@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:佐賀牛

梅雨も最終盤ですかね、今日は雷鳴轟く中、表町商店街を抜けてキュイジーヌ長尾さんまでやって来ました。城下交差点ロータリーの東側、入り口は目立たないので注意しないと通り過ぎるかもです^^

DSC01450

店内はカウンターメイン、テーブル席もありますが普段はカウンター利用だけでしょう。前日に予約、開店時間に入店し左端の席に着きます。

DSC_0204

アミューズをアテにビールで喉を潤します、最初の一口は至福ですね、喉がゴロゴロなります(ΦωΦ) アミューズは二重ガラスのお洒落な器に入っていました!

DSC_0209

アミューズは5種、鉄板で鰆とカチョカバロを焼いてガラス製の器に盛り付けます。どれも繊細な味わいですが、あっさりながら味が奥深いカチョカバロチーズが絶品でした!!

DSC_0213

スープは玉ねぎと白アスパラガス、玉ねぎの甘さを活かしながらアスパラの清涼感が後口に残ります、夏でもスープは熱いほうが良いですね!!

DSC_0219

活アワビの鉄板焼き、鉄板で焼くとアワビが収縮しますね^^; 熟練の手技で焼き上げ&カットし、オリジナルソースをかけて完成、ほうれん草と一緒に頂きます。コリコリした独特の食感もいいですね、ビールがぐんぐん進みます。

DSC_0221

ステーキはヒレとサーロインを半々にして頂きました。本日は佐賀牛、頭数が多く肉質が安定しているそうです。最初はヒレを頂きます、ワサビ・岩塩・炭塩・ポン酢の4種で食べ比べ、炭塩は初めてでしたが癖のないあっさりした味わいですね、私はオーソドックスはワサビと岩塩が一番合うように思いました。

DSC_0236
DSC_0244
DSC_0242

後半はサーロイン、じっくり弱火で焼き上げていますので肉汁が中に閉じ込められています。ヒレに比べるとかなり濃厚な味わいですが甘みもありますのでポン酢が一番合うように思います。

DSC_0246
DSC_0235

ご飯物はリゾットも選べますが茶漬けを選択、蛤の出汁で清楚な味わいですね、身は入っていませんがかなりレベルの高い茶漬けでした。

DSC_0250

食後にはデザート&ホットコーヒーを頂きながらオーナーシェフと歓談、市内の有名店店主さんとは色々お付き合いがあるようですね、共通話題で盛り上がりました!

DSC_0252

ランチをされている鉄板焼きのお店は珍しいですね、昼のコースもしっかりしておりコスパはかなり良好、次回は夜に訪れて呑んだくれましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鉄板キュイジーヌ長尾
086-234-3337

師走としてはかなり強い雨脚の中、有志の忘年会でかや乃さんを訪れました。十数年ぶりの訪問、前回は取引先 中国の方とお邪魔しています。玄関の控えめな電飾が高級感を醸し出しています!
 
DSC_1626

今日はすき焼きなので二階の個室に案内頂きます、落ち着いた雰囲気の6人部屋、正面には花崗岩のはめ板装飾があります。重そうな鉄鍋は2つ設置、電磁プレート調理のようです。
 
DSC_1628

先付けのあん肝でスタート、その後は前菜3種盛り、スマートですね。

DSC_1631
DSC_1636

メインのお肉は佐賀牛、ばりばりの霜降りではなく控えめなサシが良さげです^^ 最初はスタッフさんが焼いてくれます、牛脂の香りが良く、半分程度焼けたタイミングで卵に投入...口中に甘さが広がり、その後旨味がしっかりやって来ます。しつこさはなく、丁度いい塩梅の脂加減ですね。
 
DSC_1641
DSC_1647
DSC_1649

その後野菜を入れ旬の味を堪能、丸腸は綺麗な色合いですね、割り出汁で煮るとキュッと縮んですぐに食べ頃に、これも見た目よりしつこくなく美味しいです。
 
DSC_1642
DSC_1644
DSC_1653

一通り食べ終わって、野菜とあぐー豚を追加、薔薇の花弁仕上げが見事です。沖縄固有の貴重な豚種、霜降り肉で脂に甘みと旨みがあちますのでまさにすき焼き向きですね! 霜降り脂は佐賀牛より強く感じました。
 
DSC_1654
DSC_1659

最後にデザートを頂き、暫しまったり...年の瀬すき焼き忘年会、しっかり堪能いたしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鉄板焼 かや乃
086-233-8800
 

↑このページのトップヘ