@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:ちらし寿司

今年のGWは蕎麦三昧、今日は赤磐市の「沢正庵」さんにやって来ました!。赤磐市内でも柵原町に近い立地、岡山市内からだとしっかりドライブ楽しめます。
 
DSCF2423
DSCF2459

そば好きの大将が第二の人生として尼崎市から移住されたのは2004年、古民家を改装して営業を始められましたが今では県内でも人気の蕎麦屋さんになられています。当日も開店と同時に満席、予約は出来ませんので早めの訪問が肝要です。
 
DSCF2429-b

注文は「二色盛(800円)」「沢正ちらしずし(350円)」、待つこと20分少々でちらし寿司がやって来ました。酢飯に米焼き・黒ゴマ・刻み海苔・刻み揚げがのっています。酢はしっかり効いており、食欲を掻き立てる味わいです^^
 
DSCF2437

暫くして二色盛登場、更科と田舎の2種盛りです。更科は真っ白ですね、かなり細めの仕上がり、色合い通りとてもあっさりした味わい。

DSCF2442
DSCF2446

田舎は更科より若干太く、コシもしっかりでこの時期としては風味もあります。出汁はしっかり濃い目、西日本では珍しく辛め、ちょい浸けで大丈夫です!。私的には田舎の方が好みでした。
 
DSCF2447

食後には蕎麦湯を頂き暫しまったり...この蕎麦湯はかなり濃厚で辛めの出汁に合いますね。

DSCF2454

蕎麦三昧の連休、しっかり楽しめました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば処 沢正庵(たくしょうあん)
086-954-0156
 

暖かい師走中盤、コート不要なのは有り難いですね! ポカポカ陽気の中をランチに訪れたのは京町の「お食事処 勝」さん、岡山市役所の東側になりますが古い住宅街の一角、細い路地になりますのでなかなか到達が難しい定食屋さんです。

DSC_5059

店内はカウンター10席と小上がり8席、カウンター右端にはネタケースがあります、以前はお鮨屋さんだったようですね。お昼は定食(8種)、夜は食事+お酒になります。

DSC_5056
DSC_5055

注文は当店名物の「ばら寿司定食(1000円)」、お母さんが熟練の手際で小鉢類を用意くださいます。待つこと6~7分で完成、茶碗蒸しも付いた豪華な内容です^^

DSC_5044

ばら寿司は量が多いです、具材は定番の鰆酢漬け・椎茸・海老・藻貝・錦糸卵...酢飯はあっさりした味付けで最後まで飽きずに頂けます。

DSC_5048

茶碗蒸しは具沢山、 小鉢は里芋煮付けともずく、味噌汁は素麺入り、脇役もしっかりですね。食後にはデザートと珈琲(ドリップ)も出てきます、充実のばら寿司定食、堪能いたしました!

DSC_5052
DSC_5054


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
お食事処 勝
岡山市北区京町7-10
電話:不明
 

台風一過で久々の晴天、秋晴れの中を友人とランチにやって来たのは岡山ロイヤルホテル内 シャルロットさん。今回初訪問ですがお昼はランチバイキング(1600円)になるようです!!
 
DSC_3685

入り口で人数を伝えると席に案内して貰えます、年齢で支払う金額が違いますので年代を確認されます^^; ウィークデー 12時過ぎで約5割程度席が埋まっています。
 
DSC_3662-b

バイキングコーナーは小奥の壁際、それほど料理の種類が多くありません。メニュー的には和洋中とありますが年齢層高めの品揃えに思います。適量を皿に盛り席で頂きます!
 
DSC_3676

ばら寿司好きですのでこちらをメインに、炒飯も摂りましたのでW炭水化物^^; 牛さん・鳥さんに昔ながらのスパゲッティも同じ皿に、麻婆豆腐は辛くない味付けです。この初回セレクトでほぼお腹いっぱいに...
 
DSC_3671

友人が2回目を取りに行きましたので私も...サラダとフルーツを加えて完全満腹...もうバイキングで元を取ることは不可能になりました!!

DSC_3680


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
シャルロット
086-255-1111
 

公私ともに幼稚園から付き合いのある幼馴染3人と福寿司さんにやって来ました、もうすぐ半世紀になろうかという長さですが未だに当時の話題で盛り上がります^^
 
DSC_1574

ウィークデー週中ということで岡山駅近くの福寿司さんも比較的空いていました。少人数ですので一階奥のテーブル席へ、まずは生ビールで乾杯しお互いの近況報告です。居酒屋ではありませんので一品メニューはそれほど多くありません。酒のアテになるもを中心にお願いしました。
 
DSC_1571

DSC_1560

刺盛り・野菜炊合せ・酢の物盛り合わせ・天ぷら等々、素材は間違いのないもので丁寧な仕事ぶりが伺えます。野菜炊合せはあっさり上品な味付け、酢の物は季節の素材を活かした内容になっています。

DSC_1561

DSC_1563

DSC_1565

DSC_1569

DSC_1570

締めでは当店名物の祭り寿司を頂きたかったのですが、これは二日前の予約が必要、仕方ありませんので混ぜ寿司を頂きました。祭り寿司に比べると具材は少ないですが、上品な酢の効かせ方はやはり伝統の技ですね。

DSC_1573


<2012年5月 ランチ画像>
fuku01

fuku02

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

福寿司 (ふくずし)
086-252-2402 
 

<2015年2月>
会社から歩いて行ける距離にある「喜怒哀楽」さん、30年ほど前に初めて伺ってから恐らく30回以上利用していると思います。以前は大きなネタの握り鮨が有名な寿司屋さんでしたが、現在は店舗改装され割烹系セット料理に力を入れられています。また仕出しは開店当初から積極的にされており、会席膳(慶事・法事)も豊富に取り揃えられれいます。

DSCF1878

DSCF1879

今日はランチに訪れました、12時前の訪問でしたが既に店内は8割方埋まっておりご年配の方々で活況を呈しています。テーブル席に座り寿司定食(1400円)を注文、同僚と世間話をしながら待ちます。約10分程度で配膳、以前の寿司定食は重箱形式の2段盛りでしたが、御膳仕立てで見た目豪華に変わっていました!

DSCF1888

寿司定食は”ばら寿司”がセットになっており小鉢・刺し身・煮物・酢の物・吸い物・珈琲の内容になります。品数は多いですが、全体量はそれほど多くありません。

DSCF1880

DSC_0746

ばら寿司はシンプルな味付けで、エビ・穴子の素材を活かしています。刺し身・酢の物も奇をてらわない定番の素材、各種小鉢も旬の食材で美味しく頂けました。これにお酒が付けば申し分ないアテに出来るなぁ...といつも思いながら頂いています^^

DSC_0745

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
喜怒哀楽 (きどあいらく)
086-254-4455 

↑このページのトップヘ