@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:カキオコ

師走序盤の日曜日、カキオコ目当てで日生までドライブ! カキオコのお店は多いですが今回は老舗の「お好み焼 あらた」さんへ...駐車場は店舗西南に2台分確保されています。

DSC_7044
DSC_7076

カキオコシーズン突入で12時近辺はかなり混むのでオープン直後に入店、一番乗りでしたが10分程で満席、人気ありますね^^

DSC_7074-b

注文はカキオコ(1100円)、愛想のいいお母さんが早速鉄板で作ってくださいます。シーズン序盤で牡蠣はまだ小さいですが200gあるので総量的には不足ありません。鉄板で少し炒めてお好み焼きの中へ入れ蒸し焼きにします。20分程で完成、小ヘラで頂きましょう!

DSC_7071
DSC_7051

牡蠣は当日処理された剥き身をそのまま使用されますので縮むことなくふっくら、ミルキーな味を堪能出来ます^^ 全体的にふっくら仕上がっており、レベルの高いカキオコですね。ソース・マヨネーズ・一味は自分で追加することも可能です。

DSC_7062

外気はかなり冷たい日でしたが熱々のカキオコを頂いて身体も心もほっこり...牡蠣シーズン最盛期の2月頃に再訪しましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お好み焼 あらた
0869-72-0851

鹿久居島&頭島のドライブ・散策を終えてランチに伺ったのは頭島漁港の「お好み焼き ふみ」さん、備前日生大橋が出来て観光客の方が増えたようですね、今日は暖かいので大型バイクの方が沢山訪れていました。
DSCF3002
DSC_6305

店内はぎゅーぎゅーでしたがカウンターの端っこに座らせて頂きます。鉄板ではカキオコを豪快に焼かれていました^^;

DSC_6288-b

この時節ですのでやはりカキオコ(1000円)を注文、お母さんと息子さんが連携して豪快に焼いてくださいます。10分少々で完成、お皿で頂きます。

DSC_6272
DSC_6293

生地は薄め、カキオコは生入れで焼き始めますので完成しても中は軟らか仕様、この時期ですから大きく成長した牡蠣が6個程度入っていました。ソースはかなり辛めでたっぷり、ご飯との相性もいいカキオコ、おおぶりなシーズン終盤の牡蠣をしっかり堪能しました(*^^*)

DSC_6297

食べている間もお客さんがどんどん来られ、かなり長い待ち行列に...早々に席を空けましょう、ご馳走様でした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お好み焼き ふみ
0869-72-3242

瀬戸内の牡蠣もシーズン終盤を迎え、身も大きくなってきました!! ぷっくりした身をお好み焼きで頂こうと、日生駅近くの「みやけ」さんまでやって来ました、昔ながらの老舗鮨店さんですが冬季はカキオコ営業もされています。
 
DSC02078

暖簾を潜ると鮨店ならではの鍵の字型カウンターが迎えてくれます、このカウンターでもお好み焼きを頂くことは可能ですが右手側に小上がりがありますのでそちらに着きます。
 
DSC02065

注文は「カキお好み焼き(1000円)」、待つこと10分少々でやって来ました。八角形の白皿にのって登場、ソースの掛かり方が芸術的です^^;
 
DSC02073

牡蠣は生のまま蒸し焼きにされています、ぷっくりした身をそのまましっかり味わうことができますが、牡蠣の水分でお好み焼き自体は少し水っぽくなります、この辺りは好き嫌い別れるかもしれませんね。
 
DSC02076

近隣の五味の市は殻付き牡蠣を求める県外勢で渋滞していました、一年で最も美味しい牡蠣を食べられる時節、次回は熱々の牡蠣フライを頂きたいと思います(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
寿し割烹 みやけ 
0869-72-2960
 

寒波襲来の週末、小雪舞うなかを休日ランチに訪れたのは邑久町の三笠さん。ブルーハイウェイ虫明IC出てすぐ、店舗は高架下に位置します。今日は開店と同時に入店、食べ終わるまで貸切状態でした!
 
DSC_5488

店内は奥に長い構造、変形テーブルが並びます。調理は一番奥の鉄板になりますが、鉄板前カウンター席はありませんのでお皿で頂く形式になります。
 
DSC_5490
DSC_5494

三笠さんは牡蠣の養殖イカダを所有されていますので朝剥き牡蠣を当日頂ける貴重な店舗さんです、牡蠣入りお好み焼き・焼きそばの他に、牡蠣の佃煮も販売されています。
 
DSC_5498
DSC_5492

注文はカキ玉モダン(950円)、愛想のいい女将さんが奥の鉄板で焼いて下さいます。待つこと10分少々で完成、テーブルまで持ってきてくれました。(カキオコ名称を使わないのは大人の事情ですね!)
 
DSC_5503

お好み焼きは関西風、そばは別に炒めて途中で合体されます。今年の牡蠣は実入り悪く大きなものはないとのことですが、それでも中サイズでぷっくりした牡蠣が10個程度入っています。牡蠣は軟らかい食感が残った状態、お好みソースとの相性も良く、最後まで美味しく頂きました^^
 
DSC_5507

帰りには牡蠣の佃煮(1000円)を購入、当日に晩酌で頂きましたが、”いかなご くぎ煮”の様な濃厚な味付け、牡蠣のエキスが凝縮した味わいは白ご飯にも合うように思いました、この量で1000円は嬉しいですね(・∀・)

DSC_5510


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お好み焼 三笠
080-4261-6622
 

神無月の連休で日生のタマちゃんに行ってきました、初訪はかなり前、シーズン・インすると待ち行列が凄いのでシーズン前の開店時間にお邪魔しました。それでも開店5分後には満席...駐車場みると県外のお客さんが半分近く占めています。
 
DSC_3748

どのテーブルにも鉄板常設ですが焼くのは一番奥のカウンター鉄板席になります。今日は大将不在、息子さんと奥さんが担当されていました。小上がり席に入ります、相席必須なのでお子さんを連れられた三人家族さんと一緒に頂きます!
 
DSC_3745-b
DSC_3727-b

注文は「カキ豚の丞(1550円)」「えび玉の丞(1350円)」、待つこと15分少々でテーブル鉄板まで持ってきてくれました。青のり・かつお粉・紅しょうがはテーブルにありますので小皿に取ってから適宜のせます。
 
DSC_3729

カキ豚の丞は、牡蠣と角切り豚が入っています、牡蠣だけだと淡白な味になりますので豚を加えることでお好み焼き本来の味に近くなっていました。真ん中がソース・右が岩塩・左が塩コショウの三分割仕様になっています。牡蠣は小ぶりですが数がしっかり入っています、牡蠣自体に塩味が付いているのか、香ばしい中に塩気を強く感じました。全体的にはふんわり食感、オリーブオイルで焼かれていますが癖はなくビールが欲しくなる味わいですね^^
 
DSC_3736

えび玉の丞は、地元で獲れたガラエビがたっぷり入っていて海老特有の香ばしい味わいがかなり強く感じられます、豚肉はないので全体的にはあっさりしています。これもソースと岩塩の二分割仕様、海老の風味を楽しむなら岩塩が勝っていると感じました!!
 
DSC_3731

地元岡山市内で頂くモダン焼き、豚・卵・そばが入って400円台のお店もあります! それを考えると日生のカキオコは別次元のお好み焼きになるのでしょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
タマちゃん
0869-74-0222
 

↑このページのトップヘ