@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:備前焼

倉敷アイビースクエア近くの用事を済ませ休憩に立ち寄ったのは「倉敷一陽窯」さん、一階は備前焼ギャラリー・二階はカフェになっています。

DSC00187
DSC00185

階段を登り二階に上がると大きな柱や梁が見事な和風空間、窓際には見事な備前焼が展示販売されています。

DSC00172
DSC00174-b
DSC00173

注文はアイスコーヒー(450円)、炎天下の中を活動したのでしっかり水分補給です、深煎りされたアイスコーヒーは苦味があり素早く喉の渇きを潤してくれます。カップ&ミルク入れも素敵な備前焼、心が和みます^^

DSC00177

空いていた店内も30分程で満席に...水分補給できましたので早々に退店です!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
倉敷一陽窯
086-421-0246

雨の中を休日ランチに訪れたのは備前市香登本の「ギャラリーしょうざん」さん、備前焼を展示販売されるギャラリーになりますが、その一角のカフェでご当地カレー「備前カレー」を頂けます。

DSC_9325

入り口を入ると沢山の備前焼が出迎えてくれます、土の芸術と呼ばれる備前焼、派手さはありませんが実用的で飽きがこないのが特徴であります。

DSC_9326
DSC_9330
DSC_9360

入り口左手側のカフェスペースに入りフルーツカレーを注文、待つこと10分少々で配膳。備前焼の楕円器で登場、白桃が2片上部にのっています^^;

DSC_9348
DSC_9341

ルーはネットリ感がある濃厚なタイプ、じゃがいもかと思いきやルーの中にも白桃が原型を留めて入っています。辛さはほとんどなく白桃の甘みがルーにも混ざり合っています。牛肉も入っており煮込まれたもも肉の美味しさを堪能しました。量は少なめ、男性には少し物足りないかな。

DSC_9354
DSC_9366

食後にはアイスクリームと珈琲を頂きながら暫しまったり...その後は備前焼の作品を眺めながら休日の午後をのんびり過ごしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ギャラリーしょうざん
0869-66-7000

<2015年1月>
備前市での仕事の合間に訪れたのは衆楽館本館さん、二号線から一本北に入った旧道沿いに位置しています。伊部駅からは徒歩移動できる場所に位置しています。

DSCF1761

かなりの旧家を改装して備前焼販売・陶芸教室をされており、その座敷二間を利用されて備前カレーを提供されています。訪れたのは平日12時前でしたが、訪れた方は皆さんカレー目的でした。

DSCF1778

DSCF1765

DSCF1777-b

備前カレーはまだ歴史が浅く岡山県民の認知度も低いと思いますが、今回初めて聞いた備前バーガーとのセット(1080円)に挑戦です^^; 待つこと7~8分で配膳、カレーはミニサイズとなっていますがそこそこ量があります。

DSCF1769

まず備前バーガーですが、備前牛の赤身を使用したパテといちじくジャムを加えたデミグラスソース、きんかんのピクルスを備前米の米粉で作ったもっちりバンズ...となっていますが、それほど特徴はなくパテの量も少ない印象です。辛いソースをお願いしたのでいちじくジャムの甘さはかなり抑えられました。

DSCF1770

備前カレーは備前牛×備前いちじくジャムのキーマカレーになっており、スパイスは軽めで甘口のキーマカレーが前面に出た印象です。万人受けする味わいですが、長時間の煮込みでコクはかなりありました。

DSCF1772

備前市内を観光したり備前焼窯元を観て回ったりの途中で立ち寄るご当地カレー、どんどんブラッシュアップして認知度を高めて欲しいですね^^

DSCF1774

DSCF1775

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
衆楽館本館 (しゅうらくかん)
0869-63-1019 

<2014年7月>
7月三連休最後は児島のヒュッテさんを訪問、当日の朝突然決めて予約の電話を入れましたがラッキーなことに11時半最後の枠を確保出来ました。ランチは二部制なんですが予約必須ですのでご注意を!!

DSC01261

場所は児島から水島に抜ける430号線菰池東信号を左折、山側に入りますが勾配が凄いのでちょっとビビリます^^; 看板が出ていますので見逃さないようにどんどん登ってください、店舗と鷲羽窯さんを通り過ぎると駐車場があります。

DSC01267
DSC01270-b

ちょっと早く到着したので隣接の鷲羽窯さんで備前焼を見学、素晴らしい作品の数々を見させて頂きました。そうこうする内に時間通りにヒュッテさんオープン、外観もいい感じですが内観は完全にアートの世界、娘さん夫婦の陶芸作品で溢れています。壷やカップ類は勿論小物類のセンスが素晴らしいです、店舗内のあちらこちらにギミック展示されています。またトイレが素晴らしい、南米を感じさせるアートの数々を堪能できます!!

DSC01249

DSC01269

DSC01280

店内アートに目を奪われている内に「野菜いっぱいヘルシーランチ」が登場、料理はお母さん担当で配膳娘さん夫婦(旦那さんは米国人です)の役割分担、満員(20人以上)の客をテキパキ捌きます、無駄な動きは皆無でテキパキ動かれています。料理も素晴らしいですね、店舗近隣の新鮮野菜を見事に活かした種類の多い料理はどれも絶品です、特に鶏団子の味噌煮・じゃがいもとコーンの煮物が気に入りました。手作りのデザートも美味しいです、連れの抹茶パンナコッタがお勧めです。

DSC01273
DSC01276
DSC01275
DSC01282
DSC01281
DSC01283

米国人の旦那さん(ドン・パーカー氏)の作品はどれもデザイン・色使いが素敵で私の感性に完全合致、欲しいものが沢山あったのですが、観葉植物器とマグカップを選んで購入しました^^

DSC01289
DSC01290

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ヒュッテ
086-473-3336 

↑このページのトップヘ