@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ぶっかけうどん

親戚の墓参で玉島旧市街地へ、ランチは移転オープンされた「セルフうどん てまり」さんへ、福祉法人さん経営のセルフうどん店になります。

DSC_2386

11時オープンで入店、以前のお店に比べてかなり広々空間ですね、テーブル間の距離もかなり広く取られています。

DSC_2388-b
DSC_2390

注文はてまりぶっかけ(冷)+ちらし寿司+かき揚げ、セルフレーンで調達し支払い、テーブルへ運びます。ぶっかけうどんに天かすだけ増量しました!!

DSC_2402

てまりぶっかけは豪華な具材ですね、肉・揚げ2枚・温泉卵、うどんは中細、コシとモッチリ感は適度、喉越しの良い麺です。牛バラはしっかり濃い目の味付け、温泉卵を溶かし具材を混ぜ込むといいしれぬ旨味に浸れます^^

DSC_2414

ちらし寿司はハーフくらいの量ですね、若干パサッとしていますが王道の味わい。かき揚げは小エビ入り、揚げてからの時間が短いのでサクサク頂けました!

DSC_2404
DSC_2410

以前のお店に比べてコスパは若干悪くなっていますが、運営は通常店と変わらないしっかりでありました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
セルフうどん てまり
086-451-4100

午前中の打ち合わせをサクサク済ませ、ランチに訪れたのは市街地中心部から徒歩圏内の「手打うどん 麦蔵」さん。11時2分着ですでに10名ほど列ばれていますね、さすがの人気店さんです!

DSC_0581

入り口の券売機で発券、スタッフさんに手渡しながらカウンター席奥から詰めて座ります。大将の俊敏な所作を眺めながらのんびり待ちます^^

DSC_0583

注文は「かしわぶっかけ(750円)」、待つこと15分程で着丼、鶏天がでっかいですね、丼に入れていますので迫力満点です^^;

DSC_0587

うどんは適度なコシを保ちながら弾力もあります、ぶっかけなので表面のねっとり感も楽しめます。出汁はあっさりで最初から全部掛けても問題ないですね、カツオベースで若干薄く感じました。かしわ天はでかいです、4切れの塊ですから食べごたえありますね。外はカラッと揚がっていますが中はジューシー、鶏肉本来の旨味をしっかり堪能しました。

DSC_0595

沢山の方が待たれていますのでサクッと頂いてサクッと退店、うどん県の底力を改めて感じました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打うどん 麦蔵 
電話:非公開

医大前商店街の中程に豊前うどんの新店が出来たと聞き及びランチでやって来ました。こちらは以前うどんの「だるまや」さんがあった場所ですね。真新しい木製日除けと白暖簾が印象的な外観です。

DSC_1523

店内は奥に長い構造、だるまやさん時代の内観に比べるとかなり手を入れられていますね。壁際にあったテーブル席は入り口付近へ、厨房を広げてカウンター席は奥に広がります!。おひとり様なので手前のカウンター席端っこに着きます。

DSC_1529
DSC_1527-b

注文は「ぶっかけランチ(897円)」、待つこと10分程で着丼、青みがかった綺麗な器ですね。いなり寿司(炊き込みご飯も選択可)が2個付いてきます!!

DSC_1538
DSC_1536

うどんは細麺平打ちで透き通っています、ぷるっとした食感でモチモチ感もありますね。冷出汁は昆布・鰹風味ですっきりタイプ、うどんをしっかり引き立てる味わい。具材は薄く仕上げたごぼう天・牛肉・大根おろし・刻み海苔・胡麻・生姜・青ネギになります。喉越し良いので普通盛りだと若干少なく感じました、男性だと大盛り(+100円)をお薦めします!

DSC_1545
(。-ω-)ノll
DSC_1546-b

初めて頂いた豊前うどん、コシの強い讃岐うどんやモッチリ感ある岡山うどんとは対極にある柔麺ですがぶっかけだとダイレクトにその優しい食感を楽しめます^^ 当店は北九州発祥の「豊前裏打会」直系の店舗さんになるそうです!、次回は名物の「ごぼう天うどん」を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
いしば志
086-201-3144

オープン当初にお店を偶然発見、グーグルマップに新規登録だけはしていたのですが2ヶ月経過してやっとこさ訪問です^^; 岡山市役所からほど近い立地、ウィークデーは夜営業もされており、使い勝手の良いうどん屋さんです!

DSC_0918
DSC_0922

店内は縦に長い構造、厨房前は一段下がっていますがそちらにもテーブル席があります。オープン直後の訪問、奥のテーブル席に着きます。

DSC_0916
DSC_0924

注文は「温泉卵ぶっかけ 冷(800円)」、無料の1.5玉&今すぐ使えるクープンで磯辺揚げハーフをお願いしました。待つこと6~7分で着丼、黒色の格好いい浅器で登場です。

DSC_0930

出汁はとっくり提供で量は多め、鰹出汁で若干甘みのある仕上がりです。麺は男うどんさん特有のもっちりで適度にコシがある仕上がり、ぶっかけだとその弾力を十二分に楽しめますね^^ 温泉卵は若干硬めの仕上がり、焼海苔・花鰹・生姜は上質、全体的にもレベルの高いぶっかけうどんでした!

DSC_0935
(。-ω-)ノll
DSC_0937

男うどん本店(富田町)さんから暖簾別れした能勢さんは、奉還町店と鹿田店の2店舗体制。鹿田店の大将は朗らかで優しいナイスガイ、次回は宵に伺って名物の男の肉ぶっかけ2玉を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐の男うどん能勢 鹿田店
086-289-5254

今日はランチを摂る時間がかなり遅くなってしまいました! 通し営業のお店で頂くことにしましょう、やって来たのは絵図町の「ふるいち」さん、久々の訪問です。

DSC_5190

14時半頃の入店、店内は閑散としています。セルフうどん店になりますのでライン最初でうどん種を告げて受け取り、その後適宜天ぷら・おにぎりを小皿に取り最終地点で会計となります。

DSC_5167
DSC_5171

今日の注文は「きざみぶっかけ 温(550円)」、温かい出汁のぶっかけで具材はあげ・煮椎茸・昆布・かまぼこ・ゆで卵スライス・揚げ玉・ネギ・生姜になります。

DSC_5174

うどんは普通のサイズ、コシはそこそこで喉越しの良いタイプです。出汁は甘辛く濃厚な味わいですが、おろし生姜を混ぜ込むといい感じになります。煮椎茸が濃いめの味付けで一番印象に残りました^^

DSC_5176
(。-ω-)ノll
DSC_5186-b

食後には温かいお茶を頂きながら暫しまったり...冬はぶっかけも温い方が正解ですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ぶっかけ亭本舗 ふるいち 岡山健幸プラザ店
 OSKスポーツクラブ岡山内
086-254-3939

↑このページのトップヘ