@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:アワビ

熱帯低気圧の襲来で蒸し暑い都内、今日は友人との呑み会で銀座の赤坂璃宮さんまでやって来ました。この界隈はお洒落で高級なお店が多いですね、岡山の田舎から出てくるとオノボリさん状態になります^^; 和モダンが同居したビルの五階、同じ階に今半さんも入られていました!

DSC_2061
DSC_2071

今日は個室なのでのんびり頂けますね、4人テーブルだと思いますが3人利用なので広々、人前で出来ない話も存分に出来ます^^

DSC_2074

何故か友人が頼んだ青島ビールで乾杯、前菜を頂きます。どれも凝った作りですね、量はありませんが7種なので順番に悩みます。手前のパリッと仕上がった鶏焼きは香草がしっかり効いて好みの味わい、右奥の壜に入った貝は珍味でありました! 鮮魚はハタのアヒルの塩漬け卵黄ソース、塩漬けとなっていますが少し甘い味付けのソースでハタの旨味を綴じ込めていました!

DSC_2100
DSC_2118
DSC_2122

この辺りで佐藤 黒に切り替え、お酒類はかなり高額なのでボトルでお願いし友人とシェアしましょう。スープは気仙沼産フカヒレの姿煮、下に黄ニラ・上には金華ハムがのっています。滅多に食べることのない形のあるフカヒレ、独特の食感と味付けはいい感じです^^; 北京ダックは薄餅皮で包んだ状態で提供されます、量は少ないのでこれは醍醐味がありませんね。香港で丸ごと頂くほうが臨場感もあり正解でしょう!

DSC_2137
DSC_2132
DSC_2145
DSC_2130

大きめの海老を2尾使用した苦瓜のブラックビーンズ炒め、XO醤系で仕上げていますのでかなり濃い味わいですが海老の旨味はしっかりありました。蝦夷アワビの濃厚ソース煮込み、こちらが今日のメインになるのかな、濃厚な味付けでしたが淡白なアワビの旨味を引き上げる料理法、これは抜群に美味しかったです^^

DSC_2151
DSC_2158

パラパラ系のチャーハンは香港や台湾で頂く味に近いですが、量は少なめですね。まぁお酒入っていますので適量なのでしょうがランチの時にはこの4倍は食べたいですね。デザートは6種から選択、私は無難にマンゴープリンを選択、濃い目の味わいで美味しかったです。友人は果敢にも亀ゼリーをチョイス、薬膳の味がすると言いながら神妙な顔つきで食べてました^^;

DSC_2163
DSC_2168
DSC_2179

中国茶とお菓子2種を頂きながら、璃宮時代の周富徳さん話題で盛り上がります。30年以上時間が進んでしまいましたがあの緩かった時代が懐かしいです...

DSC_2185

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤坂璃宮 銀座店 
 交詢ビル5F
050-5869-0624

梅雨も最終盤ですかね、今日は雷鳴轟く中、表町商店街を抜けてキュイジーヌ長尾さんまでやって来ました。城下交差点ロータリーの東側、入り口は目立たないので注意しないと通り過ぎるかもです^^

DSC01450

店内はカウンターメイン、テーブル席もありますが普段はカウンター利用だけでしょう。前日に予約、開店時間に入店し左端の席に着きます。

DSC_0204

アミューズをアテにビールで喉を潤します、最初の一口は至福ですね、喉がゴロゴロなります(ΦωΦ) アミューズは二重ガラスのお洒落な器に入っていました!

DSC_0209

アミューズは5種、鉄板で鰆とカチョカバロを焼いてガラス製の器に盛り付けます。どれも繊細な味わいですが、あっさりながら味が奥深いカチョカバロチーズが絶品でした!!

DSC_0213

スープは玉ねぎと白アスパラガス、玉ねぎの甘さを活かしながらアスパラの清涼感が後口に残ります、夏でもスープは熱いほうが良いですね!!

DSC_0219

活アワビの鉄板焼き、鉄板で焼くとアワビが収縮しますね^^; 熟練の手技で焼き上げ&カットし、オリジナルソースをかけて完成、ほうれん草と一緒に頂きます。コリコリした独特の食感もいいですね、ビールがぐんぐん進みます。

DSC_0221

ステーキはヒレとサーロインを半々にして頂きました。本日は佐賀牛、頭数が多く肉質が安定しているそうです。最初はヒレを頂きます、ワサビ・岩塩・炭塩・ポン酢の4種で食べ比べ、炭塩は初めてでしたが癖のないあっさりした味わいですね、私はオーソドックスはワサビと岩塩が一番合うように思いました。

DSC_0236
DSC_0244
DSC_0242

後半はサーロイン、じっくり弱火で焼き上げていますので肉汁が中に閉じ込められています。ヒレに比べるとかなり濃厚な味わいですが甘みもありますのでポン酢が一番合うように思います。

DSC_0246
DSC_0235

ご飯物はリゾットも選べますが茶漬けを選択、蛤の出汁で清楚な味わいですね、身は入っていませんがかなりレベルの高い茶漬けでした。

DSC_0250

食後にはデザート&ホットコーヒーを頂きながらオーナーシェフと歓談、市内の有名店店主さんとは色々お付き合いがあるようですね、共通話題で盛り上がりました!

DSC_0252

ランチをされている鉄板焼きのお店は珍しいですね、昼のコースもしっかりしておりコスパはかなり良好、次回は夜に訪れて呑んだくれましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鉄板キュイジーヌ長尾
086-234-3337

友人3人と宵呑みに伺ったのは平和町の「はすのみ」さん、久々の訪問です。平和町のメイン通りから一本西に入った立地、カツ丼野村さんの近くですね。

DSC_6084
DSC_6086

事前予約で伺いましたが月曜日なので店内はのんびりした空気が流れています、入り口近くのテーブル席に着き宴の開始、メニューに焼酎は載っていませんが在庫あれば出して頂けます。

DSC01213

以前はアラカルトで注文できましたが、現在はおまかせコース(7500円)だけになっています。

スープ  菊芋・金華ハム
前菜   ボタンエビ・タイラギ・蒸鶏・自家製チャーシュー・スナップエンドウ
炒め物  いかなご・菜の花
和え物  白ミル貝・うど・黄ニラ
煮物   フカヒレ・アワビ・青梗菜
肉    豚スペアリブ
煮物   ナマコ・茸・唐辛子
麺類   牡蠣・しめじ
デザート 杏仁豆腐
デザート くるみしるこ

懐石コース風に書いてみましたが、フレンチのコースにも通じる創作中華料理の数々ですね、一品一品の量は少ないですが酒アテ前提だと前10品ありますのでお腹がかなり膨らむと思います。

菊芋・金華ハムのスープは濃厚な味わい、ハムは少量ですが美味みが際立っています。前菜5品はどれも工夫されており、繊細と力強さを料理する構成、ボタンエビが特に美味しかったです。

DSC01188
DSC01189
DSC01190
DSC01192
DSC01194

季節感に溢れたいかなごと菜の花炒めは好みの味わい。白ミル貝・うど・黄ニラ和えは3主役の共演、味のバランスが素敵です。

DSC01195
DSC01202
DSC01198

フカヒレとアワビ煮は横綱級の素材、心して頂きましたが素材の良さを活かしてどちらも絶品です。今回一番ボリュームのあった豚スペアリブ、余分な脂が落ちて健康的な味わい。

DSC01203
DSC01210

ナマコと茸を唐辛子で煮込んだものは芋焼酎に合います。牡蠣としめじの入った麺は〆に最適な内容、この時節なので牡蠣はビッグサイズです!!

DSC01214
DSC01219

デザートは2種、杏仁豆腐とくるみしるこ、どちらも繊細な味わいですね。くるみはナッツ類のイメージしかありませんでしたが自然素材の素朴な甘みを引き出されていました。

DSC01229
DSC01234

最初から最後まで濃いめの焼酎湯割りを頂き、繊細な創作中華料理をしっかり堪能しました。店主さんはまだお若いですから今後の進化も楽しみです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
はすのみ
086-238-8403

↑このページのトップヘ