@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:十割そば

師走の終盤戦、長らくBMしていた「蕎麦 たかま」さんで美味しい蕎麦を頂きましょう。天神橋筋六丁目駅から徒歩5~6分でしょうか、アーケードのない商店街に位置します。

(13時過ぎには売り切れ閉店!)
DSC_7549

時間は12時半、外に2名さんの待ち...大したことないと思ったら中で+5名さんが待たれていました^^; それでも入れ替え時でそれほど待つことなく10名座れる大テーブルに着きます。座って吃驚、10名相席で外人さん8名...これはミシュラン一つ星の威力なのでしょうか!!

DSC_7529-b

注文は「鴨汁そば(1600円)」、外国人観光客の中で静かに待ちます...20分少々でやって来ました。素敵なざる容器にこんもり盛られたざるそばが見事です^^

DSC_7532

蕎麦は細切り十割、ザラつきは一切なくしっとり感ありますね。そのまま口に含むと爽やかな蕎麦の風味、もっちり感もあるのには驚きました。

DSC_7535

鴨汁はかなり濃厚な味わい、醤油と味醂に鴨脂が溶け出し完全一体、そばを浸けても薄まることはなく、最後まで濃度を保ちます。鴨肉は中サイズが2枚とつくね仕様が1個、柚子風味も加わって最後まで美味しく頂きました^^

DSC_7538
DSC_7541-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...そば湯はかなりとろみがありますね、そのまま頂いても美味しいですよ! 美味しいそばを頂けましたので無事に年を越せそうです(*^^*)

DSC_7546

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蕎麦 たかま
 グレーシィ天神橋ビル1号館
06-6882-8844

自宅近くに新規オープンされた蕎麦専門店の「とらそば」さん、ランチでお邪魔しました。以前は中華料理のチャイナハウスさんが入居されていた物件になります。

DSC_9955

店内はテーブル席と小上がり席、奥に長い構造になっています。中華料理店時代の記憶は薄くなっていますが小上がり席が増えている印象です。

DSC_9961-b
DSC_9982

注文は「天ざる(900円)」を大盛り(+100円)でお願いしました、待つこと10分弱で配膳、大盛りの蕎麦はかなり量がありますね!

DSC_9971

蕎麦は十割、外看板には自家製粉~自家製麺となっています。エッジは立っていますが、時節柄風味は弱いですね、ツルツル食感で喉越しは良いです。つけ汁は鰹風味、カエシに味醂系の甘さを感じました。

DSC_9975

天ぷらは揚げたて、海老2尾・茄子・南瓜・パプリカ・ちくわ、サクサク食感で蕎麦よりも好みの味わいでした^^

DSC_9980

チェーン店風の外観、蕎麦もその雰囲気を感じました。ネットで調べても情報は皆無、謎の多いとらそばさんでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とらそば
電話:不明

今日の福山ランチは蕎麦の「とわり」さん、福山駅から徒歩7~8分でしょうか、商店街の路地裏を斜めに横切りながら到達! 狭い路地裏ですが白い”そば”電光板が迎えてくれます。
 
DSC_3438

店内はカウンター席オンリー、奥に長い構造、スナック系の造りかと思ったのですが以前は洋食屋さんだったそうです。年季の入ったカウンターの板が歴史を物語っています。
 
DSC_3441

注文は「ざる」「とろろめし」(合計で1600円)、まず最初にざるそばです。当店のお蕎麦は北海道幌加内産そば粉を使用されているとのこと、十割仕様、既に新そばに切り替わっていました。新そばですので風味豊かですが、十割のガツンとくる豪快な味わいではなく繊細で素朴な印象、女性店主さんが打たれるのも繊細な要因かもしれませんね。出汁は濃いめですが、関東程濃い味わいでなく、素材の良さを感じる仕上がりです。
 
DSC_3443

とろろめし、とろろ自体には味が付いていませんので、別皿の出汁を加えます。そば出汁を薄めたものでしょうか、素朴なとろろにしっかり合いますね。そば一枚だとお腹空きますので、このとろろめしとのセットはお薦めです^^

DSC_3445


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とわり
084-922-3293
 

休日ランチに伺ったのは南区の古い住宅街に位置する蕎麦屋「大祐庵」さん、近くのショッピングセンターには良く来るのですが当店は初訪問になります。

R0000271


店内はカウンター席・テーブル席・小上がり席とフルラインナップ、雑誌類も豊富に揃っていました。

DSC_3191


注文は親子丼ざるそば定食(1350円)、待つこと10分程度で配膳されました。蕎麦は十割、若干色合いが濃いでしょうか。サイズは均一でツルッとした食感が特徴です。出汁はかなり濃いですね、濃さでは定評のある並木藪蕎麦さんより濃いかもしれません。羅臼昆布と3種の鰹節で作られているそうです!

DSC_3193
DSC_3196


親子丼も全体的に濃い目の味わい、鶏肉は鹿児島産とのことでしっかりした食感です。ふわとろ卵に生卵の黄身を混ぜ込むW卵仕様ですがしっかり濃い味わいはキープされます。濃厚な味わいを求める方にはこのセットはお薦めですね!!

DSC_3198

DSC_3208



(相方のにしんそば(1100円))
DSC_3203

DSC_3206

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大祐庵
岡山県岡山市南区あけぼの町34-27
070-5308-0388

広島市内での午前中の仕事を一区切りつけて昼食に伺ったのは「蕎麦きり吟」さん、以前マイレビの方の口コミを拝見しBMしていました。広島駅から徒歩10分少々でしょうか、主要道からは二本ほど中に入った住宅街に位置します。
 
DSC_3122

店内はテーブル席&カウンター席、奥には個室もあるようです、13時過ぎての訪問でしたが8割程度の入りでした。お一人様ですのでカウンターにつき、せいろ(750円)と穴子天ぷら(450円)を注文、待つこと6~7分でせいろ登場。
 
DSC_3120

細切りの綺麗な十割そばですね、色は若干緑に振れています。コシが強く喉越しも素敵です、本枯節・昆布・椎茸でとった出汁はあっさりですが味わい深いです。蕎麦量は一般的ですが、+200円で大盛りもあるのは嬉しいですね。
 
DSC_3114

DSC_3115

蕎麦を半分ほど食べた処で穴子天ぷら登場、揚げたてでホクホクの身が素敵ですね。これはお酒のアテとして頂く天ぷらですね、無性に冷酒が欲しくなります^^; あっさりした天つゆも天ぷらに合っていると思います。
 
DSC_3116

最後に蕎麦湯を頂いてほっこり^^ 若いご夫婦の接客も良く、蕎麦も素晴らしいです。今後のご活躍を期待したいですね!

DSC_3119

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蕎麦きり吟
082-236-3269 
 

↑このページのトップヘ