@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:とんこつ

今日は午後の便で東京入り、搭乗前の腹拵えに立ち寄ったのはターミナル二階の「筑豊ラーメン山小屋」さん、岡山県内には他に数店あるチェーン店さんです。
 
DSC_4951

店内は奥に長い構造、カウンター席とテーブル席に別れます。11時過ぎの訪問で先客3名さん、場所柄県外の方の利用も多いと思います。
 
DSC_4953

注文は「とんこつ味噌ラーメン(880円)」、待つこと5分少々で着丼です。スープは名称通り味噌の色ですね、表面に白ごまが浮かんでいます。あわせ味噌だと思いますがかなり濃く辛い味わいです。

DSC_4956

麺は縮れ太麺、ボソボソっとした食感、硬めでお願いしましたので余計そう感じたのかもしれません^^; チャーシューは小サイズが3枚、脂の入りは少なめです。

(。-ω-)ノll
DSC_4959

他の具材はきくらげ・もやし・青葱、スープが辛いので白ご飯に合うように思いました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
筑豊ラーメン山小屋 岡山空港店
086-294-8170
 

マイレビさんに教えていただいた表町のラーメン新店「かどもん」さんを訪れました、場所はオランダ通りの一本東側の路地、以前喜八さんがあった場所になります。(その前は老上海さん、更にその前は鬼次さんでしたね)
間口の狹い入り口には白い暖簾が掛かっています。

DSC_3872

店内は奥に長い構造、カウンター席のみで9席、開店されるにあたって照明等、綺麗に改装されています。
ラーメンは2種、「とんこつ塩」「とんこつ煮干酱油」(各650円)、味玉やチャーシュー増量のトッピングがあります!

DSC_3876-b
DSC_3874

注文は「 とんこつ煮干酱油」、待つこと4~5分で着丼、背の高いカッコイイ丼ですね。スープはとんこつベースに酱油をブレンド、煮干しはかなり強く効いています。甘みはなくストレート勝負のスープに思います。

DSC_3878

麺は中細ストレート、デフォで良い塩梅の硬さです。チャーシューは中サイズが2枚、脂の入りが絶妙、好みの味わいです。他の具材はシナチク・青葱・焼き海苔になります。

(。-ω-)ノll
DSC_3883

10月3日オープンの新店ですがラーメンのレベルはかなり高いです!! 食後大将と色々話をさせて頂きましたが、北海道・東京でラーメン修行、師事された方は山頭火ご出身とのこと、志の高い大将が作られるラーメン、今後もどんどん進化されることでしょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かどもん (麺屋 かどもん)
岡山市北区表町2-4-58
電話:不明 

マイレビ美姫さんからのビッグサプライズ、幻のラーメンスープ(「ら道本店」さん謹製)を頂きました!! 色々調べてみると幻のスープの所以が分かります、ラーメン好きが高じて休日に自分でスープを作られるようになり友人に分けられていましたがいつしか評判になり通信販売されるように...注文はFacebook経由で行い、後はひたすら待つのみ...現時点では約11ヶ月待ちとのことです。店舗(ご自宅?)では一組/日で食べられるそうですが数年待ち...凄いですね^^;
 
DSC_1057

この幻スープに合わせる麺とチャーシューもマイレビ美姫さんが用意してくれました。麺は地元岡山で評判の高い博多とんこつラーメンの雄「にこいち」さんの細麺、チャーシューはこれまた岡山で名を馳せる「ラーメン小紫」さん謹製、この素晴らしい組み合わせを難なく準備出来る手腕に脱帽です!
 
(にこいちさんの麺) 
DSCF1086
(ラーメン小紫さんのチャーシュー)
DSCF1089

スープは冷凍されていますので、頂く2~3時間前に冷凍庫から出して自然解凍させます、その後丼に移し電子レンジで温めますが、丼に移すタイミングで湯煎すると移しやすいです。
 
DSCF1090

麺は大量のお湯で茹でます、にこいちさんのは細麺ですので茹ですぎ注意ですね! 小紫さんのチャーシューも適度なサイズに切り分けます、ゆで卵・青葱も事前に用意し準備万端でスープを温めます。

手早く各作業をこなし、ら道本店さんのスープを使用しての自作ラーメン完成ヽ(´エ`)ノ なかなか素敵なビジュアルですね、自画自賛です! 解凍前のスープを見ると固形脂が白っぽく目立ち、かなり濃厚かと想像しましたが、仕上がってみるとあっさり豚骨で優しい味わい、ごく僅かに魚介味を感じました。恐らく醤油ダレの中の煮干し&鰹節が絶妙に効いてくるのでしょう!!
 
DSCF1096

今回は脇役に徹したにこいちさんの細麺が優しく奥深い豚骨スープに完全マッチ、また小紫さんのチャーシューは濃厚で旨味がしっかり詰まっていて、繊細な味わいのスープと麺を側面から引き立てます!
 
(。-ω-)ノll 
DSC_1068

極上豚骨スープを元にして、麺・チャーシュー・具材を組み合わせれば色んなバリエーションが楽しめます、ラーメン好きでしたらこれは最高のシミュレーションになると思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ら道本店
電話:非公開

久々の訪問は東岡山の「とんとん」さん、博多ラーメンでは老舗の部類でしょうか!。本店は福山市、全5店舗のチェーン店、黒っぽい板張りの外観が特徴です。
 
DSC_1692

店内はカウンター席とテーブル席、厨房との境はほとんどなく、広々空間になっています。13時過30分頃の訪問、高校生男子が集団で手繰ってました^^;
 
DSC_1701

注文はラーメン(600円)+煮玉子(100円)、待つこと3分程で着丼です。スープは乳白色のとんこつ、クリーミィ系ではなくさっぱり仕様ですが若干塩っぱさを感じます。

DSC_1695

麺は細ですが、博多ラーメンの中では太いほうだと思います、かためでお願いしばっちり好みの硬さになっています。薄め中サイズのチャーシューは2枚、煮玉子は半熟仕上がりで良かったです。

(。-ω-)ノll 
DSC_1696

昔ながらのオーソドックスで硬派な博多ラーメン、奇をてらわない仕様は好感がもてます^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とんとん 東岡山店
086-279-7130
 

そぼ降る雨の中、同僚3人とウィークデーランチに伺ったのは伊福町のずんどう屋さん、初訪問になります。昨年末の開店時にはかなり待ちが出ていたそうですが、平日14時近くでも店内は8割方埋まっています...人気店ですね!!
 
DSC_1404-B

内観はゆったり広々、スタッフさんもしっかり声が出ていますが、若干オペレーションに懸念事項ありです。海外の方のお客さんも来られており、しっかりメニューを吟味されておられました^^;
 
DSC_1396-B

注文は味玉らーめん(850円)、背脂少なく細麺ストレートでお願いしました。まずはこんもり盛られた高菜がやって来ます、らーめんは待つこと6~7分で着丼!! 背の高い丼なのでスープ量が少なく見えますね。
 
DSC_1395
DSC_1398

スープはかなり濃厚且つクリーミィな豚骨、部位ごとに豚骨と水だけを約20時間かけて抽出するそうです。麺は細麺ストレート、同僚の中細縮れ麺を比べましたがさほど細いとは思いませんでした。チャーシューは脂のバランスが良く好みの仕上がり、味玉は適度に味が染み込んでいて半熟度合いも申し分ないものです。

(。-ω-)ノll
DSC_1403

全体的なバランスは良く、濃厚な豚骨スープに麺・チャーシュー・具材も合っています、大手チェーン店の中ではかなりレベルの高いラーメンだと思います^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラー麺ずんどう屋 岡山伊島店
086-259-4438
 

↑このページのトップヘ