@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:もっちりうどん

今日も気温が30度近い西日本、10月後半でこの気温は疲れますね! 汗をかきながら同僚とランチにやって来たのは吉備津彦神社入り口近くにある茶屋(茶店)さん、昨年オープンされた新しいうどん店です。茶店風の平屋造、喫茶もされています。
 
DSC_3921

店内は集合テーブルが2つ、土間と小上がりで14名収容できますが、構造上相席必須になります。開け放たれた入り口から木立を通り抜けた涼やかな風が店内を通り抜けていきます!
 
DSC_3906-b

注文は「生醤油うどん(600円)」、待つこと10分弱でやって来ました。手打ちされたばかりのうどんは艶々です^^

DSC_3907
DSC_3910

生醤油を掛ける前に味見、讃岐産の小麦が香るもっちりうどん、コシは弱いタイプの平打ち麺です。薬味(生姜・大根おろし・青ネギ)をのせ生醤油をかけ頂きます...うーん、美味いです(・∀・) うどん本来の味を楽しむには冷たい生醤油うどんが一番ですね。

(。-ω-)ノll
DSC_3916

キリッとされた女性大将がうたれる本格派のもっちりうどん、うどん好きなら是非!!

(吉備津彦神社)
1476773440611034273


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉備津彦神社 茶店
電話:不明

台風襲来で雨脚が異様に強い岡山市内、少し小降りになった13時過ぎ、ウィークデーランチにお邪魔したのは平井のうどん店「より」さん。近隣に親戚があり、ランチでは数回お邪魔しています。
 
DSC_3253

フルサービス店になりますので大きな相席テーブルに着き「ざるうどん定食(850円)」を注文、待つこと6~7分で配膳です。9月も終盤戦ですが湿度が高いので冷系メニューを選択してしまいます^^;
 
DSC_3266

定食はざるうどんの他にかやくご飯と汁物・漬物が付きます。うどんは粘りの強いもっちりタイプ、典型的な岡山うどん、切れ目がなく驚くほど長いですが喉越し良好^^ 出汁は鰹系でかなり濃い味わい、関東風です。
 
DSC_3257
(。-ω-)ノll
DSC_3263

かやくご飯は優しい味わい、具材は少ないですがうどんと一緒に頂くにはいい塩梅です。うどん系の定食に汁物が付くのは珍しいですね。おぼろ昆布系のシンプルな味わいでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
より
086-276-2013
 

久方ぶりの訪問は東古松の「泰平うどん」さん、40年近い歴史を誇る手打ちうどんの老舗さんです。一時期、お身体を悪くされお休みが続いていましたが、最近は継続営業されています。日焼けした黄色の日除けが長い歴史を物語っています!
 
DSC_3102

店内はカウンター席だけの構成、厨房を取り囲むように10席ほどあります。店内のそこかしこに年代を感じさせる小道具が溢れています!
 
DSC_3096-b

DSC_3097

注文はざるうどん、5分少々で用意されました。麺は若干生成り色したもっちりタイプ、縁のエッジはしっかりありますがコシは弱いタイプです。かけで頂くと緩さが増しますがざるで頂くといい塩梅ですね^^ 
 
DSC_3100

汁は鰹風味の優しい味わい、かけ汁ほど甘くなく、葱と一緒に供される山葵をいれると味が引き締まります。うどん量は相変わらずありますね、デフォで2玉分、食べ終えると女将さんが「足りた? もう少し食べる?」、私「十分でございます!」(^^
 

ほのぼのした雰囲気のご夫婦が営まれている優しい味わいの手打ちうどん、キレのあるうどん好きの方にはお勧めできませんが、岡山のもっちりうどんを語る上では外せない銘店ですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ち泰平うどん
086-233-1984
 

旧2号線 庭瀬駅の西側にある「あなぶき家」さん、3年ほど前のオープン直後に伺いましたがあの辺りは異様に渋滞するので避けていました。穴吹エンタープライズさん傘下のようですね、外観はセルフうどんチェーン店らしく派手目になっています。

DSC_2749


内観もセルフ店の造り、入ってすぐにうどんの種類を伝え湯せんして貰います、うどんを受け取り天ぷらコーナーを通過し会計へ、その後汁を入れる段取りです。自分でテボを振れないが少し寂しいですね^^; 当店はカウンター席メインの構成になっています。

DSC_2755


かけうどん(並 280円)は他店の1.5倍程の麺量です、細身で少し撚れがありもっちり軟らか、コシは弱く頼りない印象です。出汁は鰹ベースですが灰色濁りがあります、あっさりで癖のない味わいですね。

DSC_2751


かき揚げは玉ねぎ・薩摩芋・南瓜、フワッ&カラッと上がっておりこれは出色の出来だと思います。昆布おにぎりも濃厚な味わいでうどんに合う仕様になっています。

DSC_2753


伝説の宇野~高松を結ぶ連絡船うどんを再現とありますが、あのユルユルうどんをお店で頂けるのは懐かしい反面、美味しく頂くにはもう少しコシが必要だと再認識した次第です!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
あなぶき家 庭瀬店
岡山県岡山市北区庭瀬522-1
086-239-8883

<2015年5月>
GWも完全終了、暫く祭日のないウィークデーを過ごすことになりますね^^; 少し気が重い中を同僚とやって来たのは中仙道のさぬきやさん。近隣には「中華そばのかたやま」さんがありますが、当店は脇道に逸れますので分かり難い立地になっています。店頭には暖簾と看板がありますが、少し奥まって且つ間口が狭いので多分に見逃す恐れ有りです。
(岡山で”さぬきや”さんと言えば南区泉田30号線沿いのお店が有名ですが、当店は北区の別店舗さんです!) 
 
DSC_1535

狭い玄関を入ると店内は奥行きがあり広々しています。右手に小上がり、左手にカウンターと厨房、テーブル席が存在しない、少し変わった構造です。店内は昭和の風情が色濃く残っているように思いました。
 
DSC_1529-b

きつねうどん(400円)と炊き込みご飯(100円)を注文、待つこと6分少々で配膳です。うどん出汁は鰹+昆布でしょうか、少し濁っており甘口です。麺はモッチリ感が強く弾力もあります、噛むとプリッとした歯応えが返ってきます。揚げは分厚く大きなサイズ、これも出汁と同じく甘い仕上がりです。上にのっている大根おろしは辛味大根ではなく、甘みのあるものでした。
 
DSC_1532

炊き込みご飯は、具材が少なく甘めの味付け、副えられたタクアンも辛くありません。量は軽くお茶碗一杯分、うどんメインで頂くなら丁度いい塩梅です。
 
DSC_1534

この炭水化物セット、全体的に甘さが際立っており優しい味わいです。店内はゆったり時間が流れています、昼下がりにのんびりとうどんランチを頂くには最適ですね!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

さぬきや
086-243-1988
 

↑このページのトップヘ