@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:児島湖

同僚と遅い昼食に訪れたのは玉野市八浜町の「ネネ・グース・カフェ」さん、児島淡水湖沿いなのでテラス席からは雄大な景色を眺められます。

DSC_1736

店内は喫煙・分煙に別れます、テラス席も喫煙可能、季節が良いと特等席になるかもしれませんね。初訪は20年ほど前、当時とは少し内観変わっています。

DSC_1730
DSC_1696

注文は「イカとしめじの明太子パスタグラタン(1120円)」、飲料はアイスコーヒーを選択です。待つこと10分少々でやって来ました、レギュラーサイズですがなかなかボリュームありますね^^

DSC_1701

イカ・しめじがしっかり入ったパスタに明太子を和えてグラタンにしています、中のパスタは蒸された状態になり、かなり濃厚な味わいです。熱が加わって張りが出たイカは絶妙の味わいでした。

DSC_1711

食後にはアイスコーヒーを頂き暫しまったり...私達のテーブル以外は全て女性、まぁ気にする歳でもないのでゆっくり過ごしましょう (。-ω-)マッタリシマソ♪

DSC_1719


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ネネ・グース・カフェ (nene goose cafe)
0863-51-1221

内視鏡検査前日で食物繊維が摂れないウィークデー、それならしっかり炭水化物を摂ってやろうと意気込んで訪れたのは「辰乃屋」さん。児島湾締切堤防を渡って突き当りを左に折れるとすぐに見えてきます。駐車場はかなり広く昼時でも余裕です。店頭の箸浮きうどん丼を初めて見た時には吃驚しました^^;
 
DSC_1223
DSC_1221

セルフ店になりますので、うどん種を選びテボで湯煎、その後天ぷら・おにぎりを取って会計、最後に汁を自分で注ぎます。今日はざるうどん(大/500円)にしましたのでスタッフさんが作ってくれますのでレジで受け取ります。店内はテーブル席中心ですが窓際には小上がり席もあります。
 
DSC_1219-b

食物繊維の葱と梅干し・刻み海苔は残念ながら封印、うずら卵と山葵を投入し頂きます。

DSC_1201

冷うどんなのでコシは強くモッチリ感もあります、さぬきうどん並の剛麺に感じます、麺はそれほど太くありません。

(。-ω-)ノll
DSC_1212

出汁は鰹ベースで若干甘い仕上がり、うずら卵のせいもあるのでしょう。量はたっぷり、最後に飲み干したかったのですが今日は泣く泣く諦めました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
辰乃屋
086-267-2913
 

休日ランチにやって来たのは児島湖沿いのグリッド キッチンさん、ネネグースカフェさんの玉野市寄りになります。倉庫風の作りですね、3階建てビルで一階がお店になります。
 
DSC_0195
DSC_0194

店内はオシャレ空間、天井は高く鉄骨はむき出しの構造です。一番奥には薪ストーブ、真ん中のテーブルは相席用の長テーブル、椅子は丸椅子になります。空間に余裕があるのと窓からは児島湖が見渡せますので開放感に溢れています。
 
DSC_0182
DSC_0193

注文は日替わりの鶏唐定食(1200円)を注文、待つこと10分弱で配膳、素敵な盛り付けですね^^ 鶏唐は自家製葱おろしポン酢をかけて頂きます、葱とポン酢の合わせ技で鶏唐が吃驚するほどすっきり味で頂けます!!
 
DSC_0184
DSC_0186
DSC_0192

副菜もいいですね、季節野菜を中心に素敵な組み合になっています、ドレッシングもあっさりタイプで鶏唐と交互に頂きました。お味噌汁も具沢山で優しい味わい、児島湖を臨みながらゆったりしたランチが出来ました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
グリッド キッチン (Grid Kitchen)
0863-53-9266
 

年度末ですね、気忙しい日々が続きます。安らぎを求めランチに訪れたのは児島湾締切堤防の南にあるフレンチのOBAN(オーバン)さん、この辺りは以前運転免許試験場がありましたね。バスに乗って原付バイクの試験を受けに来たのは35年以上前です^^; 試験場が御津に移転し20年以上でしょうか、元試験場は閑静な住宅街になっており、その一角にOBANさんは位置します。
 
DSC_0416

店内は外観から想像するよりこじんまりしています、入り口を入ると右手側にテーブル席があります。白と黒で統一した内観、とてもシックな雰囲気ですね、高級感もあります。当店はお昼も完全予約でコース料理オンリーとなります。
 
P3270327

4 dishを肉から魚に変更し4860円のコースを選択、まずアミューズが運ばれてきます。新玉葱ムース 生うに アスパラガス シャキシャキ食感と生うにの組み合わせは斬新ですね。次に登場はオードブル、子羊燻製 ビーツ ふきのとう バルサミコソース、野菜が濃厚で旨味が凝縮されています、二種のソースもしっかり個性的、独創的なオードブルです。
(お皿が素敵だったので、引きと寄りの両画像をアップしました!!)
 
P3270332

P3270333

P3270335

P3270339
P3270338

シックな黒器で登場は新牛蒡 里芋 ホタルイカコンフィ、若干甘みのあるスープに濃厚なホタルイカの出汁が効いています、繊細な味付けは本格フレンチ仕様ですね。メインは鮃 帆立ムース詰め 春キャベツ 焦がしバターソース、天然魚の鮃を帆立ムースでボリュームアップ、あっさりした味わいのソースが白身魚本来の繊細さを数段アップさせています!!
 
P3270345
P3270348

P3270354
P3270356

デザートのアイスクリーム、珈琲までどれも隙なく供されます。シェフの繊細な技術が冴え渡る郊外の本格フレンチ、ゆったり過ごすには最適なお店です^^

P3270360
P3270368
P3270364


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
OBAN (オーバン)
086-267-3114
 

↑このページのトップヘ