@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:スープカレー

<2014年12月>
スープカレーの新店が雄町に出来たと聞き及び、休日に行ってきました。場所は雄町の冷泉のすぐ東側になります。駐車場は店舗前に4台あります。11時40分頃の訪問で先客4名でした!

DSC02807

入ってすぐ左が半個室、右手側がカウンターとテーブル席になります。先月末のオープンで内装はまだ真新しくとても綺麗な店内でしたよ!。

DSC02794

DSC02806

私はチーズハンバーグを、連れは野菜チキンを注文、待つこと6~7分でやって来ました。辛さは1~100まであり、5単位刻みになるようです。辛さに強い私は”50”を、弱い連れは”10”を選択です。

DSC02797

<辛さの表示は以下の様になっていました!!>
1:家庭の中辛~辛
30:激辛
50:当店お薦め、甘さの後から辛さが襲ってきます
70:食べるサウナ
80:超激辛
100:トリップ?

DSC02801

DSC02799

スープは赤褐色・サラサラで香辛料が少し浮いています、10と50では赤色の度合いが違いますね。野菜(じゃがいも・ピーマン・にんじん)はかなり大きめなものがゴロッと丸ごと入っているので食べ応えあります。私のメイン具材であるハンバーグはチーズ量が多く、まったりした味わい。連れのチキンはしっかり煮込まれており肉はフォーク・スプーンで簡単に解れます。

DSC02805

50辛は...想像より辛かったです、他店のMAX近いのではないでしょうか。私はこれを超えると味が分からなくなるので調度良い塩梅であります。辛さに弱い連れは10辛でヒーヒー言いながら食し、水を4杯飲んでいました^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
OSten (オステン)
086-279-5031 

<2014年11月>
休日ランチに訪れたのは御津のカレー屋「マハラジャ」さん、当店(初代オーナー/岡南)に初めて訪れたのは30年ほど前になります。岡山市内に本格派のカレー店が皆無だった時代に訪れ、そのスパイス盛り沢山の深い味わいに驚いた記憶が鮮明に残っています!。その後3年ほどで代替わりされ、岡南(8年)・中山下(10年)・御津(8年)を経て現在に至っています。

DSC02531
DSC02524

12時ジャストの訪問で店内は満席、入り口横の丸太に座って待ちます。当店はログハウス風の内観で大きなテーブル(10人掛け)がメイン構造になりますので、相席必須になります。15分程で席に案内され、注文後25分程度でやって来ました。

DSC02525
DSC02526-b

私のビーフ野菜カレー(1150円)は連れのチキンカレー(850円)より一段辛い仕様になっていますが、私にはいい塩梅の辛さであります。豊富なスパイスを混ぜての辛さになりますので、自然な味わいで食べ進む内にどんどん身体が温まってきます^^ ビーフはしっかり煮こまれたものが2切れ、野菜は盛りつけ前に別調理されているので本来の味が活かされています。さらさらのルーは少なめなのでご飯大盛りにされるならルー増量が必須かもです!

DSC02527
DSC02529

岡山市内では屈指の歴史を誇る当店のスパイス満載カレー、定期的に通いたくなる味わいですよ^^
(但し、調理時間含めて配膳までにかなり時間を要しますので余裕のある方向きです)

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
マハラジャ
0867-24-4494 

<2014年10月>
札幌市内での仕事も一段落、新千歳空港に向かう前に札幌駅隣のエスタビル10階にあるスープカレーのお店「lavi」さんにやって来ました、こちらは昨年4月にも訪れましたので再訪問になります。

DSCF1387-b

15時ちょっと前の訪問で先客3組、お昼時は待ち行列が出来ますがさすがに15時だと楽勝で入店できますね。健康的な野菜が盛り沢山の「八百屋の野菜カレー(1030円)」を注文、ライスは小サイズ(150g)をお願いしました、待つこと5~6分でやってきました。

DSCF1386

種類の多い野菜が沢山入っていますね、じゃがいも・キャベツ・ブロッコリー・人参・おくら・ピーマン・南瓜・えんどう豆にゆで卵...具材がどれも大きく且つ同種が2つずつ入っています、かなりのボリュームです^^; 

DSCF1385

辛さは5辛でお願いしましたが、丁度いい感じでした。濃度はかなりサラサラですが各種香辛料と野菜の旨味が合わさって美味しいです、地元岡山では味わえない本格的なスープカレー、しっかり堪能させて頂きました^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
lavi エスタ店 (ラビ)
011-232-2020
 

<2014年8月>
台風の風雨が強まる中の土曜日ランチ、ネパール料理 麦さんに一年半ぶりにやって来ました。2年ほど前に改装されて中は綺麗になりました、でも以前(インドラチョーク)の薄暗く混沌とした雰囲気が好きでしたのでちょっと残念です。

DSCF0745
DSCF0748
DSCF0754

今日はお父さんがいらっしゃいました^^ 改装されてからは小麦さんの若いスタッフと交代制になっているようですが、やはりお父さんの本格ネパールカレーが一番好きです。メニュー表には3種(フォーセット、ナンカレーセット、スープカレーセット/各750円)ありますが、お父さんの日はスープカレーが定番です。(というかこれしかないのだと思います...) 日本語が通じないお父さんにあれこれ言っても始まらないので全てお任せしてください。

DSCF0756

待つこと5分程度でワンプレートのスープカレーセットがやって来ました。どれも薄味ですが香辛料はたっぷり入っています。野菜カレーは具沢山で優しい味わい、チキンカレーは大きめの鶏肉が2個入っていてピリっとした味わい、ダルスープは...表現するのが難しい程現地の味わい。インド・ネパール料理は日本人向けにアレンジした店が多いですがお父さんの味付けは現地味に近いのではないでしょうかね!。御飯の量はかなり多いです、茶碗2杯分は軽くあるでしょう。ずーっと以前はお替わり自由で別カレー皿にご飯を超てんこ盛りして持ってきてくれ「もっと食べろ!」の身振り、日本語通じないので同僚3人で何とか食べきった思い出があります^^; 食事の終わりにはチャイとリッツ3枚が供されます、チャイはそれほど甘くなくスッキリした味わいです。

DSCF0762

こちらのお父さん(アマル氏)は、奥田の小麦カフェオーナーのお父さんになります。あちらのカレーも美味しいですが、ネパールカレーのより本格的な味わいを求めるには当店!”アマルお父さん日”をお薦めします!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ネパール家庭料理 麦 (ネパールカテイリョウリ ムギ)
086-233-5858 

<2014年7月>
同僚とのランチは少し足を伸ばして卸センター西のROJOさんへ、小洒落た店が集まる卸センター内ではなく、旧道244号線沿いになります。中仙道郵便局の少し南、武蔵野珈琲さん並びに位置します。店の前に駐車場(2台)はあるのですがランチ時はすぐ埋まりますので路上駐車可の卸センター内に止めて少し歩きました。

DSC_0721

白い壁に青いアクセントが交じる外観、赤文字で「カレーの店・・・? ROJO」...ちょっとアンバランスな印象がそそりますね^^; 店内はレストランというより喫茶店の感じです、4人掛テーブル4つにカウンター席が6名、満席22人となります。

DSC_0716

各種スープカレーに本日のランチセットが3種、ランチセットの内一つがお得なスープカレーセット(ご飯、カレー、サラダ、珈琲or紅茶)900円になります。辛さは5段階から選択します、私は4番目の辛さを選択、店内は7割方埋まっていますが一巡した後なのでそれほど待つことなく出てきました。

DSC_0718

4辛のスープカレーはスパイス感に溢れ粘り気の殆ど無いルーはご飯にかけると間髪入れず下に抜けていきます、なのでスプーンでその周辺を掬い取って食べることになります。しっかり煮込まれたチキンは肉がほろほろと取れ、煮込まれていない野菜(じゃがいも、ブロッコリー、玉葱、南瓜)との食感対比が良い感じです。ご飯も艶がありエッジの立ったご飯粒はスープカレーに合います。それなりに辛さがありますので水をしっかり呑みながら食べる夏のカレーは...素直に美味しいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
Dinning & Bar ROJO (ダイニングアンドバー ロホ)
086-244-0077 

↑このページのトップヘ