@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ラーメンストリート

お盆で週末、通勤路はガラ空き、会社の同僚はほとんど休み...電話当番の様相を呈していましたが、同僚2人と抜け出しラーメンストリートまでやって来ましたが...お目当てのお店は盆休み...困った時の神頼みではありませんが、近隣の「誠家」さんに助けて頂きました。通算では4~5回訪れているでしょうか、盛衰の多いラーメンストリート内では老舗の風格を漂わしています。
DSC_2517

店内は狭いですね、カウンターとテーブル席の構成ですが、空いている空間が狭く少し圧迫感があります。同僚とテーブル席に着き、大将に「ピリ辛にんにくらーめん(700円)」を伝えます!
DSC_2514

待つこと6~7分で着丼です。スープはとんこつベースで上に辛味噌がのっています、丁寧に溶かして味見しますがそれほど辛くはなかったです。麺は中細ストレート、ゴワッとした食感で加水率かなり低めです。チャーシューは脂身の多いテカって薄いタイプが3枚、他の具材はシナチク・白ネギ・青葱・白ゴマ・刻みニンニク。
DSC_2511

訪問通算回数はそれなりに多いお店なのですが、中庸の味わいで印象度はそれほど高くありません。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん誠家
電話:非公開
 

<2015年2月>
同僚とランチにやって来たのは岡山市北区下石井ラーメンストリートにある和久井さん、新規オープンで中も綺麗に改装され、木目を活かした空間になっています。11時45分頃の入店で一番乗り、その後帰るまでに4名入店されました。

DSC_0794

ラーメンは2種で、煮干し(白)or極煮干し(黒)、トッピング(増量)はメンマ・白髭ねぎ・味玉・チャーシュー、ランチ時はご飯とのセットも出来るようでした。

DSC_0796

私は濃い味の極煮干しそば(780円)を、同僚は煮干しチャーシュー(930円)を注文、待つこと5~6分で着丼です。早速スープから頂きます、煮干し味が強めなので醤油とのバランスが難しいですね、極バージョンは明らかに煮干が勝っている印象です。煮干しはダシとして好きなのでガツンとくる味は気にならないのですが、若干の苦味を感じました、更なる調和を期待したいです。

DSC_0800

麺は中細ストレートでデフォで硬さはベスト、加水率は若干高めに感じました。肉厚で脂身の少ないチャーシューは2枚、メンマ・白ネギ・青葱・もやしが若干多めにのっています。極バージョンは煮干しの味が強すぎて、チャーシュー以外の具材の個性を打ち消している印象を受けました。次回訪問時は通常の煮干しそば(白)に挑戦です!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
和久井
電話不明 

<2014年9月>
朝は湿度も下がり快適な彼岸前の岡山市内、木曜日ランチはラーメンストリートで人気の「三方らーめん おお田」さんにやって来ました、2年半ぶりの訪問になります。会社のランチ時間内でギリギリ歩いて行ける距離なのですが暑い時期は車を使ってしまう不健康なおやじです!

DSCF1156
DSCF1153-b

11時50分入店で運良く最後のテーブル席に座れました。ラーメンストリート内でも一二を争う人気店なので12時過ぎると満席での待ちは必須です。前回は塩ラーメンでしたので今回は醤油ラーメンを単体で頼む予定が...連れの定食(+とり飯)にそそのかされ...意志の弱さに我ながら情けなくなります(-_-

DSCF1154

待つこと10分少々でラーメン定食登場、ラーメン・とり飯共に綺麗なビジュアルですね、見た目から丁寧に作られているのが分かります。スープは醤油ブレンドで鶏ガラが弱く僅かに魚介ダシが感じられます、優しいまろやかな味わいで食べ進む毎にコクが増えていきます、岡山市内にある天神系名店と比較してシャープさはありませんが角のない優しさを感じさせるスープです、後口に甘さが出てきますのでこの辺り好みが分かれそうに思いました。

麺は中細ストレートで少し柔くスープにしっかり絡みます。チャーシュー3枚で脂身が多いです、トロトロに煮込まれており箸で掴むのが難しいほどです、味はしっかり濃厚で好みのタイプです。他はメンマ・ゆで卵・葱の定番具材です。

DSCF1155

とり飯は味付け鶏唐揚げを切って少量のタレをかけたもの、海苔と紅しょうがのアクセントが素敵ですね。量は少なめですが、ラーメンの補完で考えればしつこくない味と共にほぼ完璧な印象です!

天神系統とは一線を画す醤油ラーメンは完成度高いです、食べ比べも面白いと思いますよ!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
三方らーめん おお田 (おおた)
086-232-5558 

<2014年8月>
8月第二週月曜日、梅雨のような雨が上がると思いっきり蒸し暑くなってきましたね、その暑い中を会社から比較的近いラーメンストリート(ストリートと呼ぶには数が少ないですよねぇ^^;)にやって来ました。季節がいいと十分歩ける距離なんですがこの時節は二汗かきますので自動車&コインパーキング利用です。

DSC_0773

お目当てのラーメン屋さんがお休みだったので急遽「どかいちさん」に!、もはやドカ盛りをワシワシ食べる年齢ではありませんので苦手な分野なんですが限られた昼休み時間でそれほど選択の余地はありません。12時半で8割の入り、同僚3人と別れて座ります。

DSC_0768

つけ麺並(650円)で無料トッピング(ニンニク、野菜、背脂)はデフォのまま、麺の硬さも普通でお願いしました。つけ麺は多少時間がかかる...との案内掲示がありますので、じっと我慢で待ちます。10分弱の待ち時間でつけ麺登場、つけ汁と標準でもかなりの量のある太いもやしが別椀で提供されます。つけ汁は醤油とんこつで背脂がかなり浮いています、濃い目の出汁には角切りチャーシューが幾つか入っています。麺は太めのもっちり系200g、くすんだ小麦色が手強そうですね。

DSC_0769

かなり高温のつけ汁に太麺ともやしを交互に入れてワシワシ頂きます、椀を事前に温めているのか、つけ汁温度は下がりません。魚粉系とも辛味系(広島)とも違う二郎系つけ麺、好き嫌いあるでしょうが私はアリだと思いました。熱いつけ汁は冷水で少し割って呑めばそば湯の替わりに...はならなかったですが美味しくいただきました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラーメンどかいち 下石井店 (ラーメンドカイチ)
電話非公開 

↑このページのトップヘ