@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:冷やしうどん

午後一からの打ち合わせもサクサク完了、岡山に戻る前に美味しいうどんを頂きましょう。小田中の千両うどんさん、店頭の看板が派手で目立ちますね^^

DSC_1880

店内はテーブル席と小上がり席、うどん屋さんらしい落ち着いた造りになっています。入り口のショーケースには各種うどんサンプルが展示されていました!

DSC_1868-b

注文は冷麺(麺はうどん/730円)、待つこと6~7分で着丼、麺が見えないと普通の冷やし中華ですね^^ 具材はきゅうり・錦糸卵・わかめ・トマト・チャーシュー・紅生姜です。

DSC_1870
DSC_1872

うどん麺はしっとりの中細、コシは弱いですが岡山うどんのもっちり感が凄いですね。タレは冷やし中華の酢醤油、辛子を溶かすとまさに中華タレになります^^; うどんとの相性も想像以上に良く、最後まで美味しく頂きました^^

(。-ω-)ノll
DSC_1878-b

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...旦_(-ω- ,,)...岡山まで安全運転で帰りましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
千両うどん
0868-24-2433

朝晩は涼しくなりましたが日中はまだ残暑厳しいですね、冷たいうどんを頂きに足守の「赤木手打うどん」さんにやって来ました。自宅兼店舗さんでしょうか、なかなか風情ある外観です。

DSC_0622

店内は時間がゆるく流れる昭和の雰囲気、テーブル席と小上がり席、厨房は奥側で全てを見渡せる構造になっています。

DSC_0603

注文は「冷やし定食(800円)」、待つこと15分ほどで配膳、冷やしうどん・おかず・白ご飯の構成、かなりボリュームありそうです!

DSC_0606

冷やしうどん、麺はかなり硬質なタイプ、モッチリ感は皆無で冷やしにするとなかなか手強いです。コシがあるという印象ではなく芯の太いうどん麺です。つけ汁はあっさりで薄めの素麺汁みたいです。

DSC_0613
(。-ω-)ノll
DSC_0620

おかずは、鱧天(鱧フライ)とコロッケ、揚げたて熱々でかなりレベル高いですね。コロッケもサイズは小ぶりですが手作り感にあふれ、肉じゃが風の具材も良かったです!

DSC_0609

注文後、茹で作業に入りますので提供までの時間は多少掛かりますが、定食としてのレベルは高い(ご飯・おかずが美味い!)と思います。硬質な剛麺がお好きな方は是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤木手打うどん
086-295-1852

<2014年7月>
奉還町4丁目の老舗「安生」さん、ちょっと前までははぎしょくさん、
黒川さん、いなささんと昭和の伝統を4店舗で守り続けられていましたが2014年7月現在、はぎしょくさんといなささんが閉店してしまい寂しい状態になっています...

DSCF0640

今日は後輩二人と久々に安生さんを訪ねました、外観は本当に昭和中期の雰囲気を濃厚に感じさせます。黒タイルで覆われた外壁が地味に目立ちますが看板はありません、でも電光掲示板がありますので商店街を歩いて行けば見逃すことはないと思います。細縄暖簾を潜ると予想より広い店内に驚かれると思います。テーブルは6つで間隔が割りと広めですので圧迫感は皆無です。エアコンも効いていますので昭和チックな外観とは裏腹に店内は快適です!

DSCF0641

会社から徒歩10分...外気温35℃のサウナ環境を歩くと10分でも汗が吹き出てきますね、あまりに暑くて当店看板メニュー「肉デラ大(肉・生卵・あげ・わかめ・かき揚げ天入りの大盛りで何と600円!!)」を「冷やしうどん中(350円)」に変更、暑さに弱いそのヘタレっぷりに我ながら情けなくなります...12時前の入店で7割方席は埋まっています、繁盛うどん屋さんでの相席は常識なので遠慮せず一人がけテーブルに突入、注文後6分少々で冷やしうどん登場です。

DSCF0644

味は...素直に美味いです、若干もっちりしてますが、コシがあり喉越し感がいいですね、本場さぬきうどんと言うより地元岡山の旨いうどんといった趣でしょうか、西口のさくらさんやかめやさんに若干似ているかもしれません。この時期の冷やしうどんは一気呵成に食べられます。でも常連の皆様は、この盛夏の時節でも熱い「肉デラ大」や「カレーうどん大」をワシワシかき込んでいらっしゃる...暑い時期は熱いものを食べるのが鉄則のようで反省しきりです。

(。-ω-)ノll
DSCF0645

知る人ぞ知る奉還町の銘店「安生」さん、岡山駅西口からだと徒歩10分以上かかると思いますが、昭和の風情がお好きな方にはお勧めいたします。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
安生
086-252-2315 

↑このページのトップヘ