@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:チャーハン

今日は朝から気温低いですね、正午頃には時雨れて風も強くなってきました。ラーメンで身体を温めましょう、やって来たのは倉敷マスカット球場近くの冨屋さん、幹線道から少し中に入った立地です。

DSC_4834

店内はカウンターとテーブル席、メインは鍵の地型のカウンター席ですね、背が高く厨房と適度に距離感があります。13時訪問で先客は女性ばかり5名、吃驚です^^;

DSC_4839

注文はしょうゆラーメンと炒飯のセット(850円)、待つこと6~7分で先にラーメンがやって来ました。具材はしっかりありますがスープが少ないっすね!、豚骨混じりのスープは若干トロミが出ています、温度は低め、節系も少し感じました!

DSC_4841

麺は中細縮れ、デフォでいい塩梅の硬さですが麺量は少なめです。厚みのある中サイズチャーシューは一枚、これは好みの味わいでした。他の具材は太もやし・シナチク・青菜・青ネギです。スープの量が多く温度がもう少し高くなると一気にレベルアップしそうに思いました。

(。-ω-)ノll
DSC_4847-b

ラーメンを半分ほど食べたところで炒飯登場、若干少なめの一人前くらいの量です。卵・チャーシュー片・青ネギと具材はシンプルですが、脂っぽさは皆無、パラパラ食感でこれはレベル高いですね、こちらをメインに頂くのが良さげでしょうか!

DSC_4850

メニューは激辛ラーメンや天津麺もありました、アテになる一品も幾つかありましたので宵呑みにも利用出来る冨屋さんです!!

(お店の情報)
冨屋
086-463-6364

マイレビさんのリクエストで訪れたのは倉敷市羽島の「萬福食堂」さん、その外観の凄さは岡山では勿論、全国区でも有名な名物ラーメン店さん、前回訪問は2014年7月なので3年ぶりになります。

DSC_8753

店内は少し綺麗になっていました、爪楊枝細工が素晴らしかった冷水機も新品に!! メニューに無かった焼き飯もラインナプ、娘さんが手伝いに入られメディアの取材も受けられていました!!

DSC_8730-b
DSC_8736
DSC_8727

注文は「やきぶたラーメン(650円)」「焼き飯(350円)」、焼き飯はカウンター脇にラップ包状態で置かれていましたので少し大きめなサイズを選択、電子レンジで温めてもらうことも出来ましたが、今回はそのまま3人でがっつきました^^; 冷めていましたので本来の味わいではないですが、昔懐かしい味付けの焼き飯、具材は玉子・人参・玉ねぎ・ネギ・チャーシュー片、萬福ラーメンのお供に最適です。

DSC_8735
DSC_8726

暫くして「やきぶたラーメン」着丼、スープはお馴染みの鶏ガラ醤油、醤油の甘辛さは前面に出ていますが癖のない味わいは素晴らしいですね!

DSC_8741

麺は中サイズストレート、加水率は低くちょっとボソボソ食感ありますが、濃厚なスープには合っています。チャーシューは大鍋で煮込まれ濃厚で素晴らしい味わい、いい塩梅でホロホロ崩れるのも特徴です。

(。-ω-)ノll
DSC_8750

他の具材はシャキシャキもやし・シナチク・青ネギ...今流行のラーメンではなく古き良き懐かしい味わいですが、甘辛い鶏ガラ醤油スープはファンも多く、平日でも混み合う倉敷の銘店です!!

(お店の情報)
萬福食堂
086-425-4856

↑このページのトップヘ