@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:古民家

盛夏の休日、県中西部をドライブ、昼餉に立ち寄ったのは美咲町の「ウタノナカ」さん、先月オープンされた新店カフェ、自然の多い地区の古民家カフェさんです!!

DSC01348

古民家の納屋をオシャレにリノベーションされていますね、天井の梁には沢山のドライフラワー、居心地いい空間になっています。

DSC01289

注文は「ジビエキーマカレー(900円)・クランベリージュース(200円)、待つこと10分ほどで着皿、ゆで卵が起立しています^^

DSC01329
DSC01297

野生種の臭みはまったくないですね、肉の旨味がしっかりルゥに溶け込んでいます!。ライスは勿論、添えられているピクルスも上質、全体的なまとまり感もバッチリでした。サービスで頂いた朝採れトウモロコシは際立つ甘さでした(*^^*)

DSC01301
DSC01295
DSC01337

食後にはクランベリージュースを頂きながら暫しまったり...今年は残暑厳しいようですね、快適な晩秋が待ち遠しいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ウタノナカ
電話:なし

長らくBMしていた里庄町のゲストハウス凸屋さん、一年前に訪れたときは臨時休業Σ(・口・)...満を持して卯月の休日でお邪魔しました!

20210424_132216

ゲストハウスなので宿泊出来る部屋もありますね、食事は入って右側の部屋で頂けます。13時過ぎで先客4名さんです。

20210424_135323
20210424_132655

注文は塩ラーメン(750円)、大将が正面の厨房で作ってくださいます。待つこと10分少々で着丼、綺麗な笠岡ラーメンですね。塩スープなので透明ですが鶏脂しっかりで旨味が凝縮されています。

20210424_133751
DSC_8498-b

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、加水率低めでスープをしっかり持ち上げます。鶏チャーシューはかしわ部位で硬めですが美味さがしっかり、他の具材はシナチク・少しエグみのある青ネギです。

20210424_133800
(。-ω-)ノll
DSC_8492-b

隠れ家立地で道は細く途中で不安になりますが美味しい笠岡ラーメンを頂けるゲストハウスさんでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
カフェ&ゲストハウス 凸屋(トツヤ)
090-2293-6276

長らくBMしていた井原市の「レストラン土手」さん、連休のランチでお邪魔しました。旧山陽道に面した築140年の純日本家屋は素敵です!!

DSC00503
DSC00507

前日までの予約が必須の当店、昼夜共に各一組限定、コロナ禍でも安心の営業スタイルです。

DSC00511
DSC00527

店内も素敵空間、明治初期の建築様式を残しながら快適に過ごせるようリノベーションされています。メインは和室の座敷テーブルで頂き、デザートは隣接の和式座卓で頂きます。

DSC00651
DSC00620

最初に出てくるのはアミューズ、ホタテを苺のソースで頂きます、少し酸味のあるスープが淡白なホタテを引き立てます! 添えられている野菜は自家製、肥料まで創意工夫されており、味の濃い野菜達です^^ 自家製ジンジャエールと一緒に美味しく頂きます!

DSC00520
DSC00525

オードブルは細長い皿で登場、鴨のスモーク・ハリイカ&ベイカのマリネ・ふぐの春巻き...どれも繊細な味わい、野菜との組み合わせも絶妙です。

DSC00531
DSC00542
DSC00540
DSC00546
DSC00548

スープはオニオン仕様、チーズが入ってとても濃厚な味わい、中のフランパンと一緒に頂くと至福の時間が訪れます。

DSC00551
DSC00554

魚料理は鯛のポワレ&スズキのラタテュイユ、黄色のミニトマトだけで作ったソースで頂きます、赤トマトほど酸味は強くなく淡白な魚の身にバッチリ合いますね、香草と一緒に美味しく頂きました。

DSC00572
DSC00560

肉料理は牛ヒレ肉のグリル、余分な脂が落ちて健康的な味わい、肉料理専用の野菜が出てきますので交互に頂きます。コースでこれだけ野菜を頂いたのは初めてです!

DSC00611
DSC00605
DSC00595

食後にはデザート&紅茶を頂きながら暫しまったり...オーナーシェフ山足氏はヒルトンホテルの元副料理長、フレンチ仕込みの繊細さでシェフ自ら栽培される250種以上の無農薬野菜を主役に腕を振るわれます。次回は夏野菜の主役、数多くのトマトを使われた料理を味わいたいと思います!!

DSC00632
DSC00582

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レストラン土手
0866-62-3822

県南の桜は散り始めていますね、桜舞い散る中をランチに訪れたのは御津の「ナノ カフェ&バー」さん、昨年末にオープンされた古民家カフェさんです。

DSC03955
DSC03970
DSC03971

二日前の予約で少し早く到着、古民家宿もされていますので中を拝見させて頂きました。蔵もある立派なお屋敷ですね、柱が太くて100年以上住める伝統家屋、宅地だけで200坪以上です!!

DSC03996
DSC03964

カフェは母屋を抜けた炊事場になります、綺麗に改装されて横長のカウンター席もあります。注文はランチ(1200円/ドリンク付き)、メインの他に生ハムのサラダと奴付き、ご飯はおかわり出来ます。

DSC03976
DSC03973

メインは牛タン和風煮込み、おおぶりな人参が目を引きますが牛肉もしっかり入っています。和風ベースで癖のない味わい、牛タンと野菜のバランスが良く白飯がっつり頂けました^^

DSC03983
DSC03986
DSC03994

食後には珈琲を頂きながら店主さんとよもやま話で盛り上がります! 男性店主さんのワイルドな牛たん煮込み、お薦めです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ナノ カフェ&バー (nano cafe&bar)
090-7344-1465

築150年古民家を改装されて2020年2月にオープンされた「古民家カフェ 是里」さん、一年近くBMしてやっとこさ訪問です。岡山市内中心部からだと車で80分ほどのドライブになります。

DSC03761
DSC03763

店内は冬でも快適空間、薪ストーブや各種暖房器具で真冬でも快適に過ごせます。大きなテーブルやカウンター席もあって10席ほど確保されています。気品ある昭和のお雛様や歴史を感じさせる古箪笥もありました!!

DSC03755
DSC03752

注文は旬の御膳、待つこと10分程で配膳、10種以上の品を盛り付けた豪華な自然食ランチですね。野菜は全て店主さんの手作り、メタン発行消化液で丁寧に育てられた野菜料理の数々はどれも優しい味わいです^^

DSC03695

ご飯は臭木菜(クサギの若葉)のおこわ、旬に摘んで丁寧に処理された臭木菜は癖もなく、おこわとの相性もバッチリですね!

DSC03704

天ぷらは山椿が目を引きますね、しっかり揚がってサクッとした食感。中央は里芋コロッケ、甘みがしっかり出て美味しいですね。

DSC03698

豆乳茶碗蒸しは銀杏入り、和え物やひじき類にもしっかり里山で育てられた野菜がしっかり、毎日頂くと健康になれること間違いなしでしょう。

DSC03712
DSC03707
DSC03709
DSC03711
DSC03715
DSC03719

食後にはデザート&珈琲を頂きながら暫しまったり...シナモンの原木茶も出して頂きましたが特有の風味で激ウマです^^

DSC03729
DSC03749
DSC03745

オーナー店主さんは14年前に倉敷から是里に移住、カフェオーナーになって一年、ゆめのたね放送局ラジオのパーソナリティでもいらっしゃいます。多彩な才能と朗らかな性格でカフェは繁盛されています。次回は春本番の頃に訪れて山菜膳を楽しみたいと思います!!

DSC03689

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古民家カフェ是里
090-1012-0117

↑このページのトップヘ