@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ホテル中華

<2014年8月>
台風通過を確認しながら日曜ランチにやって来ました、移転後の福幸さんは初めての訪問になります。以前は丸の内ルネサンスビル2Fにありましたが接待向きの内容・価格でした。

DSC01451
DSC01453

今日は台風の影響で表町界隈も人出がかなり少ないですね。雨は落ち着いていますが風は時折突風になっています。天満屋に車を預けて11時45分頃の入店、カウンターに先客1名、奥のテーブル席に通されます。以前の店構えとは対照的に小じんまりした印象の内観です。

DSC01456
DSC01458
DSC01460

福幸ランチ1200円(税別)を選択、+200円で白飯を炒飯に変えてもらいました。連れはお粥に変更、これは価格アップがありません。まずは前菜三種盛りがすぐに出てきます、蒸鶏の生姜添え・きくらげ・焼き豚、私は蒸鶏のじっとりした味わいが気に入りました。次に温かい干瓢スープです、夏らしくさっぱりした味わいですね、干瓢の薄くて繊細な甘さが素敵です。3番目の品はカラッと揚がった海老春巻き、細身の一口サイズです、チリソースで美味しく頂きました。

DSC01461
DSC01463
DSC01464

4品目は台湾酢豚、揚げた豚肉を醤油ベースで味付けし夏野菜と一緒に盛られています、さっぱりした味付けですが豚肉の量が多くかなり食べ応え有りました。5品目は点心2種、一口サイズですが海老・肉の味わいが濃厚で美味しかったです。同時に出てきた炒飯は茶碗に入っていましたが見た目より量があり、お腹いっぱいになりました。デザートの杏仁豆腐は注文時に「食べログ見た!」でサービス(2014年8月末まで)して貰えます、さっぱりと後口の良い味わいでした^^

DSC01466

有名ホテルで修行されたシェフの中華料理はどれも繊細な味わい、この1200円(税別)ランチは本当にお得な内容ですね。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
福幸
086-206-6353
 

<2014年8月>
日曜日晩酌アテを洋明さんで調達しました!、洋明さんは開店直後からかなり頻繁に伺っておりますが、どんどん繁盛店になってます。駐車場も増大されていますがお昼時は満車で伺えないシーンも度々...以前入居されていたラーメン屋さん・定食屋さんは早々に撤退された場所なんですが...繁盛店の要素は場所じゃないですね。

DSC01435

酢豚(1000円)、八宝菜(1000円)、鶏唐揚げ(900円)、杏仁豆腐(400円)をお持ち帰りしました。事前の電話予約なので指定時間に無事受け取り、18時頃の早い時間帯でしたが3組のお客様で賑わっていました。

DSC01439
DSC01440
DSC01441

酢豚は全体的にあっさり味です、甘酢あんが濃くなく上品な味わいです。八宝菜も癖がなくさっぱりした印象、各種野菜の旨味を活かした味付けです、片栗粉あんがほとんどないような印象でしょうか。鶏唐揚げは一般的な味付けで一つの塊が大きいですね、一緒に付いてくる葱ソースが秀逸でこれをかけると油感が薄まり鶏肉本来の味が強調されます。杏仁豆腐、カップ提供で400円とコスパ悪いですが、洋明さんの杏仁は甘さ控えめで家族に人気あります。これはデザートで是時注文してみてください、他では味わえない上品な美味しさです。

DSC01442

佇まいは大衆中華の雰囲気濃厚ですが、ホテル中華仕込みの味わいは近隣中華屋さんと一線を画します!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国料理 洋明 (ヨウメイ)
086-246-3013 

<2014年7月>
土曜日ランチに同僚と訪れました、会社からだと車で10分の距離、この時期だとエアコンが効いてくる前に到着するので汗を吹きながらの入店になります。こちらの華屋さんへは10回以上訪れています、メインはランチ利用ですが夜に取引先の台湾の方を接待したこともあります。

DSC_0753
DSC_0759

本当は別の中華屋さんへ行く予定だったのですが駐車場が満車で断念、近隣の華屋さんになりました。11時45分の入店で6割程度でしょうか、土曜日なので家族連れの方が多かったです。1Fのカウンターは満席で2Fのテーブル席へ、端っこの2人掛けに通されます。メニューを睨めっこして「あんかけ焼きそばセット(830円)」を注文、コックさん多いので待つこと5~6分で配膳。
(メニューは税抜き表示されています)

DSC_0755

あんかけ焼きそば、量が多いですね。白菜、青梗菜、人参、木耳、蒸鶏、烏賊、豚肉の具材がどれも大きく食べ応えあります。大量の具材に隠れて麺が見えないため一見中華丼に思えますが、この下に1.5人前はあろうかという中華麺が待ち構えています。味付けは濃くなく上品な薄味、食べ続けると厭きるので間にテーブル備え付けのザーサイを挟むのが正解です。セットのスープ、サラダ(カシューナッツ入)、蒸鶏も美味しいです。

DSC_0758
DSC_0756

ここ華屋さんと洋明さん、元は同じ店舗のご出身と聞き及んでおります。今年オープンされた桃の華さんもご近所同系統ですので、強力な中華トライアングルの完成です!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
華家 (はなや)
086-246-7799
 

<2014年7月>
偶然見つけた旧道沿いの一軒家中華屋さん、土曜日ランチに急遽訪れました。場所は水道局交差点を西に入り北上する一方通行道路のちょっと先にあります。旧道で旧家の多い大供表町、最初は分かりにくいかもしれませんね。

DSC00962

2014年4月オープンということで外観・内観共に綺麗でシックな内装と相まって居心地いい空間を創られています。入り口左には個室もあり少人数での飲み会も遠慮なく出来そうな印象を受けました。

DSC00963

土曜日なので日替わりランチ(800円)はありませんが、定番ランチメニューの中からエビチリランチ(1100円)と酢豚ランチ(900円)をチョイス、11時10分頃の入店で先客一組、その後どんどん入店され12時前にはほぼ満席状態...場所は分かりにくいですが近所の方にはすっかり認知されているのですね。

DSC00964

あまり待つことなく2品ともに運ばれてきました、ビジュアルが整っていて綺麗なランチ定食であります、見た目通りの繊細で上品な味わい、エビチリは適度に辛味もあり中盛ご飯がどんどん進みます。酢豚の方もそれなりの濃厚さはありますが上品な味付けです。2品共に下町庶民中華ではなくホテル中華を思わせる調理法だと感じました。若い方にはメイン料理の量が少なめかもしれませんが、ご飯おかわりは出来るとの案内がありました。

DSC00970

帰宅後ネットでお店情報を確認すると、東京出身のシェフは16歳で中国料理の道に入られ2年前に来岡、直前は華屋さんにおられたそうです。個人的には今年閉店された豊成「桃園」さんを想い出させる正統派ホテル中華に感じました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報) 
中国料理 桃の華
086-232-1218 

<2014年7月>
今日のランチは前職の同僚と岡山プラザホテル1Fレストラン「彩(いろどり)」さんでゆったりした時間を過ごしました。ここは席数も多く広々空間が確保されており、食後にゆったり過ごすには最適な場所です。

DSC_0693

メニューも多く和洋中に喫茶メニューと何でもござれ...でもホテルなので価格は高級ファミレスの1.5倍でしょうか。

DSC_0688

私は蕎麦系の定食に走ろうかと思ったのですが同僚がガッツリ系洋食セットを選択したのでこちらも負けじと中華セットに急遽変更...◆豚肉の竜田揚げ特製トマトソース◆ミニ冷麺◆若鶏の唐揚げサラダ添え◆御飯◆ザーサイ◆胡麻団子(1450円)と言う満腹コースになってしまいました。豚肉の竜田揚げは濃厚な味付けでソースにとろみがあるので酢豚にそっくり、若採りの唐揚げもカラッと揚がって美味しかったです。ミニサイズのはずの冷麺も結構な量でご飯との合わせ技で炭水化物攻めです^^;

DSC_0690
DSC_0691

岡山プラザホテルのレストラン部門では私が初投稿になるのですが、何十年も前から営業されている老舗ホテルレストランになります。客層もご年配の方が多く社用での利用も多いですが、メニュー豊富でサービスもきっちりしています。もっと多くの方に利用されて好評化を得てもいいレストランだと思います。

因みに9Fには後楽園を一望できるレストラン「Bella Vista」がありますが、結婚式で貸し切りになるケースも多いので訪問前の事前確認をお薦めします。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
岡山プラザホテル Restrant (レストラント)
086-272-1201 

↑このページのトップヘ