@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:スープカレー

美味辛いスープカレーを頂きやって来ました、qさんは1年2ヶ月ぶりの訪問(前回記事はこちら)になります。平日ですが12時をまわっていて店内はほぼ満席、入れ替わりで入り口近くのテーブル席に着きました。
 
DSC_0967

注文はチキン野菜カレー(800円)、前回は辛さレベル80を頂きましたので今回は100にレベルアップです。待つこと10分少々でやって来ました。同行者は辛さに弱い方でしたので”辛さレベル1”で雄叫びを上げながら食しています^^; 辛さ100は色合いが赤色に偏っており且つ濃いです!
 
DSC_0953
DSC_0959

ルーはかなり辛いですが前面に出てくる辛さではなく後からじんわり来るタイプ、途中で汗が出てきますが吹き出す感じではありません。チキンは小さめですが腿肉がそのまま入っています、トロトロではなくしっかりした食感。野菜も大きく食べ応えありますね、ほとんど水を摂ることなくハイペースで完食しました。
 
DSC_0963

食べ終わって暫くするとスーッと身体から辛さが引いていきます。適度な汗で身体の新陳代謝も促進、これがスパイス配合の妙なのでしょうね!! 13時近くになってもお客さんがどんどんやって来ます、美味辛いスパイスはやはり習慣性があるようです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
q (キュー)
0867-22-0510
 

西日本放送岡山支社の南側にスープカレー専門店 MARUさんが新規オープンされました、以前同名のお好み焼き屋さんがあり居抜きで借りられたようです。
 
DSC_3230

店内は若干リノベーションされていますが、以前のお好み焼き屋さんの名残もあります。入り口でデフォのカレー(野菜入)に各種トッピングを選択して支払い、ご飯・福神漬け等は別にコーナーがあり、セルフサービスで盛り付けします。
 
DSC_3228-b

今日は季節の野菜をトッピングし合計で850円、辛さは辛口でお願いしました。瀞みの殆ど無いスープカレーに各種野菜(かぼちゃ・いんげん・パプリカ・茄子・人参・じゃがいも・玉葱)が入っています。
 
DSC_3224

辛口仕様は唐辛子をメインにした辛味成分を加えているようです、喉にくる刺激的な辛さでスープだけを飲むと咽ますね^^; 軽い辛さですが食べ進むとじんわり汗が噴き出してきます。

DSC_3226

各種野菜は形状を留めており、その野菜本来の食感を楽しみながら食べられますよ!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
スープカレー専門店 MARU
086-244-2500
 

ウィークデーランチに訪れたのは岡山中央卸売市場 ふくふく通りにある「市場のカレー屋さん」、3年ほど前のオープン直後に何度かお邪魔しましたが、ここ暫くはご無沙汰でした。お昼時は満席の事が多く、時間をずらした方が正解の繁盛店さんです!
 
DSC_2899

店内はカウンター席とテーブル席に別れており、水・配膳・片付けはセルフになります。奥さんお一人で厨房に立たれますが、旦那さんがいらっしゃる時もあります。注文は野菜カレー(580円)を辛口でお願いしました。
 
DSC_2893-b

瀞みの少ないスープの中に野菜は隠れています、岡山県内にも幾つかスープカレー専門のお店がありますが、その中でもサラッと度は一番かもしれません。デフォでかなり香辛料が効いていますが、今日は辛口仕様、汗をかくレベルではありませんが辛美味いを楽しめます。

DSC_2894

DSC_2897

普段はご飯をスープに浸けて食べますが、今日は写真撮影のために野菜を並べてみました、ゆで卵半身もありますね。野菜もしっかり入った健康カレー、次は冬季限定牡蠣カレーを食べにお邪魔します。

DSC_2898


(2012年7月 野菜カレー)
ichikare

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
市場のカレー屋さん
086-263-0222
 

<2015年4月>
4年ぶりの訪問は表町のクワイエットビレッジさん、前回は会社の同僚4人と訪れましたが今回はお一人様で13時過ぎに訪れました。火曜日は表町界隈店舗の定休日になりますので、通りは閑散としていました。
 
DSC_1275

店内は大きなコの字型テーブル(合体)が占領し、入口近くは向かい合うような構造になります。広い店内ではありませんが、家具配置の妙とセンスある内装で居心地いい空間を創られています。
 
DSC_1276-b

前回はチキンとダルの半々カレーをお願いしましたが、今回はオーソドックな野菜カレー(800円)とゆでたまごスパイス揚げ(100円)を注文、待つこと6~7分でやって来ました。
 
DSC_1278

ルーはサラサラでスープカレーよりも濃度が低いかもしれません。10辛でお願いしましたので若干赤色気味でしょうか。スパイスはかなりきつめ、野菜からの甘みはほとんど加味されていないように思いました。野菜は中サイズでいい感じの湯で具合、野菜本来の味を楽しめます。
 
DSC_1279

ターメリックライスは癖のない味付けで脇役に徹しています、量は少なめ(大盛りも出来ます)。ゆでたまごスパイス揚げは、それほどスパイスが効いているようには思えませんでした。カレーには玉子の世代ですので違和感なく楽しめました。食べ終わると温かいチャイが出てきます。
 
DSC_1281

当店のカレーは、ベンガル地方(インド東部~バングラディッシュ)を基にしたもの。素朴な味わいは、毎日でも食べられる仕様になっています、身構えて食べに行くと肩透かしくらいますのでご留意を!

<前回(2011年2月)に頂いたチキン・ダルの半々カレー>
DSC_0259

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

クワイエットビレッジ・カレーショップ (QUIET VILLAGE CURRY SHOP)
086-231-4100 
 

<2015年3月>
中島ブロイラーさんでしっかり酒アテを仕入れた帰り道に立ち寄ったのは昨年9月にオープンしたスープカレーの”q(キュー)”さん、OStenさんの師匠筋にあたる方がオーナーさんです。
 
DSCF0689

DSCF0690

16時ラストオーダー近くの時間帯でしたが快く対応して頂けました。私はしめじチキン(900円)、連れはチキン野菜(800円)を注文(+200円でラッシー追加)、待つこと12分少々で完成です。私のしめじチキンは80辛、以前OStenさんで頂いた50辛より数段アップさせました^^; (メニューの辛さ段階は、1~100まで)
 
DSCF0686

DSCF0685

80辛より”辛さの角”がまろやかになるとのオーナーさんの説明に半信半疑でしたが、確かにスパイスの辛さは重みを持って身体にズシンと来ます...がその後の跳ね返りはとてもマイルド、50辛を食べた時より水分摂取量はかなり少なかったです。また各種スパイスの調整で辛さは舌先ではなく舌奥で感じるようになっていますので、ペースを落とすことなく完食できます。この辺りの神業にはやはり感心させられます!
 
DSCF0692

DSCF0694

DSCF0695

具材のしめじはとても新鮮で量があり食べ応え十分、煮込まれたチキンも姿を留めつつフォーク・スプーンで解せる絶妙の柔らかさです。

DSCF0688

スープカレーへの想いを暑く語って頂き&豊富な知識を披露頂いたオーナーさんにも感謝であります^^ 次回はメニュー表示上限辛さ100を突破し、150に挑戦です!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

q (キュー)
0867-22-0510 

↑このページのトップヘ