@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ワタリガニ

如月終盤、コロナウイルスで閑散な街に活を入れるべく訪れたのは駅前町 ICOTNICOT一階にある「中国菜 ビストロ かぶら」さん、こちらに開店されて12年になります。

DSC_9958

店内は奥に長い構造、カウンター席のみ10席構成、椅子が大きく且つカウンター前後も幅広で居心地いい空間になっています。

DSC_9961
DSC_9978

アラカルトではなくコース仕立てで開始、まずは前菜5種の登場です。中華ビストロらしい内容ですね、中央の煮こごりは虎河豚、左下は千屋牛になります。右上のハリイカフライと右下棒々鶏が特に好み味わい、ジャックダニエルロックで美味しく頂きます。次に登場は渡り蟹を卵白で包んで焼いた料理、濃厚な蟹ベースのソースが美味しいですね、中の蟹身もたっぷりです。

DSC_9970
DSC_9984
DSC_9965

3品目は虎河豚と野菜の炒めもの、虎河豚は大きな塊が3片、野菜の旨味が淡白な河豚身を引き立てます。椀物は虎河豚身のすまし汁、上質な味わいの中に河豚特有の旨味がしっかり出ていました。この辺りでいつもの焼酎ロックに切り替えです。

DSC_9988
DSC_9994
DSC_9977

定番の青椒肉絲は地元の千屋牛を使用、濃厚な味付けですね、ピーマンの青臭さを完全に抑え込んでいました。食事のラストは海老ワンタン麺、麺は米粉含有?、ツルツル食感で喉越し良いです。大きなワンタンはエビ風味が強く好みの味わいでした。

DSC_9998
DSC_0003
DSC_0010-b

甘くないあずきデザートを頂きながら暫しまったり...マスター&マダムと暫し談笑、22年ぶりの訪問(中山下時代)をお伝えすると驚かれていました^^

DSC_0019

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国菜 ビストロ かぶら
 イコットニコット一階
0120-86-1230

長月序盤で残暑復活、蒸し暑い中を宵呑みに訪れたのは表町の路地裏に位置する「すし 拓」さん、昨秋オープンされた新しい鮨屋さんです!

DSC_4187

店内はカウンター8席とこじんまり、大将との距離感が近いので色々会話を楽しめます。カウンター中央にはネタケースが鎮座、旬の魚を目でも楽しめます^^

DSC_4190
P9051218

最初にアテをお任せでお願いします、最初は筋子のポン酢、イクラものって芋焼酎ロックが進みます。ワタリガニは雄のほぐし身、味噌ものって初秋の味覚を楽しみます。

P9051229
P9051237
P9051227

鯛は皮付き、引き締まった身は新鮮この上ないですね。鯵は夏を終えて脂が少し落ち着いていますね、あっさりいただけます。

P9051238
P9051244

真蛸は下津井産、大きなサイズで食べごたえあります。ホッキ貝は特有の甘みがありますね、強めの食感も同時に楽しめます。アテの〆はのどぐろの塩焼き、皮はパリパリ、身は特有の甘みが塩でワンランク引き上げられています^^

P9051247
P9051253
P9051263

握りの最初はヒラメの昆布締め、あっさりした白身が酢飯に合いますね。中トロは赤身部分が多いですが脂のまわりが良く甘さもしっかりです。赤身は身のしっとり感が際立つ仕上がり、美味しいですね。

P9051268
P9051271
P9051274

鰯は口中でとろけますね、極上の脂が質の良さを物語ります。トリ貝は独特の食感と甘みがあり好みの仕上がりです。

P9051283
P9051287

雲丹は二種を立て続けに頂きます。最初は赤ウニ、口中でとろける軟らかさ、甘みが次第に押し寄せてきます。バフンウニは軍艦仕立て、最初からドンとくる力強い味わいですね、赤ウニに比べると甘さは控えめ、個人的には繊細な赤ウニの方が好きです。

P9051290
P9051295

サンマは出始めですね、脂は控えめで端正な味を楽しめます。イクラは軍艦仕様、食感と特有の甘みが魅力です。

P9051300
P9051306

蝦蛄は大振りなサイズ、甘タレは控えめ、あっさりした本来の味を楽しめます。ママカリは二枚分ありますね、岡山の旬を久しぶりに堪能です。〆は穴子、煮しめで軟らかく仕上げています。〆に相応しい郷土の一品に満足です^^

P9051307
P9051312
P9051315

まだお若い大将は地元の鮨店で長年修行されています。シャープな所作とよく通る声が素敵ですね、今後の進化も楽しみです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すし 拓
050-5596-7771

とある秘密の会合を済ませ忘年会に訪れたのは「さかな処 和」さん、自宅からも近いのでちょくちょく寄らせて貰っています。この界隈の魚料理では一つ抜きん出た和食屋さんですね!

DSC_5077

事前予約で奥の座敷席を三つ確保頂きました。日曜日ということもあり家族・カップルですぐに満席になります。

DSC_5079-b

平成最後の師走昼呑み忘年会、過ぎゆく戌年と頑張った自分に乾杯です(* ̄0 ̄*)ノ口  八寸はワタリガニと一緒に登場、4種共に酒アテにはサイコーですね、塩味の効いた銀杏と蛸が特に好みに味わいでした! ワタリガニは身が解されて食べやすいですね、自分で解すと途中で面倒になります^^;

DSC_5102
DSC_5093
DSC_5091

椀物は牡蠣を布越しして豆腐に仕立てています、牡蠣の風味はふんわりで上品に仕上がっていました。お造りは鯛・鰆・スジガツオ・雲丹、あまり食べることのないスジガツオですが鰹よりしっとりした食感、刺し身向きの味わい深さです。

DSC_5108
DSC_5118

瀬戸内産黒メバルの煮付け、投げ釣りで釣れる赤メバルより煮付けに向いているでしょうか。濃くない味付けで黒メバル本来の美味しさを堪能できました。焼き物はクエの西京焼き、4kgサイズを仕入れて分けて頂きました。鍋物で頂く機会の多いクエですが焼き物も美味いですね、余分な脂が落ち淡白な身を西京味噌でしっかり味わえます^^

DSC_5126
DSC_5128

揚げ物は島根産穴子、野菜で巻いて揚げています。穴子の淡白な脂が野菜で更に健康的に、ミニトマトの天ぷらも美味しかったです。〆握り寿司、鯛・鮭・鰆・ママカリ、酢がしっかり効いて全般さっぱりした味わい、シャリ量は多くお腹いっぱいになりました!

DSC_5146
DSC_5157
DSC_5163

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...郊外のリーズナブル和食店ですが街中の老舗懐石店を凌ぐ料理の数々、また昼呑みに伺いましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
さかな処 和 (なごみ)
050-5594-7757

↑このページのトップヘ