@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:十割

北区蕃山町に2017年5月オープンされた「石臼挽 手打ちそば 小むら」さん、休日ランチでお邪魔しました。BELDEさんの北側、西に回り込んだ先にカラフルな暖簾が見えたら当店です。コンクリート外壁でお洒落な印象、リストランテ テラダさん時代と外観はそれほど変わっていない印象です。

DSCF2563

店内は清楚でこざっぱりしています、手前にそば打ち室とテーブル2席、奥に広めのテーブル席があります。12時過ぎの訪問でほぼ満席、蕎麦屋さんの新店舗は人気ありますね!

DSCF2562

注文は「もり蕎麦(850円)」「天ぷら盛り合わせ(700円)」、”混み合っていますので時間掛かります!”と最初にありましたのでのんびり待ちます。約25分で天ぷら登場、その後すぐにもり蕎麦もやって来ました。

DSCF2555

蕎麦は都度変わるようです、今日は店頭に「福井 大野」「茨城 常陸秋」と掲示がありました。つなぎなしの十割、丸抜き石臼挽き、エッジの立った綺麗な蕎麦です。風味は時節柄弱いですが喉越しは最高、出汁は鰹風味が香る少し甘めのタイプ、返しの円やかさが印象的でした。

DSCF2561

天ぷらは旬の野菜を中心に7種、ころもは薄く繊細な味わい、懐石系の上品さを感じさせる逸品、特にかき揚げとさつまいもが素晴らしいです。

DSCF2545

店主さんは芦屋市の名店ご出身、オープン直後にしてかなりレベルの高い蕎麦を供されます。接客面が落ち着いてくると益々本領を発揮されることでしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
石臼挽 手打ちそば 小むら
086-224-1890

3月になって寒さも一段落、小春日和の中をランチに訪れたのはRSKバラ園に併設された「松吟庵」さん。お昼は本格的な蕎麦を頂けるということで少し足を伸ばしました。バラ園を訪れるのは...ほぼ20年ぶりになります^^;
 
DSC_6292
DSC_6284

店内は真新しく小洒落た雰囲気、カフェもされているのでオープンテラス席もありました。12時30分頃でしたが平日のため閑散としており、窓際席に案内されました。
 
DSC_6281

注文は「十割天ざるそば(1400円)」、セルフサービスになりますが冬期はそばスープが供されます、蕎麦湯に出汁を少し加えた風味、葱&しょうがを入れると風味が格段にアップします。
 
DSC_6258

天ざるは待つこと7~8分で登場、綺麗に切り揃えられた十割そばです。十割ながらざらついた感じはなく喉越しも良好、この時期なので風味は弱いですが優雅な蕎麦です! 出汁は辛くなく癖のない味わい、かえしに味醂を少し感じました。
 
DSC_6265
DSC_6267

天ぷらは揚げたて、衣は若干軟らかく蕎麦に合わせた仕様でしょうか、野菜天オンリーですが特にしめじが美味しかったです。

DSC_6273
DSC_6280

食後には蕎麦湯を頂きしばしまったり...美味しい蕎麦の余韻に浸りました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
松吟庵 (ショウギンアン)
086-293-2121
 

今日の福山ランチは蕎麦の「とわり」さん、福山駅から徒歩7~8分でしょうか、商店街の路地裏を斜めに横切りながら到達! 狭い路地裏ですが白い”そば”電光板が迎えてくれます。
 
DSC_3438

店内はカウンター席オンリー、奥に長い構造、スナック系の造りかと思ったのですが以前は洋食屋さんだったそうです。年季の入ったカウンターの板が歴史を物語っています。
 
DSC_3441

注文は「ざる」「とろろめし」(合計で1600円)、まず最初にざるそばです。当店のお蕎麦は北海道幌加内産そば粉を使用されているとのこと、十割仕様、既に新そばに切り替わっていました。新そばですので風味豊かですが、十割のガツンとくる豪快な味わいではなく繊細で素朴な印象、女性店主さんが打たれるのも繊細な要因かもしれませんね。出汁は濃いめですが、関東程濃い味わいでなく、素材の良さを感じる仕上がりです。
 
DSC_3443

とろろめし、とろろ自体には味が付いていませんので、別皿の出汁を加えます。そば出汁を薄めたものでしょうか、素朴なとろろにしっかり合いますね。そば一枚だとお腹空きますので、このとろろめしとのセットはお薦めです^^

DSC_3445


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とわり
084-922-3293
 

マイレビ 美姫さんに教えていただいたお蕎麦屋さんに伺いました、場所は国道53号線沿い久米南町にある「小川柳」さん、蕎麦幟がありますので見つけやすいです!! 駐車場は5m程北側の倉庫内に4台分確保されています!!
 
P5080562

今年1月オープンですので店内もすごく綺麗ですね、二人掛けテーブル4つと座敷席があります。店内ではそば枕も販売されていました!! 当店の蕎麦は小麦のかわりに雄山火口(オヤマボクチ/キク科多年草、アザミ類)をつなぎに使用されているそうです。
 
P5080545-b
P5080561

注文は天ざる(1200円)、待つこと10分少々で配膳です。

P5080547

蕎麦は細切りで黒っぽい色をしています、この時期ですので風味豊かとは言えませんが独特の粘りが感じられます。コシは強くありませんはこの強めの粘りがオヤマボクチの特徴かもしれませんね。出汁は濃い目の鰹風味、先を少し付けるだけで美味しく頂けます。色合いだけで判断すると素朴な田舎そばに見えますがとても特徴のあるざるそばです!! 蕎麦量は一枚でも食べ応えありました。
 
P5080555

天ぷらは出色の出来栄えですね、揚げ立てサクサク、価格を考えてもこの構成に不満はありません。出汁と抹茶塩の両方で頂きましたが、岩塩が合いそうに思います。

P5080553
P5080557

江戸前でしたら蕎麦抜きでお酒を頂きたい天ぷらです^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
小川柳
086-728-4649
 

師走も後半戦、忘年会もきっちり数をこなして来ました^^; 遅い昼食に伺ったのは「吉匠庵」さん、マイレビさんの口コミで新規開店を知りました。以前カレー屋さん営業されていましたがすぐに撤退、暫く空いたままになっていましたね。
 
DSC_4243

店内はカウンター席オンリー、カレー屋さんの居抜き物件かもしれません。厨房には”十割そば製麺機しこしこ”が設置されています。注文すると製麺機が稼働し細い穴から蕎麦が押し出されて、そのまま釜へストンと落ちます。打ちたて・湯がし立てになるのかな^^;
 
DSC_4246

注文はとり天盛り蕎麦(580円)+塩むすび(150円)、待つこと5~6分でやって来ました。

DSC_4248

蕎麦はかなり黒っぽい色をしています、細麺でコシが弱く水分多め、手打ちに比べるとやはり厳しい評価になります。出汁は辛めの鰹出汁、蕎麦湯は付きません。とり天は大きなサイズが5片、温かいので出汁に浸して食べました。

DSC_4249

DSC_4251

塩むすびはシンプルな味わい、大きさもあり蕎麦の補完として有難いですね!

DSC_4244

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉匠庵 (キッショウアン)
086-227-2030
 

↑このページのトップヘ