@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:井原市

久々に朝から陽射しありますね! 背中で光合成しながらランチに訪れたのは井原市の「くらら」さん、酒蔵を利用したカフェさんということで井原市でも有名な店舗さんです。

P1001290
P1001313

外は30℃超す気温ですが店内はひんやり、昔の蔵構造を楽しめる内観は素晴らしいですね。窓際沿いの席に着き、涼みながら蔵内観を楽しみます^^

P1001293

注文は「アサリと青菜のトマトソースパスタ(880円)」+アイスコーヒー(+50円)、最初にサラダと味噌汁がやって来ました。サラダは皿ごとしっかり冷えていますね、この季節は有り難いです^^; スープじゃなく味噌汁が蔵カフェ流でしょうか。

P1001296

暫くしてトマトソースパスタがグリッシーニと一緒に登場...パスタの量がかなり多いですね! アサリは中サイズが殻ごとしっかり入っています。青菜は茹でられしんなり、トマトソースは濃厚でドロッとした食感、夏らしい味わいに満足です。

P1001307
P1001305
P1001309

食後にはアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...もう少し酒蔵の雰囲気を楽しみましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
くらら
0866-63-3003

葉月終盤戦、梅雨みたいなしとしと雨が毎日続きますね、陽射しが恋しくなります。厚い雲の下をドライブしてやって来たのは井原市の「情熱麺屋313」さん、目を引く赤いバスが店舗になります。

DSC_3966
DSC_3936

ドア横のボタンを押すとプシューとエアーでドアが開きます、入って左側に券売機ありますので発券、店主さんに渡して最後尾の席に移動、二人掛けと四人掛けのテーブル席がありました。

DSC_3941-b
DSC_3943

注文は「濃厚えびらーめん(700円)」、運転席周りの厨房で大将が丁寧に作ってくださいます。待つこと7~8分で着丼、スープが何だか赤黒いですね^^;

DSC_3949

赤黒いスープを一口飲むと海老の風味が口中に溢れます! 普段アテで頂くガラエビの煮付け風じゃなく、焼海老をスープに溶かした感じですかね、そこには粒が溜まっていましたのでこれがエキスの正体でしょうか(・◇・。)?

DSC_3952

麺は中細縮れ、プルッとした食感の少し変わった麺...個人的には岡山ラーメンで使用されるストレート麺が合うように思いました。脂バランスの良い円形チャーシューが一枚、他の具材はゆで卵半身・シナチク・青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_3965-b

赤いバスの情熱店主さんが仕上げる情熱ラーメン、次回は辛ねぎのまぜそばを頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
情熱麺屋313
070-1874-0313

喜楽別亭さんで美味しいラーメンを頂いた後、2019年5月にオープンされた花カフェさんを珈琲目的で訪れました。小高い丘の上の立地、花や植物に囲まれた素敵なログハウスがお店になります。

DSCF0904

店内は本木材パネルが素敵な空間、大小のテーブルが配置され、収容人数はかなり多いですね。当日は生憎の曇り空でしたが天気の良い日には瀬戸内海も見えるそうです。

DSCF0911
DSCF0914

注文はブレンドコーヒー、待つこと10分少々でやってきました。スッキリした味わいのブレンド、角がなくまろやかな味わい、店主さん手作りのスポンジケーキとの愛称も良かったです。

DSCF0924
DSCF0932

フラワー教室を主催される温厚な店主さんと色々な話で盛り上がります^^ 緑あふれる素敵な立地、次回は天気の良い日に訪れて店主さんご自慢のドライカレーを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
花カフェ
0866-87-4577

文月中盤の休日、ドライブがてら美星町の喜楽 別亭さんを訪れました。9月末迄限定で、戦後美星町で愛された”川上食堂の中華そば”を再現されていると聞き及んでの訪問です。前回訪問は2012年5月ですから7年ぶりになりますね!!

DSCF0900
DSCF0898

懐石・仕出し系の店舗さん、内観は広い座敷も完備される料亭の雰囲気、綺麗に手入れたされた庭園を眺めながら入店です。ラーメンは手前のテーブル席で供されますので、窓際の庭を眺められるカウンター席に着きます。

DSCF0895
DSCF0896

注文は「川上食堂の焼豚中華そば(900円)」「いなり寿司(100円)」、待つこと10分弱で着丼、お洒落な器で登場、手前が浅く奥が深い異形丼になっています。

DSC_2661

スープは鶏ガラ醤油、醤油のエッジを背脂で丸めた印象、見た目は濃く見えますがマイルドな味わいですね。麺は中細ストレート、加水率は若干低めでしょうか、噛んだ瞬間に独特な風味がありますね!。スープにも馴染んでしっかり持ち上げてくれます。チャーシューは醤油系のタレでしっかり煮込んで旨味しっかり、他の具材はシナチクと青ネギです。
DSC_2666
(。-ω-)ノll
DSC_2679-b

いなり寿司は若干小ぶりですね、椎茸が少し顔を出していますが、揚げ・酢飯共にシンプルな味付け、素朴なラーメンのお供に最適でしょう!

DSC_2671

70年前の中華そばを再現するには相当な試行錯誤があったと推測されます。素朴な味わいを現代の素材でほぼ再現されたこだわりの食堂中華そば...最後まで美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喜楽 別亭 
0866-87-2188

休日ランチに伺ったのは井原市の「笠北」さん、2年ほど前に開業され井原市内では早くも人気店の最右翼になられています。井原市役所のすぐ裏手で立地も良いですね!

DSC_3345

店内はカウンターとテーブル席、若干手狭な印象です。水はセルフ、会計はカウンター前の箱に入れる自己精算です^^;

DSC_3348-b

注文は並(600円)、待つこと5~6分で着丼...うーん、惚れ惚れするビジュアルですねぇ(*^-^) 綺麗に折り畳まれた麺を整然と並べられたかしわチャーシューと青ネギが挟みます。シナチクの4本目が縦に置かれているのも計算されてのことですね!!

DSC_3350

スープは澄んだ鶏ガラ醤油、鶏の旨味がしっかり出ていますね。醤油の力強さは程々でしょうか。麺は中細ストレート、デフォで若干硬いです。かしわチャーシューは食べやすく程よい大きさ、歯ごたえよく老鶏の良さを堪能できます。他の具材は斜め切り青ネギと幅広シナチクになります。今まで頂いた笠岡ラーメンの中でもバランスの良さは筆頭でしょう!!

DSC_3354
(。-ω-)ノll
DSC_3358-b

隣市の笠岡ラーメンを凌ぐ笠北さんの笠岡ラーメン、井原市を訪れたら必食ですね(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
笠北
0866-63-4422

↑このページのトップヘ