@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:博多ラーメン

今日は福岡市内で打ち合わせ、腹拵えでやって来たのは博多駅構内にある「博多らーめん Shin-Shin」さん、こちら(博多めん街道)で頂くのは3回目、以前は一幸舎さん・だるまさんでお世話になりました。Shin-Shinさん、開店前に10人程度並んでいますがお店が広いので大丈夫だろうと判断、最後尾に付きます!!

DSC_0829-b

お一人様なのでカウンター席に案内されます、こちらは食券ではなく席での注文が可能です。ランチ限定価格のラーメン+半焼き飯セット(880円)を注文、待つこと7~8分で着丼です。

DSC_0809-b
DSC_0811

スープは言わずと知れたオーソドックな豚骨、獣臭はなく割と濃いめですが癖ないですね、クリーミィなタイプではありません。

DSC_0819

硬めでお願いした細麺ストレートはドンピシャ、喉越し良くツルツル頂けます、チャーシューはこぶりなサイズが2枚、脂がしっかりのっています。他の具材はキクラゲ・青ネギ、後半は卓上の白ごまと紅しょうがを投入し味変させました。

DSC_0824

半焼き飯、ハーフサイズにしては量があるでしょうか。具材は卵・チャーシュー片・青ネギとシンプル、パラパラとしっとりの中間、脂がしっかり回っていました、私的にはもう少しあっさり仕上げの方が好みです。

DSC_0815

王道の博多ラーメンを味わえるShin-Shinさん、開店後10分でかなりの待ち行列出来てました、博多めん街道の中では一番人気のように思います!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店
050-5570-2915

久々の訪問は東岡山の「とんとん」さん、博多ラーメンでは老舗の部類でしょうか!。本店は福山市、全5店舗のチェーン店、黒っぽい板張りの外観が特徴です。
 
DSC_1692

店内はカウンター席とテーブル席、厨房との境はほとんどなく、広々空間になっています。13時過30分頃の訪問、高校生男子が集団で手繰ってました^^;
 
DSC_1701

注文はラーメン(600円)+煮玉子(100円)、待つこと3分程で着丼です。スープは乳白色のとんこつ、クリーミィ系ではなくさっぱり仕様ですが若干塩っぱさを感じます。

DSC_1695

麺は細ですが、博多ラーメンの中では太いほうだと思います、かためでお願いしばっちり好みの硬さになっています。薄め中サイズのチャーシューは2枚、煮玉子は半熟仕上がりで良かったです。

(。-ω-)ノll 
DSC_1696

昔ながらのオーソドックスで硬派な博多ラーメン、奇をてらわない仕様は好感がもてます^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とんとん 東岡山店
086-279-7130
 

朝がぐんっと冷え込むようになった10月後半、ウィークデーランチに訪れたのは「博多ラーメン にこいち」さん。10月21日(水)にオープンされたばかりの新店です。場所は第一セントラルビル地下一階、インドカレーSWADさんの右隣になります。
 
DSC_3299

店内はカウンター席だけのシンプルな構成、入り口で食券を買います。麺の硬さ・トッピングも券売機になりますが、替え玉は現金でOKです。
 
DSC_3301

DSC_3300

博多ラーメン(麺カタメ 600円)+煮玉子(100円)を注文、待つこと3~4分で着丼です。スープは獣臭なくとてもクリーミィでコクのある味わい、ガツン系ではなく上品でサラッとした喉越しですがコクはしっかり、最後まで飲み干せます。このスープは、頭骨をメインに豚骨と水だけで二日間煮込むそうです。
 
DSC_3303

麺は細麺ストレート、自分にはカタメがしっくりきました。チャーシューはしっかり脂がのったトロトロ仕様・中サイズが2枚、歯ごたえの良い木耳・青葱、トッピングの煮玉子は半熟度合いが絶妙でこれも美味しかったです^^;
 
DSC_3304

とてもバランスの取れた博多ラーメン、獣臭&濃厚スープの対局にあるシンプルながらクリーミィスープが特徴、岡山の人気ラーメン店になりそですね!!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博多ラーメン にこいち
岡山市北区本町6-36 第一セントラルビルB1F
電話:不明 

雨模様の岡山市内、同僚とランチにやって来たのは中仙道の「博多とんこつ ばり」さん。自宅からも近いので何度か訪れています。12時前の訪問でしたが店内は8割強の入り、その後もどんどん来店され12時台は待ちが出ていました。
 
DSC_1723

店内はテーブルとカウンター席の構成、当店は自家製麺で入り口横に専用製麺部屋を確保されています。同僚と二人カウンター席に付き定番のばりめん(とんこつラーメン 680円)を注文です。
 
DSC_1724-b

待つこと4~5分で着丼、丈のあるちょっと変わった丼です。スープは定番のとんこつですが、博多ラーメンにしてはかなりあっさり癖のない味わいです。麺は自家製細麺ストレート、固めでお願いしましたがしっかりコシのある歯応えある麺ですね。チャーシューは面積のあるレアタイプで味わい深いです、きくらげ・青葱・ナルトの定番具材も揃っています。
 
DSC_1726

替え玉無料(一回)ですので、固めでお願いします。丼投入後は味を変化させるべく、高菜・胡麻・スープダレを投入、ピリ辛・濃い目にアレンジし、しっかり二玉分を頂きました!!

DSC_1728

DSC_1730

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

博多とんこつ ばり
086-245-6583
 

福岡市内の仕事を済ませ東京へ移動する前の腹拵えでやってきたのは「元祖博多だるま」さん、デイトスのお店は昨年暮れに訪れた”博多一幸舎”さんに続き2軒目になります。
 
DSC_1581-b

場所はお土産街道を抜け階段を上がった正面になります。呼び込みスタッフさんの指示に従い食券購入、今日は半餃子とのセットにしました。食券購入時に呼び込みスタッフさんが厨房に選択メニューを伝えます。フロア担当スタッフさんがカウンターに水を汲んで置いてくれます...混み合う時間帯でいかに沢山のお客さんを捌くかを考慮した効率的な流れですね。
 
DSC_1576

待つこと4~5分で着丼、スープは背脂が浮いた濃厚な味わい。前回頂いた一幸舎さんに比べるとパンチが有り、とんこつ特有の獣臭さもあります。麺は極細、硬めでお願いしましたが丁度いい感じで出てきました。チャーシューはしっかり脂ののった中サイズが2枚で食べ応え有ります。シャキシャキ木耳・青葱も高品質です。私的には正統派博多ラーメンの印象を強く受けました!
 
DSC_1577

半餃子は一口サイズ、関東餃子と比べるとかなり小ぶりです。外かわの焦げ目は少なく全体的にしっとり食感、大蒜はそれほど効いていません。餃子を頂くとビールが無性に飲みたくなります^^;

DSC_1580

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

元祖博多だるま 博多デイトス店
092-475-8233
 

↑このページのトップヘ