@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:カールスバーグ

休日の蕎麦前をゆっくり楽しもうと雨の中を神楽坂までやってきました。人気の蕎麦屋さんですが待ちはなし...日頃の善行が報われたと一人ほくそ笑むも土曜祝日は何と休業 ( ꒪⌓꒪) 呆然と立ち竦むも窮地をすぐ近くのメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュさんに救って頂きました!

DSC_6767

開店と同時に入店されるのは予約をされた女性客ばかり...おどおどしながらスタッフさんに予約していない旨を伝えると...OKとの返答^^ 30分もすると満席...さすがの人気店さんです^^

DSC_6735
DSC_6741

注文は休日のランチコース(ドリンク付きで2700円)です。カールスバーグを頂きながら10種の季節野菜を頂きます。ドレッシングが秀逸、アテになるサラダであります!

DSC_6743
DSC_6747

メインは豚骨ロースと里芋のエフィロッシュ~グレイビーソース~、聞き慣れない語句ですね^^; エフィロッシュはほぐすの意味ですね、豚肉は確かに解されて里芋のペーストと合体、肉汁と赤ワインのソースで上質な味わい、見た目より繊細で複雑な味つけですね、これは赤ワインが合うでしょう!!

DSC_6757
DSC_6753

ガトーショコラ&ピーカンナッツと珈琲を頂きながら暫しまったり...フランス人のスタッフさんが多いお店ですね、フロアー担当のイケメンはフレンドリーな日本語を流暢に操りますね、女性客が多い訳です^^;

DSC_6762

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ (maison de la Bourgogne)
050-5570-5832

友人と二人でお邪魔したのは幸町のラボッカさん、有名な長島シェフのお店、レオーニ時代に何度かお世話になりました。オープン当初は昼営業されていましたが現在は夜営業だけですね。

DSC_8054

事前予約で18時半訪問、カウンター奥の端に着きます。落ち着いた内観、長島シェフが仕切る厨房は適度な緊張感、若い方の店内を見守る眼光は鋭いです!!

DSC_8013

カールスバーグで乾杯、仕事の疲れが癒される瞬間です^^ 今回はアラカルトで注文、最初は「鰆のカルパッチョ サラダ仕立て」、鰆の厚い身がしっかり入っていますね、海外さんのキャベツ風野菜はかなり強い食感、軟らかい鰆身との相性も良いです!

DSC_8026
DSC_8020

熱々で登場は「吉田牧場カチョカバロとトリッパのトマトソース煮込み オーブン焼き」、吉田全作さん飼育のブラウンスイス牛から作り出される濃厚チーズでトリッパ(ハチノス)素材を一段上に引き上げます、軟らかく簡単に噛み切れるトリッパは美味しいですね。

DSC_8031
DSC_8029

3品目は「オレキエッテ ベイカと春菊 自家製からすみのオイルソース」、オレキエッテとベイカ輪切りが同じサイズで食べやすいですね、もっちり食感の生パスタにベイカのエキスと優しい味わいのカラスミがまとわって、いいしれぬ旨味に昇華しています。お酒はメニューにないジャックダニエルの水割りを無理を言って作って頂きました^^;

DSC_8036
DSC_8039
DSC_8014

肉料理は「和牛ホホ肉の赤ワインと黒胡椒の煮込み」、頬肉は驚くほど軟らかく煮込まれています、フォークだけで切れますね!、赤ワインの風味はしっかり、肉の旨味が溶け出したソースも絶品、付け合せのコーン粉蒸しがすっきり風味で頬肉を引き立てます。

DSC_8041
DSC_8049
DSC_8051
DSC_8053

食後にはデザートと珈琲を頂きながら暫しまったり...どの料理も一工夫されてレベル高いですね、何度も通ってアラカルトを全制覇したくなりました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラボッカ (LABOCCA)
 カサセグーラ幸町 101
086-233-7178

↑このページのトップヘ