@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:オフ会

宿泊先ホテルから歩いて7~8分の距離にある「太閤うどん」さん、まだ開店前でしたのでしばらく待ってから入店、昼はうどんメインで夜は割烹居酒屋さんになるようですね、なかなか趣のある外観です!

DSC_0993

内観も割烹系の落ち着いた雰囲気、しっぽり呑みもできる落ち着いた内装、欧米人のカップルさんもゆったり呑まれていました!! 当方は総勢17名のオフ会、奥のテーブル席に分かれて座ります!!

DSC_0966-b

幹事さん作成の名札を付けて宴の開催、ハートランドで乾杯、0次会で勢い付いていますので最初からグイグイいきましょう^^; 話で盛り上がって料理名はほとんど失念、最初は夏らしい先附が登場、見た目も綺麗な仕上がり、ウニものっていますね。八寸は盛りだくさんの内容、手前の鴨肉と奥のチーズが入った椀蒸しが特に好みの味わいでした。

DSC_0968
DSC_0973
DSC_0986
DSC_1001

造りは繊細な盛り付け、身の引き締まった鯛が特に美味しかったです。揚げ物はさつま揚げとじゃがいも、ホクホク感が良いですね。煮物は魚としめじ、煮汁に出汁が溶け出し、見た目以上に上質な料理です。メインは熟成肉、長時間の熟成で旨味がしっかり詰まっていました。

DSC_0992
DSC_0996
DSC_1004
DSC_1009
DSC_1020

〆はもちろんうどん、小椀のぶっかけ仕様、コシが適度にあり喉越しも良かったです! サプライズは当店で月末最終日の昼だけ提供されるラーメン、スープは本節&鯖節&利尻昆布のブレンド、香味油(ホタテ・鯖・うるめ)も加わって奥行きのある和風味。麺は平打で美味いスープをしっかり持ち上げてくれます。チャーシューは真空低温調理で仕上げたもみじ豚...こだわりのある店主さん一球入魂の会心作...これ目的での広島紀行もありですね^^;

DSC_1023
DSC_1031

あっと言う間の楽しい二時間、美味しい料理とお酒を段取りくださった幹事さんと店主さんに感謝であります!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
082-251-3088

山陰のマイレビさんを迎えてのふたりオフ会、場所は二人に縁をもたらした奉還町のまつやさん! この界隈の飲み屋さんは二人でかなり制覇しましたね^^;

DSC_8459

金曜日の夜と言うことで店内はかなり賑わっていますね、予約を取らず突入しましたがもう少し遅ければアウトでした^^; 入り口近くのカウンター席をマイレビさんが先に確保してくれました!!

DSC_8483-b

芋焼酎ロックで乾杯、3ヶ月ぶりの再会を祝して宴の始まります。トップバッターはカキフライ、瀬戸内ではシーズン終盤になりますが大きく育ったプリプリの牡蠣身は最高ですね^^ ホタルイカの酢味噌、日本海の恵みですね、独特の味わいは良い酒アテになります!

DSC_8463
DSC_8468
DSC_8461

いかなごと山菜の天ぷら、どちらも旬ですね、カラッと揚がって美味しいです。そう言えばいかなごは漁獲量がかなり減っているようですね、価格も高騰してしまいました!。スジ豆腐は備前焼の器(緋襷)で登場、すじ肉は重量感のある塊、食べごたえありました! 紫蘇のはさみ揚げ、鶏天の甘さを紫蘇で〆る感じでしょうか、引き締まった味わいは焼酎に合います。

DSC_8473
DSC_8477
DSC_8480

この辺りでウィスキーのロックに切り替えましょう、切子グラスにたっぷり注いでくれますね^^; 鶏の炭火焼、強めに香ばしく焼かれています、良いアテになります。もろきゅうは口直しにもいいですね、すり潰したもろみ味噌が新鮮なきゅうりを引き立てます。

DSC_8486
DSC_8492
DSC_8489

ラストはカウンター上にあったおばんざいの大皿から選択です! 黒ごまで味を引き締めたポテサラ、家庭的な味わいですね。茄子の煮浸しはしっかり味が染みています、白ごはんにも合いそうです。そら豆は塩ゆで、素材の良さを活かしていますね、薄皮付きで健康的でした!!

DSC_8494
DSC_8496
DSC_8499

大女将を中心に女性スタッフさんで切り盛りされるまつやさん、愛想よく居心地いい空間になっています。常連さん多く、また訪れたいと思う素敵な居酒屋さんでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
まつや
086-252-6134

どやさんを後にして夜の奉還町商店街をぶらぶら...この時間帯は人が居ませんねΣ(・口・) まぁこの閑散とした風情がこの商店街の良さでもあるんですが。4~5軒営業されている中で一番目だった「菜’s」さんに入店です。

DSC_3444

暖簾をくぐると厨房&カウンター席、常連さんがのんびり呑まれています。3人は奥のテーブル席に入ります...手作り感に溢れた内観、なかなか風情あります^^;

DSC_3461
DSC_3448

芋ロックで乾杯、突き出しを頂きながら3人で話し込みます!。真ん中の湯葉はしっかり山葵が効いていますね、ビールが欲しくなりました。

DSC_3452
DSC_3450

サメの唐揚げとごぼうの唐揚げ...あっさりメニューが品切れ続出で見た目同じ様な組み合わせになってしまいました^^; サメは癖がなく言われないと白身魚と間違えてしまいそうな味わいでした!

DSC_3455
DSC_3458

話は尽きませんが明日も仕事なので適度な時間で切り上げましょう、次回は山陰の港町で呑みましょうかね(*^^*)

(夜の奉還町商店街)
DSC_3462

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
菜’s (サイズ)
050-6865-9511

今日は山陰のマイレビさんを迎えてのミニオフ会、想い出深い奉還町商店街からほど近い「炙り屋 どやさ」さんを事前に予約、岡山駅から歩いていくとお店の前で偶然一緒になりました^^;

DSC_3397

週中の平日でしたが、カウンター以外は予約で満席、なかなか人気の高いお店のようです。今日はマイレビさんの息子さんもご一緒でしたので3人で入り口近くのテーブル席に着きます!

DSC_3442
DSC_3406

私は三岳のロック、お二人は生ビールで乾杯、久々の再会を祝して杯を合わせます^^ コース料理は突き出し(さつまいも・ポテサラ)からスタート、早くもずわい蟹が出てきました! なかなか大きなサイズですね、身も詰まって美味しく頂きました!

DSC_3412
DSC_3402
DSC_3410

刺盛りは3種、立体的な盛り付けですね。脂ののったカンパチと鮭、あっさりの鰆、それぞれ良さがあります。串盛りは生キャベツに立て掛けられた状態で登場、焼き立てなのでどれもジューシーですね、ずりが一番好みでありました^^ この辺りで鶏鍋も煮えてきましたので熱々を頂きましょう、大きな鶏肉で良い出汁が出て野菜も美味しく頂きました!

DSC_3415
DSC_3418
DSC_3404

パリポリスティックはパスタを揚げたものになります、細くて食べにくいですがポリポリすると止まらなくなりますね^^; ステーキ登場、赤身メインのサーロインで適度に脂が入ってなかなか出来の良いステーキです。鶏のたたきはポン酢タレが掛かって登場、あっさりで美味しいですね。

DSC_3421
DSC_3424-b
DSC_3427

エビフライは有頭もあってかなり大きなサイズ、衣で大きく見えるのではなく、しっかり身も詰まっていました。〆は大きな卵焼きが入った巻き寿司、具材が大きいと巻きにくいですが綺麗に整った断面は素晴らしいですね。

DSC_3430
DSC_3437
DSC_3441
DSC_3432

飲み放題の付いたコースでずわい蟹やステーキが入るのは珍しいですね、とても豪勢なコースでありました^^ あっという間の150分、話は尽きませんので二次会で続きを行いましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
炙り屋 どやさ
050-5590-8227

今日は徳島の友人と宵呑み、事前に予約して「錦と吟」さんで18時に待ち合わせ! ビル一階の端っこで階段に隠れたような立地、なかなか分かり難いですね^^;

DSC_0955

店内はカウンターと奥の小上がり席、こじんまりした空間ですが大将とスタッフさんの柔らかな接客で居心地いい快適空間を創造されています!!

DSC_0957

まずは生ビールで乾杯、友人とは一年ぶりの再会、お互いの近況を報告しながら美味しい料理を頂きます。冬瓜と夏鴨、盛夏の時節に冬と夏が同居するのはセンスありますね、夏らしくさっぱり頂けました。旬の盛り合わせはうざくメインでしょうか、どの料理も素材の良さを引き出し細かい工夫もなされています!

P7210074
P7210083
P7210071

佐藤の水割りにチェンジ、大きなグラスにたっぷりは嬉しいですね。椀物は翡翠茄子と鱧、宝石の輝きを纏った茄子と旬の鱧、繊細な味わいはお酒に合います。造りは4種、鯛・イサキ・剣先イカ・鯵、イサキは炙りで鯵は胡麻和え、季節の野菜も添えられ盛夏の造りは味わい深いです。

P7210093
P7210095
P7210089

杜氏潤平ロックに切り替え、これも大きなグラスに波なみと...かなり酔えますね^^; アワビとマッシュルームをキモダレでまとめています!  海の幸を引き立てるのは牛窓 三蔵農林さんのブラウンマッシュルーム、香りが濃厚でアワビと最強コンビです! 盛夏の主役 うなぎの登場、醤油と酒でさっと焼いた蒲焼は水山椒を添えて頂くと夏の味わい、骨煎餅も付いて最高の酒アテです^^

P7210106
P7210117
P7210103

終盤に向かって豪華な備前黒毛和牛が出てきました、5切れありますのでしっかり和牛の甘みを堪能できます。添えられている伏見甘とうがらしが最高の口直しになります。食事は鯵の炊き込みご飯、茗荷・青じそ・梅も入って夏仕様ですね、赤出汁と一緒に美味しく頂きました。

P7210126
P7210128
P7210130

食後のデザートは季節の白桃と桃しるこ、デザートまで手が込だん内容に感心。夢蔵さんと二人、美味しいを連発して頂きました^^

P7210135

若いながら実力をお持ちの大将と気配り上手で笑顔の素敵な女性スタッフさん、コスパも県下最強クラス、常連さんが多いのも頷けますね! 岡山和食界をリードされる日も近いことでしょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
錦と吟
 エバーグリーン柳町 107
086-289-6116

↑このページのトップヘ