@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ダルカレー

肌寒い睦月中盤、寒風の中をランチに訪れたのは石関町レグラージュさん、Instagramでオープンを知ってBM、一ヶ月経ってやっとこさ訪問です。石関町の路地裏で古いビルの三階、急階段を登るとお店の入り口があります。酔っ払うとこの階段はかなり危険ですね ( ̄□ ̄;)!! 因みに当店はレゾノンス(津島福居)さんの2号店になります。

DSC_8705-b
DSC_8701
DSC_8699-b

店内は広々空間、中央に厨房が有り右手は中二階のテーブル席、左には大テーブルもありますので団体さんでも大丈夫です^^

DSC_8696
DSC_8674

注文は3種盛(1400円)、ご飯量は100g~500gまで(300gまで無料)、3種のカレーは牛すじ・キーマ・豆(日替り)となります。待つこと15分弱で登場、3種盛りなので真ん中のサフランライスが三角形になっています!!

DSC_8676

スパイスはどれもしっかり、各種素材と融合して一体感あり、3種の具材違いを意識せず、ガッツリ頂けますね。サフランライスは硬め、しっかり防波堤になります。上のサラダ・ピクルスも量がありスパイスカレーに合いますね、後半は全部混ぜ込んでのミックスカレーを楽しみました(*^^*)

DSC_8688
DSC_8678

帰り際には大将と暫し歓談、レゾノンスさんの方は若い方に任せ、当店を切り盛りされるそうです。岡山でも根付きつつあるスパイスカレー、本命店の市内中心部進出で盛り上がりそうです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
SPICE PUB RÉGLAGE(レグラージュ)
086-230-4711

大晦日前日、朝から大掃除に精を出します! 一段落付いてランチに伺ったのは県営グランド北側のタンドールバルさん、岡大筋のインドカレー屋さんです。

DSCF0017

店内は奥に長い構造、手前がテーブル席で奥がカウンター席、大学が休みに入っており、周辺はのんびりした雰囲気に包まれていました!

DSCF0003

注文はランチメニューからBセット(900円)、待つこと10分程でやって来ました。ナンがでかいっすね^^; カレーは2種選択できましたのでキーマカレーとダルカレー、両方ともに辛口指定です。

DSCF0005
DSCF0013

キーマカレーを辛く出来るのは嬉しいですね、ひき肉は細かく溶け込んで味に深みがあります。ダルカレーは小粒の豆がたっぷり、穀物特有の甘みを香辛料で抑え込んだ印象、こちらもしっかり辛口でした。

DSCF0011
DSCF0008

ナンは中央部が薄くパリッと食感、周辺は厚みがありもっちり食感、なかなかレベルの高いナンですね。チキンティッカも香辛料がしっかり効いて美味しいです、これを何とか自宅で作りたいと常々考えているんですが食べ終わると忘れてしまいます^^;

DSCF0016
DSCF0014

食後にはラッシーを頂きながら縛りまったり...ベテランのインド人シェフと奥様の接客は素晴らしいですね、居心地良く過ごせました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
タンドール バル
086-252-7799

晴天の休日、岡山では珍しいヴィーガン料理を供するお店までランチにやって来ました! 二号線バイパスからブルーハイウェイを通って自宅から約30分の道程、田園の中のぽつんと佇むアルバンモーさんです!

P4210660
P4210658.-v

店内は昔ながらの農家を綺麗に改装され、スッキリした和空間になっています! 座敷席とテーブル席ありますので足の悪い方でも大丈夫ですね。前日予約しましたが当日は予約だけで満席になっていました。

P4210628
P4210629

注文は「有機レンズ豆のダルカレーセット」、待つこと10分少々で配膳。色鮮かやなダルカレーの他にサラダと2種のデリが付いています。

DSC_9802
P4210637

カレーやスープで多用されるレンズ豆、細胞の老化を防いだり免疫力を高めたりの効果がありますので毎日でも摂りたいですね。ご飯は倉敷産無農薬米と黒米のブレンド、パクチーが添えられています。スパイスは適度に効いており、カレーらしい味わいも存分に味わえます^^

P4210642
P4210646

食後にはチコリコーヒーとデザートを頂きながら暫しまったり...絶対菜食主義のヴィーガン料理を手軽に楽しめる当店、日頃不摂生の身体に染み渡りました^^;

P4210650
P4210654

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
アルバンモー (erbenmu)
080-1278-1250

今日も20℃超え、一気に暖かくなると身体が怠いですね! 身体がスパイスを欲していますのでインド家庭料理のミレンガさんにやって来ました。道路側と岡ビル内部、両方から入店出来るようになっています。
 
DSC_0214
DSC_0202

岡ビル側店内は木製テーブルにトタンを巻いた現地食堂風の内観が素敵です^^; インドの雑誌が置いてあり、独特の色使いに目を奪われます。
 
DSC_0209
DSC_0206

注文はターリー チキン付き(880円)、注文後すぐにチャイがやって来ました。甘く濃厚は味わいのチャイ、いくらか追加すれば飲み放題になるようです。その後4~5分で丸い金属容器に入ったターリー登場! うーん、綺麗に纏まってますね!!
 
DSC_0208
DSC_0211

中央はバスマティ(長粒種)でパサパサした食感、下部中央はグレイビーソースとダルカレー、左は野菜カレーでしょうか。チキンの味付けも素晴らしいですね、しっかり焼いていて旨味が詰まった印象です。チャツネ・ヨーグルトが付いてきますので適度に混ぜながら頂きます。辛さはそれほどありませんが各種スパイスがしっかり効いていますので食べ進む内に少し汗が出てきます。
 
DSC_0213

バングラディシュ人の料理長が作る完全ハラルフード、かなり本格的な料理の数々、全てのメニューを制覇したくなりました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ミレンガ (milenga)
086-206-2289
 

<2015年4月>
4年ぶりの訪問は表町のクワイエットビレッジさん、前回は会社の同僚4人と訪れましたが今回はお一人様で13時過ぎに訪れました。火曜日は表町界隈店舗の定休日になりますので、通りは閑散としていました。
 
DSC_1275

店内は大きなコの字型テーブル(合体)が占領し、入口近くは向かい合うような構造になります。広い店内ではありませんが、家具配置の妙とセンスある内装で居心地いい空間を創られています。
 
DSC_1276-b

前回はチキンとダルの半々カレーをお願いしましたが、今回はオーソドックな野菜カレー(800円)とゆでたまごスパイス揚げ(100円)を注文、待つこと6~7分でやって来ました。
 
DSC_1278

ルーはサラサラでスープカレーよりも濃度が低いかもしれません。10辛でお願いしましたので若干赤色気味でしょうか。スパイスはかなりきつめ、野菜からの甘みはほとんど加味されていないように思いました。野菜は中サイズでいい感じの湯で具合、野菜本来の味を楽しめます。
 
DSC_1279

ターメリックライスは癖のない味付けで脇役に徹しています、量は少なめ(大盛りも出来ます)。ゆでたまごスパイス揚げは、それほどスパイスが効いているようには思えませんでした。カレーには玉子の世代ですので違和感なく楽しめました。食べ終わると温かいチャイが出てきます。
 
DSC_1281

当店のカレーは、ベンガル地方(インド東部~バングラディッシュ)を基にしたもの。素朴な味わいは、毎日でも食べられる仕様になっています、身構えて食べに行くと肩透かしくらいますのでご留意を!

<前回(2011年2月)に頂いたチキン・ダルの半々カレー>
DSC_0259

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

クワイエットビレッジ・カレーショップ (QUIET VILLAGE CURRY SHOP)
086-231-4100 
 

↑このページのトップヘ