@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:つけ鴨

琴浦町からの帰路、ランチで伺ったのは蒜山の「瓢泉亭」さん、水車がゆっくり回る趣のある外観は素敵ですね^^

DSC_4980
DSC_4984

店内は横に長い構造、水車の推進力を利用したそば粉石臼挽き&そば打ち専用部屋があります、かなり大掛かりな仕掛けですね、実際にそば粉石臼挽きは見てみたいです!

DSC_4946
DSC_4948

注文は鴨ざる(1000円)、待つこと10分弱で配膳。そば湯はすでに器に注がれた状態になっています。蕎麦量は並盛りでもかなりありますね^^

DSC_4954

蕎麦は若干黒味の強い色合い、艷やかでしっとりした食感、綺麗に切り揃えられ喉越し良いですね。新そばの時節ですから風味もしっかり、ざるで頂くのが正解だと思います。

DSC_4973

鴨つけ汁はかなり具沢山、脂ののった中サイズの鴨肉が5枚も入っています。白ネギもたっぷりでつけ汁だけ頂いても満足できる内容になっていました^^

DSC_4960
DSC_4979-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...腹拵えできましたので岡山市内まで安全運転で帰りましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
瓢泉亭
0867-66-3292

グリーンアリーナでの仕事を終えたのが14時過ぎ、トボトボ歩いて中心部までやって来ました。14時半でランチ営業を終了するお店が多いですね、危うくランチ難民になるところを浅枝さんに助けて頂きました^^

DSC_3684

店内は落ち着いた雰囲気ですね、カウンターからはそば打ちや調理シーンを眺められる構造になっています!! おひとり様なのでカウンター端っこに座りメニューを眺めます。

DSC_3686

注文は「鴨ざる(1350円)、待つこと10分弱でやって来ました。綺麗なお蕎麦ですね、切り口が整っています!!

DSC_3690

蕎麦の産地は不明ですが、色は更科より濃く褐色、喉越し良く風味も良いですね。つけ汁は鴨の出汁とかえしが合わさって濃いめの味わい、若干昆布風味と甘味が強いかな。鴨肉はしっかり厚みがあり歯ごたえ良いですね、脂身の部分は周辺に僅かだけです。中サイズが4切れありましたのでお腹膨らみました^^

DSC_3692
DSC_3698
DSC_3703

後で調べると酔心さんが営業母体のようですね、広島市内中心部で美味しい蕎麦を頂くことが出来ました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 浅枝
050-5595-0435

初夏を思わせる陽気の4月中盤、今日は美味しい蕎麦を求めて倉敷市藤戸町にやって来ました! 昨年9月にオープンされた「そば処 ふくいち」さん、住宅街の中にありますが道程に蕎麦幟がありますのでナビ指示で大丈夫です!
 
DSC_7187
DSC_7188

店内は木目を活かした綺麗な作り、ご自宅改装でしょうか、居心地いい空間を創造されています。12時過ぎの訪問、平日にも関わらずひっきりなしにお客さん来られています。
 
DSC_7196

注文は「かもつけそば(1300円)」、最初に蕎麦豆腐がやって来ました。上に乗っている練りワサビは少量ですがぴりっとして清楚な蕎麦豆腐を引き立てます!
 
DSC_7198

その後7~8分程でかもつけそばの登場、鴨肉は円形で5枚浮かんでいます。蕎麦は少し黒っぽい色合い、星も散見されます。そのまま口に含んでみると春先にも関わらずしっかり蕎麦の風味が感じられます。鴨汁に少量付けて手繰るともっちり食感で少し荒々しい印象を受けます。
 
DSC_7212
DSC_7220

かもつけ出汁は鴨特有の脂がしっかり出て濃厚な味わい、荒々しい蕎麦を包み込んで喉をツルツル通ります。白葱が秀逸の脇役、濃い味わいの鴨出汁を中和させ、葱の甘みもしっかり愉しめます。
 
DSC_7215

食後は蕎麦湯を頂きながらしばしまったり...大将は退職後、九州 唐津市の名店で修行されたとのこと、また蕎麦は栃木・山形産のブレンドを取り寄せ、毎朝打たれるそうです。今後も益々進化しそうな美味しい蕎麦、次回は盛夏に訪れ、粗挽きのもりそばを手繰りたいと思います^^

DSC_7224


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 ふくいち
086-441-4565
 

強烈な寒波が緩んだウィークデー、4人でランチに伺いました。会社至近の立地なので真冬・真夏は有り難いです^^ 年末に伺ってますので3週間ぶりの訪問になります。

DSC_5526
DSC_5525-b

11時40分頃の訪問、座敷席に一番乗りです! 板の間の掘りごたつ席になりますのでエアコンで温まるまでにかなり時間を要します^^;

DSC_5523

注文はつけ鴨 大盛り(1950円)、寒い時節は温かいつけ汁が良いですね。待つこと、10分少々でやって来ました。

DSC_5516
DSC_5518
DSC_5520

しっかり脂ののった鴨のつけ汁は濃厚な味わい、繊細な二八蕎麦によく合います。脂身と赤身の割合が良いのでしつこさはそれほど感じません、大盛りを一気に平らげました^^


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂 (そばどころ じんごろう)
086-253-9706 

<2014年10月>
勤務先から徒歩3分のお蕎麦屋さんです、もう何十回と訪れています。同僚と食べに来る回数より、取引先さんと来ることの方が多いかもしれません。ずーっと前は岡山駅西口近辺(現全日空ホテル岡山界隈)にありましたが、現在の場所に移転してからもかなり長く営業されています。

zz03

11時半頃の訪問で先客0名、今日はつけ鴨(1650円)を注文、混み合うと時間がかかりますが今日はそれほど待つことなくやって来ました。

DSC_0846-b

蕎麦はニ八で色の薄いさらしな系になります、サイズは細めでコシは中レベルでしょうか、いつもはもう少し柔い感じです。少し前に頂いた細谷川さんの十割そばとは対局にある印象ですね。

zz02

つけ汁は鴨出汁たっぷり濃厚で温かいものです、脂はかなり浮かんでいますが白葱が中和してくれますので見た目ほどしつこくはありません。上品な二八細麺は汁に絡んで日本蕎麦の醍醐味を味あわせてくれます...日本人に生まれてよかったと実感できる瞬間ですね^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
そば処 甚五呂 (そばどころ じんごろう)
086-253-9706 

↑このページのトップヘ