@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:千屋牛

フェーン現象で猛暑日の週末、友人と涼を求めに京橋の「味創房 麦」さんまでやって来ました。そば切り 來輪さんの通りを少し南に入った立地、通りすがりではなかなか見つけ難いでしょうね。

DSC_1616

店内は厨房を囲むように鍵の字方カウンター、奥には個室あるようですが座敷orテーブルは不明です。先客3名さんでしたがその後満席近くになりました。

DSC_1618-b

夜はおまかせコースオンリー、まずは芋水割りで友人と乾杯、いちじくと生ハムの前菜を頂きます。いちじくは季節の先取りでしょうか、素朴な味わいに秋を感じます。ごま豆腐は少し炙りを入れているのかな、とても繊細な味わい、わさびが良い仕事しています^^

P8240150
P8240152
P8240149

秋の味覚銀杏登場...と思いきや、この銀杏は6月にはあるそうです。秋の銀杏に比べて癖がなく少し甘みのある味わいでした。造りはアコウ・ケンサキイカ・しめ鯖・鯛の4種、やはりアコウが主役でしょうか、思ったよりあっさりで美味しく頂きました。

P8240156
P8240157
P8240168

椀物は真魚鰹と茄子、真魚鰹は少し炙ってあり旨味を閉じ込めた仕様、瀬戸内の夏の代表魚だけのことはあります。鱧のフリッターはふんわり仕上がっています、柔らかな味わいはいつもの鱧とは違いますね、粗塩で美味しく頂きました!

P8240165
P8240171
P8240180

ここから創作系ですね、雲丹パスタの登場、クリームは最小限に抑え雲丹の上品な味わいを前面に持ってきています、これはもっと食べたい欲望に駆られました^^; じっくり時間を掛けて炙った千屋牛はカイノミ、牛のヒレの近くにある貴重な部位です。表面はしっかり焼かれていますが中はいい感じで赤身が残っています。解れるような食感はこの部位ならでは、粒マスタードでシンプルに頂きました。

P8240173
P8240179

〆は先程の千屋牛を使ったカレーライス、日式カレー最上級のビーフカレー、素材と大将の腕が揃わないと出ない極上味わいですね! 懐石系をカレーで〆たのは初めてです^^
この日頂いた飲料は芋水割り4杯・ハイボール・ウィスキー水割り、喉が乾いていたので量が飲めました^^

P8240183
P8240187

バナナの味そのものの自家製アイスクリームを頂きながら大将としばし歓談、岡山の飲食業界話題で盛り上がります。大将は天神町の有名懐石料理店ご出身、先月伺った”錦と吟” の大将の兄弟子になるそうです...岡山はやはり狭いですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味創房 麦
 GBC京橋ビル 1F
086-227-7050

2年半ぶりの訪問は新見市のやな木さん、4年前に初訪させていただき、その類まれな創意工夫と圧倒的なコストパフォーマンスに感激。ご無沙汰していたのは当方のスケジュールとやな木さんの予約状況がマッチしなかった故です。(高速道往復で200km近くあります!)
 
P5170432

P5170466

ご無沙汰していたお詫び・挨拶とともに入店です。3テーブルだけの小じんまりした内観、木の温もりが伝わってくる居心地良い内装です。各所に取られた採光窓からは5月の新緑が綺麗に見られます。
 
P5170434

お茶と共にそば菓子登場、このそば菓子が絶品なんです。いつも余分に焼いて頂き、家呑み時のアテにしています(事前相談・予約必須)。
 
P5170436

その後は素晴らしい逸品の数々が続きます。(魚と肉はどちから選択)

アミューズ サーモンマリネ 黒オリーブのサワークリーム添え
      国産鴨肉と舞茸のブレゼ アプリコットの赤ワインソース 柑橘のパウダー
      新じゃがいもと大根の素麺 アサリのスープ 
P5170438

前菜    国産鴨肉と豚肉とドライフルーツのゼリー寄せ
      赤パプリカのソース
P5170440

スープ   空豆とじゃがいものポタージュ
      北海道産 小麦の自家製カンパーニュ
P5170444

P5170443

魚料理   白身魚(鯛)と筍のエメンタールチーズ焼き
      クスクスサラダと人参オレンジサラダ
P5170446

P5170447

DSC03176

肉料理   千屋牛のカルシネ
      新玉ねぎのバルサミコ醤油ソース
      ドライトマトと茄子のマリネ
P5170451

蕎麦    盛り・ぶっかけ、かけ(田舎そば、更科選択可能)
P5170455

P5170458

P5170460

デザート  フルーツガスパッチョ
P5170463

上記2015年5月メニューになります。アミューズは季節感を取り入れいつも感心させられるアート盛り付けです。今回のお気に入りは、「新じゃがいものと大根の素麺 あさりのスープ」(アミューズ内)。アサリ出汁のさっぱり感とじゃがいもの素朴感が完全融合、初夏の季節に抜群の存在感です。鯛と筍 エメンタールチーズ焼き(魚料理)、上品な鯛身と季節の筍を木の実に似た香ばしい独特の芳香チーズが包み込み、えも言われぬ素敵な味わいでした。

当店は蕎麦も本格派です、メインの後に供されますのでお腹の余裕を多少残しておく必要があります。盛り・ぶっかけ・かけから選択きます。(200円の追加でお替りできます!!)オーナーさんの趣味から派生した本格手打ち蕎麦はファンの方も多いです。新そば(11月)時節を狙っての訪問もお勧めですね。

これだけの品数を頂いて2800円(魚料理選択)ですから、そのコスパは圧倒的ですね。奥様の接客も素晴らしいです、各テーブルの進捗を見極め、絶妙のタイミングで料理をサーブ、又優しい声掛けも素敵です。綺麗に和服を着こなされ凛とした存在感と素晴らしい接遇の数々、いつも感心させられます。

当日も常連さんで満席、予約の取りにくい状況が続いていますので、皆さん次回予約をされていました。岡山県北の名店、長距離ドライブをこなしても訪れる価値のある素敵なフレンチです!!

<2012年10月 アミューズ> 
yanagi201210

<2012年 4月 アミューズ>  
yanagi201204

<2011年10月 アミューズ>   
yanagi201110

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

手打ち蕎麦とフレンチの やな木 (ヤナキ)
0867-72-7611
 

<2015年4月>
一年半ぶりの訪問は岡山中央卸売市場 ふくふく通りの「うどん虎」さん、水曜日定休のお店が多いので通りは閑散としていましたが不定休の当店はしっかり営業されていました。
 
DSCF2218

13時前の訪問で先客5名、一人で営業されていますのでテーブルにはお膳がかなり残っている状態です^^; メニューは千屋牛関連が豊富に揃っていますが、以前は存在した一般の定食類がほとんどなくなっていました。店内はところ狭しと食器・一升瓶・ボトルが並べられており以前よりカオスっぷりが際立っていました!
 
DSC_1177

定番の千屋牛カレー(950円)を注文、待つこと10分少々で登場...同僚三人と伺いましたが、各々別メニューを頼みましたので、私が食べ終えても三人目の料理はまだ出ていませんでした^^;
 
DSC_1179

千屋牛カレー、ルーはしっかり濃厚、甘辛ルーの中で千屋牛のすじ肉をしっかり煮込んでいる印象です。味は濃厚なのですが、スパイスは殆ど効いておらずすじ肉自体も量は少なめです。温泉卵が付いていますので、後半戦は味を変化させて楽しみました!

DSCF2216

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

うどん虎
086-238-0068
 

↑このページのトップヘ