフ)
DSC_1172

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
あじ仙 西市店

086-246-4643

<2014年8月>
2014年は台風の当たり年でしょうか、8月に入り梅雨のような天候な続いています。小雨の中を玉野市までやって来ました、早めに昼を済まそうと事前に食べログで良さ気なお店を二つ選んでおきましたがどちらも休業...水曜日の玉野市は鬼門のようです。気を取り直して目立つ大きな赤看板に広い駐車場の利便が良い台湾料理 天福さんにやって来ました。岡山県内にいくつか展開されているようですね、私は初訪問になります。

DSCF0716
DSCF0719

時間はジャスト12時、既に3割方は席が埋まっていますが広めの店内なまだまだ余裕があります。昼メニューの中からラーメンセット(700円)を選択、ラーメン5種(台湾、豚骨、醤油、塩、味噌)と丼5種(中華飯、麻婆飯、天津飯、回鍋飯、炒飯)の組み合わせで選べます。台湾料理店のラーメンならやはり台湾ラーメンでしょう、それに定番の炒飯を組み合わせます。

DSCF0718

待つこと5分程度で運ばれて来ました、中華・台湾系飯店のスピーディーさはランチ時には有り難いですね。台湾ラーメン、透き通った醤油スープにラー油と大蒜が加えられています。見た目よりかなり辛いですね、舌先にピリッとくるのは唐辛子でしょう。麺は中太ストレート(僅かに縮れあり)、麺が少し黄色いのは卵配合だから?、具は豚の挽肉・ニラ・もやしとシンプルです。

DSCF0717

炒飯は量多め(セットもの半炒飯よりかなり多いですね、一人前の8割程度あります)、パラパラ感もありかなり良い塩梅の炒め具合です。卵・チャーシュー・ハム・葱の具が入っていて濃い目の味付けがピリ辛台湾ラーメンと相性良かったです。

仕事で台湾には20回以上訪れていますが、このピリ辛醤油ラーメンは現地には存在しません。wikiでググるとやはり名古屋発祥のラーメンでみたいですね、現地ラーメンは担仔麺が有名ですがシンプルで素朴な味わいです。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
台湾料理 天福 (タイワンリョウリ テンプク)
0863-32-5488 

↑このページのトップヘ