@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:冷やし中華

午前中の作業が押してしまい気付くと14時...通し営業の来来亭さんに助けて頂きましょう。当店は久々の訪問、東岡山店さんはお初です!

DSC_0748

14時半頃なので店内は閑散、お好きな席へと言われますがおひとり様なので厨房前のカウンター席端っこに着きます。ガッツリ食べると夕餉に影響しますからここは単品勝負ですね。

DSC_0749

注文は特製冷麺(940円)、待つこと10分少々で着丼。冷え冷えの金属丼がいい感じですね、中太麺を茹でて冷やしますので通常のラーメンより倍の時間が掛かりました!

DSC_0751

スープは基本の醤油ダレにいくつかブレンドされているようです、混ぜまぜするとマヨネーズの風味を強く感じました!

DSC_0753

麺は中太縮れ、表面ツルツルで喉越し良いですね、コシは強めです。刻みチャーシューは脂身少なく歯ごたえの良い食感、他の具材はキムチ・きゅうり・煮玉子・刻み海苔、キムチは辛味がしっかりあり、味にアクセントを与えていました^^

(。-ω-)ノll
DSC_0763-b

もう初夏になるのかな? 今季二杯目の冷麺(冷やし中華)、盛夏に向けて頂く機会が増えそうです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
来来亭 東岡山店
086-279-1919

ともえ食堂さんで少しだけひっかけ、安芸阿賀駅方面にのんびり向かいます。〆は冷麺でBMしていた福ちゃんで頂きましょう。古い町並みの一角、いい感じの路地裏ですね、色褪せた店名入りの暖簾が迎えてくれます。

DSC_0725

内観はすっきりですが若干狭いですね、カウンター席と小上がり席、元々はお寿司屋さんだった店内は趣があります。カウンター席には一品おかずが並んでいますね、宵呑みも良さげな雰囲気です^^;

DSC_0729
DSC_0728
DSC_0731

注文は冷麺(600円)、お母さんが厨房で丁寧に作ってくださいます。待つこと10分少々で完成、大きなチャーシューが美味しそうですね(*^^*)

DSC_0733

麺は呉冷麺特有の平打ち、デフォで軟いです。タレは酢が効いた冷やし中華風、チャーシューは見た目通り肉肉しい味わいで好みです。きゅうりはたっぷり、シャキシャキ食感が良いですね。全体的には優しい味わい、おふくろさんの冷やし中華でありました!

DSC_0736

食後にはお母さんと話し込みます...こちらは借りていらしゃるそうで創業20年、お客さんはほとんど地元のご年配の方だそうです。次回は宵に訪れて一品おかずを頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
福ちゃん
0823-73-6776

午後一からの打ち合わせもサクサク完了、岡山に戻る前に美味しいうどんを頂きましょう。小田中の千両うどんさん、店頭の看板が派手で目立ちますね^^

DSC_1880

店内はテーブル席と小上がり席、うどん屋さんらしい落ち着いた造りになっています。入り口のショーケースには各種うどんサンプルが展示されていました!

DSC_1868-b

注文は冷麺(麺はうどん/730円)、待つこと6~7分で着丼、麺が見えないと普通の冷やし中華ですね^^ 具材はきゅうり・錦糸卵・わかめ・トマト・チャーシュー・紅生姜です。

DSC_1870
DSC_1872

うどん麺はしっとりの中細、コシは弱いですが岡山うどんのもっちり感が凄いですね。タレは冷やし中華の酢醤油、辛子を溶かすとまさに中華タレになります^^; うどんとの相性も想像以上に良く、最後まで美味しく頂きました^^

(。-ω-)ノll
DSC_1878-b

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...旦_(-ω- ,,)...岡山まで安全運転で帰りましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
千両うどん
0868-24-2433

取引先さんとホテルグランヴィア岡山一階のカフェで打ち合わせ、さくさく終わらせてランチは二階の重慶飯店さんで頂きましょう!! 前回訪問は会社の同期会ですからもう6年ほど前になります。

DSC_0399

店内は中華チックではなく落ち着いたホテルの内観、ソファー席もあったりでしっかり寛げる空間になっています。12時頃で7割程度...流行ってますね!

DSC_0401

注文は海鮮冷麺(2100円)、岡山では冷やし中華も冷麺と呼びますがメニューの画像を見る限り冷やし中華に近いでしょう。待つこと10分少々で着皿、具材と麺が別々に持ってあります。

DSC_0404

海鮮具材は海老・ホタテ・烏賊・蟹身・クラゲ・トマト・きゅうり・卵焼き...なかなか豪華なラインナップですね。麺は3種から選択できましたので、黒ごま麺を選びました。

DSC_0408
DSC_0411

麺にタレ(味噌ポン酢)を振りかけ、具材を盛り付けます。なかなかバランスが難しいですね、途中から適当になってしまいました^^;

DSC_0417

黒ごま麺、かなり細いですがコシは強く粘りもありますね、ポン酢も絡まって喉越しは良いです。海鮮具材もしっかりポン酢に絡めて、最後まで美味しく頂きました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
重慶飯店 岡山店 (ジュウケイハンテン)
 ホテルグランヴィア岡山2F
050-5868-8147

近隣の所要を済ませランチに伺ったのは赤磐市の古民家カフェ「キママカフェ」さん、吉井川沿いの県道417号線の南行き止まり近辺の立地、角度のあるトタン屋根は懐かしいですね!

DSC00293

店内は雑貨類や店主さんの小物が多く展示されています、販売もされており見るだけでも楽しめます。和の空間もあり趣味の広さを感じました。

DSC00264
DSC00267

注文は冷やし中華(1100円)、待つこと10分弱で着皿、みずみずしい夏野菜が美味しそうですね。麺はしっかり量がありました、タレは若干少なめ、辛子を混ぜ込んで夏野菜と一緒に最後まで美味しく頂きました。

DSC00274
DSC00278
DSC00282

食後はブレンドコーヒーを頂きながら暫しまったり...古民家のゆったり流れる時間を楽しみます...

DSC00288


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
キママカフェ (kimamacafe)
086-954-2320

↑このページのトップヘ