@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:ビーフン

GW後半、今日は海を眺めに宇野港までやって来ました! 青い海と大きな船をのんびり眺めます...うーん、このまま全てを捨てて南の島で暮らしたいです^^; まぁそうは言ってもお腹が空きますので近くの無天茶坊さんでランチを頂きましょ グゥ~!!

P1001030

店内に入って吃驚、台北で最近良く見掛ける現代的な茶房の雰囲気を再現されています! 照明も凝っていて十份で有名な天燈になっていますね^^

P1001027
P1001009

ランチメニューも魯肉飯とか臺鐵弁当等々、台湾の庶民的なメニューがラインナップされていますね、今日は軽めの汁ビーフン(650円)を注文、待つこと10分弱でやって来ました。

P1001019

スープは台湾で良くある味のほとんどついていない仕様、ビーフンの茹で汁感が駄目なら盆上のラー油と胡椒で味付けするとシャープになります。

P1001026

麺は透明な米粉麺、癖のない味わいでコシが意外に強いです。香草風味(強くありません)のチャーシューは脂身少なく健康的な味わい、他の具材は煮玉子半身・青ニラ・もやし・エシャロット、全般癖のない味付けですので香草の苦手な方でも大丈夫です^^

DSC_0298-b

食後には烏龍茶を頂きながら暫しまったり...10連休には程遠いGWでしたが、週明けからはいつもの日常が戻ってきますね、もう暫くのんびりしましょ 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
無天茶坊 (ムテンチャボウ)
 ウノハウス 1F
0863-33-1155

冬将軍が南下してかなり寒い都内、友人と宵呑みに訪れたのは飯田橋駅近くの「オールドタイランド」さん、名称通りタイ料理の店舗さん、有楽町線飯田橋駅B2出口から徒歩5分程度の距離、飲食店が集まるビルの二階に位置します。
 
DSC_4234

店内は縦長構造、厨房前にカウンター席、壁際にテーブル席の構造です。居酒屋風の構造ですがタイの置物や絵画が飾られており異国情緒もあります。19時半の訪問で8割程度の入客、呑みメインより食事の方が多いので回転率はかなり良い印象です。
 
DSC_4264
DSC_4260

まずはご当地のチャーンビールで乾杯、生春巻きを突付きながら近況報告です。もっちりした皮が特徴ですね、ボリュームもあり弾力のある生春巻きは食べ応えあります。
 
DSC_4238
DSC_4241

次はガイヤーン、鶏肉を香辛料で焼き上げています。鶏皮パルパリで中はジューシー、そのままでも食べられますが付属のソースを付けると一気に辛さがアップします^^; パッタイ、当店のは大きい海老が入っています、台湾ビーフンとは違い甘い味付けと香草が特徴です、パクチーがしっかり入っているので健康的でもあります!
 
DSC_4243
DSC_4246

リオビールを頂きながらヤムウンセン(春雨サラダ)を頂きます、緑豆が原料の春雨はコシが強くて美味しいですね、野菜も多く女性向きでもあります。

DSC_4259
DSC_4255

調理される方も含めて全員がタイの方、注文から出てくるまでの時間が短く、居心地いい店舗さんでした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
オールドタイランド
03-5212-4566
 

東京営業所の同僚が美味しい中華料理を食べに行こうと誘ってくれましたので渋谷まで夕御飯を頂きにやって来ました。渋谷109を超えて右手側の路地に入ります。ぐっと怪しさが増してくる通りですね(^^ お目当ての麗郷さんはすぐに見つかりました、レンガ外壁の素敵な外観です。
 
DSC_1896

19時前の入店でしたがほぼ満席状態です、同僚は先行していましたのでそのまま二階に上がります。丸テーブルがびっしり、席の間隔は狭いのでギッシリ感が半端ないですね。この庶民的な丸テーブルで頂く感覚は台南の海鮮系料理店に近いでしょうか。
 
DSC_1898-b

まずは生ビールで喉を潤し注文は既訪の同僚に任せます。名物しじみ、大蒜がしっかり聞いていますね、味付けは醤油と豆板醤でしょうか、酒のアテになります。腸詰めは本場で食べるよりあっさり味、食べやすいです。空芯菜は少し汁気が多く本場と違った味です。麻婆豆腐は胡椒が多くかなり濃い味わい、食べやすい日式麻婆豆腐とは全く違いますが、私は好みでした。
 
DSC_1899

DSC_1903

DSC_1901

DSC_1905

水餃子は外かわもっちりで具材少なめ、皮を味わうタイプです。焼きビーフンともやし炒めは定番の美味しさ、後半に頂くのがよろしいかと。締めのちまきは出てくるまでに時間が掛かりましたが、これは最高でした。中には椎茸・豚旨煮が入っていて、もっちり食感と濃厚な味わいが好みに合致です!!

DSC_1909

DSC_1910

DSC_1912

DSC_1915

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

麗郷 渋谷店 (レイキョウ)
03-3461-4220

同僚と宵呑みにやって来たのは蒲田の春香園さん、羽付き餃子で有名なお店でもあります。既に”羽付き餃子御三家(金春本館歓迎あやめ橋ニイハオ別館)”は制覇しましたので、次なるターゲットをランダムに攻略しています!
 
DSC_1806-b

19時前の入店で一階は既に満席、二階のテーブル席に案内されます。まずは生ビールと餃子(焼き・水)・空芯菜炒め・ニラ玉・きゅうり浸けを注文し杯を重ねていきます。
 
DSC_1824-b

焼き餃子は大きな羽が付いています、当店の餃子はしっかり肉が入っていてボリュームもあります。肉汁も適度に入っており、御三家を上回る美味しさでした。水餃子はこの焼き餃子を蒸した印象でボリュームはありますが少し大味に感じました。
 
DSC_1813

DSC_1815

餃子以外で印象に残ったもの、ニラ玉は日本人向けの味付けで食べやすいです、空芯菜炒めは少しべったりした仕様で台湾で頂くものより少し落ちる印象です。きゅうり浸けは甘く、酒のアテには向いていませんでした。
 
DSC_1809

DSC_1810

DSC_1808

締めで頂いた海鮮ビーフンはさっぱりした味付けでとても美味しかったです。ワンタンスープはボリュームがあり二人で頂くには十二分な量でありました。ビールや酎ハイを適度にお替りして一人3000円程度、コスパはかなり良いですね!

DSC_1821

DSC_1822

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

春香園
03-3733-7677
 

↑このページのトップヘ