@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:チャーシュー丼

オープン二日目に近くを通りかかりBM、丸一年を経過してやっとこさ訪れることが出来た「中華蕎麦 みず川」さん、蔵のような外観が素敵ですね!

DSC_6782

店内は綺麗にされています、ラーメン屋さんで整然とした雰囲気を保つのは至難の業、店主さんの清廉さが伝わってきます。お一人様なのでカウンター端っこに座を構え、メニューを眺めます。

DSC_6771

注文は「味玉そば(700円)」「こま切れチャーシュー丼(250円)」、セット値引きでチャーシュー丼は150円になりました(・∀・) 待つこと5~6分で着丼、極僅かに濁していますが綺麗な鶏ガラ醤油スープ、一口目から鶏の美味さが押し寄せてきますが、食べ進めてもしつこさは皆無、最後まで飽きることはありません。

DSC_6775

麺は中細ストレート、硬めでお願いしましたがドンピシャ、コシと喉越しの良さを両立しています。チャーシューは中サイズ2枚、脂のバランス良好です。味玉は半熟度合いが良いですね、味付けはあっさりです。他の具材は細シナチク・かいわれ?・葱・焼海苔...奉還町の冨士屋さんご出身とのことですが、鶏ガラ醤油スープはみず川さんの方がかなり濃厚に思いました。

(。-ω-)ノll
DSC_6778-b

こま切れチャーシュー丼、ラーメンとセットの場合には150円、この内容だと破格ですね。ご飯の量は多くなく、またあっさりした味付けはラーメンを引き立てます!

DSC_6773

岡山市内からはかなり距離がありますが、近隣には趣のある昔ながらの商店街もありますので、休日の散策兼ねて訪れる価値が十分あると思いますよ!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華蕎麦 みず川
086-527-6700

寒風を突いて同僚とランチに訪れたのは辰巳の餐休さん、当店と高柳店はサンエイフーズさんの運営、他の餐休さんとは経営が違うようですね! 自宅からも近いのですが数年ぶりの訪問です。

DSC_5511

以前はえびめしやさんが営業されていた建物を居抜きで使われています。テーブル配置は以前とほとんど変わらないような気がします。

DSC_5532-b
謎の文言...
DSC_5529

注文は支那そば(700円)とチャーシューまぜご飯(165円)、待つこと6~7分で着丼。定番の組み合わせでしっかり栄養補給です^^

DSC_5518

支那そばのスープは綺麗な鶏ガラ醤油、鶏油浮かんでいますが癖のないあっさり仕様です。麺は細麺ストレート、デフォで少し硬め、コシも適度にあります。チャーシューは歯応えの良い中サイズが2枚、肩ロースなので脂身は少ないです。他の具材はシナチクと青ネギになります。

DSC_5523-b

チャーシューまぜご飯、チャーシューはかなり細かいですね、片というよりミンチ状態、温かいご飯に混ぜ込んでちょっと独特なチャーシュー丼になっていました^^;

DSC_5520

大雲寺始祖店直系の泉田本店さん・江崎総本店さんとは微妙に違う伝統の支那そば、食べ比べも面白いですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そば 餐休 辰巳店
086-244-3939

寒風吹き荒ぶ中、市役所の用事を済ませランチに訪れたのは鹿田町の「麺匠 蔵」さん。岡山大学病院表玄関口の通り、場所柄お店駐車場は確保されていません。

DSC_2647

店内は奥に長い構造、テーブル席・カウンター席・厨房が並行になって奥に延びます。12時半頃の訪問で6割程度の入客でした。

DSC_2656-b

注文は蔵らーめん+チャーシュー丼(合計880円)、最初にラーメンがやって来ます。スープは醤油+魚介でしょうか、節の風味がほんのり、優しい味わいです。

DSC_2649

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。チャーシューは大きめのサイズが2枚、脂バランスが最高でこれは好みの味わいです。他の具材はシナチク・青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_2652

チャーシュー丼は細かく角切りされたチャーシューが軽盛りされた白ご飯の上に日程ます、醤油系の甘辛タレも掛かって、優しい味わいのラーメンに合います。柴漬けも多めに付いてます、有り難いですね^^;

DSC_2654

スープはおとなしめですが、バランスは良いです。色々なセットメニューもありますので、近隣を訪れた時にはまた寄らせて頂きます。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺匠 蔵 (めんしょう くら)
086-221-8166

イマイチ天候のはっきりしないウィークデー、同僚と歩いてランチに伺ったのはイオンモール岡山6階にある「小豆島ラーメンHISHIO」さん。岡山と倉敷の通常店さんは既訪ですがイオンモール岡山店さんは初訪問、壁はなくかなりオープンな造りになっています。
 
DSC_4341-b

店内は小洒落た雰囲気、照明も明るく健全な雰囲気に満ち溢れています^^; 12時半でほぼ満席の人気ぶりです!
 
DSC_4325-b

注文はランチ限定の「醤そば&炙りシャーシュー 醤丼ミニ」(950円)、通常価格より160円お得になるようです。待つこと10分少々で着丼、朱色の丼が印象的です。醤そばスープ、小豆島醤油とカタクチイワシの組み合わせはかなり濃厚です。濃い目の魚介スープは力で押し切る豪快な仕上がりになっています。
 
DSC_4327

麺は中細ストレート、デフォでいい感じの硬さ。シャーシューは厚みがあり脂が適度に入った大きなサイズが2枚、これは食べ応えありますね。他の具材はもやし・青ネギ・もろみになります。全体でもやはり濃厚さが際立つ醤そばであります!

(。-ω-)ノll 
DSC_4331

炙りシャーシュー 醤丼、醤そばと同じチャーシューが入っています。スープがない分、こちらの方があっさりした味わい、ご飯量も少ないのでラーメンと補完として無理なく食べられます!
 
DSC_4335

替玉は「心ゆくまで」のキャッチフレーズ通り、何回でも無料です。今回は同僚の替玉を撮影しましたがチャーシュー片と刻み海苔も付きます、これが無料で頂けるのは有り難いですね(・∀・)

DSC_4340


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
小豆島ラーメンヒシオ イオンモール岡山店 (ショウドシマラーメンHISHIO)
086-206-7206
 

自宅からほど近い「地養」さん、いつもはランチでお邪魔していますが今日は宵ラーメンで伺いました。飲食店の多い問屋町に近い立地、お昼時はいつも混み合っています。
 
DSC_3061

店内は広々空間、ラーメン店にしては贅沢な空間を確保されています。カウンター席も多くお一人様利用でも使い勝手は良いですね!。18時台の訪問、店内は4割程度の入客です。
 
DSC_3066-b

注文は看板メニューの「地養そば(780円)」、待つこと7~8分でやって来ました。四国地養赤鳥を長時間煮込んだスープは見た目より濃い目の味わい、確かに鶏の旨味がしっかり出ています。焦がし玉ねぎがアクセントになっており、若干甘目のスープを引き締めています。

DSC_3067

麺は中細ストレート、デフォで若干硬め、加水率は低めでボソッとした食感です。チャーシューは大きなサイズが一枚、脂少なく硬派な味わい。他の具材はシナチク・ゆで卵半身・青葱になります。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_3082

炒飯(ハーフ 350円)はしっとりとパラパラの中間、癖のない味わいでした。但しラーメンとのセットにすると1200円を超えてきますので、強気の価格設定は自信の現れなんでしょう!

DSC_3077



(同行者の野菜ラーメン・チャーシュー丼)
DSC_3072
DSC_3074
DSC_3070


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
地養 (【旧店名】麺屋 哲 中仙道店)
086-805-6120

↑このページのトップヘ