@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:カツカレー

花散らしの雨も上がって晴天の倉敷市内、雨脚はそれほど強くなかったので4月も10日過ぎて満開の桜を楽しめるのは嬉しいですね。陽光を背中に浴びながらランチに訪れたのは浜ノ茶屋のかつやさん、今回初訪問です。
 
DSC_7130

店内はすっきり、真新しい雰囲気がありますのでオープンされてから日が浅いのでしょうか。この辺りは飲食店の多いエリア、ラーメン店が特に多いように思います。
 
DSC_7149-b

カウンターに座って「カツカレー 竹(810円)」を注文、松竹梅と三種ラインナップされていますがとんかつの大きさで値段が変わるようです。因みに梅80g、竹120g、松160gとなっています。待つこと6~7分でやって来ました、端正ですっきりしたカツカレーです。
 
DSC_7140

とんかつ120gはなかなかのボリュームです、ロース仕様ですが脂身は少なくスッキリした味わい、衣は厚めで若干重たく感じました。

DSC_7147

ルーはサラッとしたタイプ、具材は溶け込んでいて形はありません。辛さ・スパイスともに控えめですが甘くはないですね。途中からルーの掛かっていないとんかつに机上のソースを掛けて頂きました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かつや 倉敷浜ノ茶屋店
086-441-2789
 

桜満開の都内、今日は気温も高く歩くとじんわり汗が出てきます。桜の花びらが舞う中をランチに訪れたは台東区下谷の「河金」さん、路地裏に佇む昭和食堂さんですね。
 
DSC_6995

当店は1918年創業 浅草河金さんの暖簾を引き継ぎ、日本最古のカツカレーを供されることで有名なお店、随分前からBMしていましたがやっとこさ訪れることが出来ました^^
 
DSC_6994

店内はかなり手狭ですね、二人掛けテーブル2つに小上がり2席、厨房は一番奥にあります。とんかつを主体とした定食メニューも豊富です。
 
DSC_6984

注文は勿論カツカレーの河金丼(750円)、注文後大将が厨房でとんかつを揚げて下さいます。待つこと6~7分で着丼、とんかつがしっかり隠れるカレーは和風味、うどん屋さんで頂くカレーに近い味わいです。ご飯は少なめ、その上に千切りキャベツが敷かれ、カラッと揚がったとんかつ、脂身は少なく健康的な味わいです。
 
DSC_6986

ガツンとくるカツカレーではなくあくまで上品な和風味の河金丼、最後まで美味しく頂きました(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
河金 (かわきん)
03-3873-5312
 

朝からそぼ降る雨の間隙を縫って同僚とランチに訪れたのは中仙道の「ゴーゴーカレー」さん、家の近隣に有りながら今回初訪問です。言わずと知れた金沢カレーの有名チェーン店、特に関東地区には集中して展開されているようです。
 
DSC_6664

入り口の券売機で食券を購入、スタッフさんに手渡します。真ん中に厨房があり、カウンター席とテーブル席に別れます。12時前でしたので比較的空いていました。
 
DSC_6654

注文はロースカツカレー(680円)、ご飯量で幾つか種類有りましたが普通サイズを選択です。待つこと5~6分でやって来ました、ステンレスプレートでカレーライスを頂くのは久しぶりです^^;
 
DSC_6660

ルーは濃厚な味わい、香辛料はさほど効いておらず癖のない味わい、ドロッっとした食感はメリケン粉ですかね?。ロースカツ、厚みはありませんがカラッと揚がっており脂身少なめ、好きなタイプです。付け合せの生キャベツは少量なのでそれほど味に影響しません!
 
DSC_6663

近い将来、金沢市の名店を巡り、食べ比べしたいです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ゴーゴーカレー 岡山中仙道スタジアム
086-238-0455
 

長月中盤は台風の影響ではっきりしない天候が続きます、小雨がぱらつく中をランチにやって来たのは青物横丁駅から徒歩数分の和光食堂さん。鄙びた外観が素敵な昭和食堂さんですね、夜も営業されているのが何気に嬉しいです^^
 
DSC_3160

店内は外観から想像するよりもかなり広いです、テーブル席オンリーで35席以上、お昼時でも余裕の席数ですね。日替わり(580円)は4種ありまして、全てに豚汁を+80円付けることが出来ます。
 
DSC_3166

注文は日替わりの中からカツカレーを豚汁付きでお願いしました、待つこと6~7分で配膳。揚げ立てのとんかつがカレーの上で湯気を立てています^^

DSC_3168

ルーはあっさりした昔ながらの味わい、サラサラで固形物は玉葱オンリー、肉は見当たりませんでした^^; とんかつは薄いですがカラッと揚がっており、カツカレーのとんかつしては標準仕様、脂身は若干多めでした。豚汁は具材たっぷり、大きく切られた蒟蒻が良かったです。
 
DSC_3170

地元の方々で賑わう青物横丁の昭和食堂さん、リーズナブルな日替わり4種は有り難いです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和光食堂
03-3471-0677
 

午前中の仕事を終え三ノ輪駅で下車、泪橋界隈の古い商店街を散策しつつ昼食に訪れたのは昭和の風情を色濃く感じさせる「日正カレー」さん、青い日除けに濃紺白抜きの暖簾が素敵です。
 
DSCF2746

DSCF2747

内観はすっきり広々、相席前提の大きなテーブルと細長テーブルの組み合わせ、壁のメニュー表はかなり黒ずんでしっかり見ないと何が書いてあるのかあるのか分かりません^^;
 
DSC_4876

ラーメンや各種丼ものもありますが、ここはやはりカレーでしょう、カツカレー(850円)を注文です。高齢の大将が奥の厨房でカツを揚げてくださいます。10分弱で細長いカレー皿が登場、分厚いとんかつがしっかりカレーにのっています!! 

DSC_4877

カツは勿論サクサクで脂っぽくありません、ルーは家庭的な色合いの日式カレーですがしっかりスパイスが効いています。野菜は煮込んで溶けていますが牛肉は中サイズの塊が幾つか散見されます。洋食屋さんと食堂の中間に位置するカレー、ご飯量も多くお腹一杯になりました。
 
DSC_4878

高齢のお母さんは脚の具合がかなリ悪そうですが頑張って店頭に出られています、その生き様に気持ちを引き締めお店を後に...ご馳走様でした!

(泪橋近くの商店街で丹下段平氏&サチちゃんに遭遇)
DSCF2740

DSCF2731


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日正カレー
03-3873-5810 

↑このページのトップヘ