@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ソーセージ

八文字さんへの道すがら見つけた「鶏料理 嘴」さん、飛び込みで訪問、以前天麩羅専門店があった場所ですね。鶏のシャープなデザインのキャラクターが可愛いです!

DSC_5880

店内は厨房を取り囲む鍵の字型カウンター席、お酒の種類は豊富で焼酎も有名処が揃っています。奥の席は予約ということで手前の端っこに友人と着きます。

DSC_5863

佐藤 黒ロックで乾杯、突き出し3品を頂きましょう。真ん中は猪肉、脂のりは時期的にこれからということであっさり美味しく頂きました。レバースモークとドライ無花果、スモークすることで臭みを除去、レバー特有の旨味は倍加、これは良いアテになります。

DSC_5856-b
DSC_5862
DSC_5860

生ザーサイの焼き物、中華料理店の漬物で食べることが多いですが焼き野菜としても秀逸ですね、どの野菜とも違った旨味があります、根に近い部分は大きなサイズで食べごたえあります。葉の部分は和え物で出して頂きましたが、こちらはさっぱり、山葵のような味わいでした。焼酎は島美人に変更、定番焼酎ですがまろやかで美味しいです。

DSC_5866
DSC_5876
DSC_5873

自家製鶏ソーセージはビッグサイズ、パリッとした皮に包まれた身は旨味が凝縮、黒胡椒で味を引き締めています、ビールが欲しくなる味わいです。アンチョビは今まで味わったことがないほど濃厚、ごく少量で見事な酒アテになりますね、塩味も強いので食べすぎ注意です^^;

DSC_5868
DSC_5877

今回は二軒目なので軽く頂きましたが、次回はオリジナルの鳥料理をガッツリ頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶏料理 嘴
 池田ビル 1F
086-801-1122

以前訪れたスリランカ カレーエピスさんがセイロンさんに替わって3年、やっとこさランチで訪れる事が出来ました。外観は以前とほとんど変わっていませんね、駐車場は店舗周辺にかなりの台数を駐められます。

DSCF0741-b

店内もセイロンさん時代とほぼ同じ、テーブルが整然と配置されています。中央にはスリランカの民芸品が展示されていますね、表情豊かな木工製品...夜見ると怖そうです^^;

DSCF0716
DSCF0738
DSCF0739

注文はポークカレー Bセット(1250円)、待つこと10分少々でやって来ました。見た目はオーソドックスな日式カレーライス、スパイシーチキンも付いてきます。

DSCF0719

ポークカレーは3辛(中間)を選択、各種スパイスがしっかり効いて後から辛さが来ますね、唐辛子の辛さではありませんので豚肉や添えられた野菜類の美味さと調和して最後まで美味しく頂きました。

DSCF0724
DSCF0726
DSCF0730

スパイシーソーセージ、牛骨が中央に刺さってワイルドなビジュアルです^^; こちらも独特なスパイスがしっかり効いて香ばしい味わい、ビールは無性に欲しくなりました!

DSCF0732

お米は日本のうるち米なので違和感なく食べられます!。カレーは各種ラインナップされていますね、次回はシーフードカレーを頂きましょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
セイロン (Ceylon)
070-2659-2833

↑このページのトップヘ