@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:中地下タウン

2015年6月、中地下タウンより移転されました。歴史ある地下街から地上へ、趣ある中地下タウン(閉鎖)が好きでしたので感慨深いものがあります。場所は”めんらく”さんの東側、間口は狭いですが入り口上部の赤い看板が目立ちます。
 
DSC_2331

中は以前と同じコの字カウンターが特徴になっています、カウンターの中は配膳準備コーナー、厨房は店舗奥に位置しています、この構造も移転前と同じレイアウトになっています。12時過ぎの訪問で店内は9割の入りです。
 
DSC_2330-b

チャーハンセット(800円)を注文、待つこと6~7分で配膳です。ラーメンは味噌を選択、スープは甘味がある味わい、合せ味噌仕立てですが濃厚さはありません。麺はコシが弱く、特に今日は緩々感が強かったです^^; 歯応えあるチャーシューは中サイズが2枚、もやし・青葱の具材になります。
 
DSC_2325

炒飯はしっとりタイプ、今日は少し粘りがありましたが、玉子の甘みと具材の旨味が合わさっていました。少量の醤油をかけると味がぐっと引き締まります!。量はハーフですのでラーメンとのセットで適量ですね。
 
DSC_2326

当店はラーメン以外の定食も豊富です、当日も半数の方は定食類を注文されていました。軟い麺の昔懐かしラーメンが苦手な方は一般定食類をお薦めします!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
宝福ラーメン(らーめん宝福)
086-232-2477
 

<2015年3月>
朝から冷たい雨の降り続く岡山市内、表町界隈の用事を済ませランチに訪れたのは中地下タウンの宝福ラーメンさん。昭和の息吹を残す狭い地下タウン、人気の喫茶店が集う一角に位置しています。

DSCF0381

11時30分頃の訪問で既に店内は7割方埋まっていました、席はコの字型のカウンター席だけになります。入り口付近のコーナー席に位置取りし、今日は炒飯(600円)を注文です。正面奥の厨房がよく見える席でしたので大将の勢い良く振るフライパンが良く見えます。

DSC_0875

待つこと6~7分で配膳、卵スープとサラダがセットになっています。炒飯はパラパラではなくしっとりした食感ですが、ネバついた状態ではなくさらっとしたオイルが米粒をコーティングしたような味わい...このタイプの炒飯は初めてでした。具材は玉葱・青ネギ・焼き豚・卵に福神漬けとオーソドックスです。

DSC_0874

卵スープと結構な量のサラダがセットになって600円でしたらお得感は高いと思います!。また当店は9時半開店ですので、早い時間帯での利用も可能です。

DSC_0876

<2015年6月24日>
中地下タウン、建替えで閉鎖になるようですね。宝福ラーメンさんは”めんらくさん”の近く(表町2丁目)に移転営業されていますが、喫茶オークラさん・二番館さんは閉店される模様...寂しい限りです...

DSC_1875

DSC_1874

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)

宝福ラーメン (ホウフク)
岡山県岡山市北区表町1-14 NAKACHIKA TOWN
086-232-2477 

<2015年1月>
デパートで買い物を済ませ、表町界隈を少し散策、帰路に就く前に中地下タウンのOKURAさんで少し休憩です。13時過ぎの訪問で店内は8割方埋まっています。近隣ビジネスマンの方が半分、家族連れが半分といった客層であります。

DSC00147

DSC00154-b

私は珈琲(レギュラー 400円)を、連れはフルーツパフェ小(420円)を注文。待つこと10分少々で同時にやって来ました。サイフォン式で昔ながらの味わいが特徴のブレンドです。連れのフルーツパフェは小サイズですがかなりのボリューム、少し手伝わされ、いい迷惑です^^;

DSC00149

DSC00153

天地下の老舗がなくなり、昭和の空気感が唯一残る中地下タウン、当店も45年の営業を誇ります。(移転前から通算すると70年だそうです!)この歴史ある地下通路で末永く営業を続けて欲しいですね。

DSC00148

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
オークラ
086-222-7710 

↑このページのトップヘ