@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:せいろ

東長崎駅付近に昼前、「手打蕎麦 じゆうさん」さんでお昼を頂きましょう、幹線道沿いでなかなか渋い外観ですね、店頭上の変わった形状のオブジェが目立ちます^^

DSC_7337

店内は奥に長い構造、手前がカウンター席で奥と壁際がテーブル席になります。当方おひとり様なのでカウンター席端っこに着きます。

DSC_7305
DSC_7308

注文はせいろと田舎そば、5分程でせいろが運ばれてきます。端正な細切りですが風味はしっかり、喉越しも良いですね。店頭表示の蕎麦は群馬県黒保根・茨城県岩瀬・のらそばの3種、そのどれになるかは不明です。つけ汁は田舎と共用でしっかり濃い関東仕様、少し先を漬けるだけが正解です。

DSC_7312
DSC_7315

スタッフさんの目配りが良く、せいろを食べ終わるとすぐに田舎の登場、こちらは殻挽きなので星が散見されます。最初はスタッフさんお薦めの塩で頂きましたが、もちっとした蕎麦に塩が絡み、風味を一層際立たせます。田舎はぼそっとした印象多いですがこちらは水分含有量も多く、上品な甘みもありますね、後半はつけ汁で手繰りました^^

DSC_7321
DSC_7327

食べ終わるとすぐにそば湯を出して頂けます。つけ汁が濃いので新しい器で調整しながら美味しいそば湯を頂けるのは嬉しいですね! 師走の気忙しさを癒やす美味しい蕎麦を堪能いたしました(*^^*)

DSC_7330

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打蕎麦 じゆうさん
03-3951-3397

秋雨の中を休日ランチに訪れたのは真備町の蔵座庵さん、小高い場所にありますので洪水被害は受けませんでしたが諸事情で一ヶ月休業、8月初旬より土日限定で営業されておられます。

DSC_1971

暖簾を潜りカウンター席脇を通り蔵の二階席へ...蔵を改装した内観は素敵ですね、アンティーク家具や和テーストの小物が沢山あります、雑多感はなく店主さんの趣味の良さを感じます^^

P9080204
P9080207

注文はせいろ(700円)+海老天(400円)、待つこと10分弱で配膳、天ぷらは海老だけかと思いきや、各種野菜もあり豪華仕様です!!

P9080214
P9080211

蕎麦は二八、水分含有量が多く艷やかで喉越しの良い仕上がり、量も他店の倍近くありますね。つけ汁はあっさりで関東仕様に比べるとかなり薄めですが出汁はしっかり、蕎麦本来の良さを活かすタイプですね。

P9080225

天ぷらは揚げたて、衣に少し味付けがされているようで旨味が強いです。上品な仕上がり、塩とつけ汁の両方で楽しみました^^

P9080227
P9080231

真備町水害以降、営業的にかなり苦戦されているとのこと、蔵座庵さんは被害なく素敵な改装蔵で元気に営業中です! 近隣を訪れたときにはまた美味しい蕎麦を食べに伺います(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蔵座庵 (ゾウザアン)
086-698-3551

3月終盤の休日、晴天のもと成羽町の旧市街を散策、なかなか渋い町並みが残っていますね^^ お腹も空いてきたので古民家で営業されている「そば處 花野」さんで美味しい蕎麦を頂きましょう!!

DSCF2681
DSCF2678

外観も素敵ですが内観も素晴らしいですね、綺麗に手入れされたイニシエの建築物、ガラス窓からは緑が濃くなりつつある庭園を眺められます(・∀・)

DSCF2664
DSCF2663

注文は「鶏せいろ(1000円)」、最初鴨せいろと間違えましたが当店は鶏肉になります。待つこと10分弱で配膳、綺麗に細切りされた二八そば、艶があり喉越しもいいですがもっちり感もかなり強めでした。

DSCF2665
DSCF2671

つけ汁はかなり濃厚です、醤油が前面に出てきますが甘みもあり重厚な仕上がり、鶏肉は大きめが4~5個入っており食べごたえありました。

DSCF2672
DSCF2674

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...濃厚なつけ汁で記憶が蘇ってきたのですが...当店は岡山市内 表町で営業されていた花野さん(現在は河田うどんさんの店舗)ではないでしょうか!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば處 花野
0866-42-2101

冬もそこまで来ていますね、晩秋が好きな私はベストシーズン、食欲も一番旺盛な時節です^^; 今日は新蕎麦を頂きましょう。和風家屋や紅葉した庭園が見事な「トラットリア自家製蕎麦 武野屋」さん、店名からも分かるように蕎麦とイタリア料理を融合させたメニューも豊富にラインナップされています。

DSCF2381
DSCF2380
DSCF2382-v
DSCF2383

店内もお洒落ですね、外観同様かなり凝った造り、オシャレな快適空間を創造されていますのでカップル・女性客が大半です。個室もあるそうなので、夜の会食にも使えます。

DSCF2389
DSCF2387

注文は「天ぷらせいろ(1380円)」、トマトソースやカルボナーラ蕎麦等、当店ならではのメニューもありましたがここは王道メニューで攻めましょう。

DSCF2400

蕎麦は自家製、挽きたて・打ちたて・茹でたての”3たて”に拘られているとのこと、蕎麦は細身ながらコシが強く、色味も濃い仕上がり、風味を良好で食感的には田舎そばを彷彿とさせます。
DSCF2402

天ぷらは揚げたて、ころもが薄くサクサク食感、蕎麦に合った仕上がりになっています。蕎麦湯は器での提供、熱々の内につけ汁を混ぜて頂きます、とろみ少なくあっさりタイプでした。

DSCF2400
DSCF2405

食後にはアイスクリーム&和菓子・お茶を頂きながら暫しまったり...立地と外観&内観の豪華さからすると価格は頑張られていると思います。

DSCF2407
DSCF2410

次回は変わり種のカルボナーラ蕎麦を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
トラットリア自家製蕎麦 武野屋
050-5594-0864

広島市内での午前中の仕事を一区切りつけて昼食に伺ったのは「蕎麦きり吟」さん、以前マイレビの方の口コミを拝見しBMしていました。広島駅から徒歩10分少々でしょうか、主要道からは二本ほど中に入った住宅街に位置します。
 
DSC_3122

店内はテーブル席&カウンター席、奥には個室もあるようです、13時過ぎての訪問でしたが8割程度の入りでした。お一人様ですのでカウンターにつき、せいろ(750円)と穴子天ぷら(450円)を注文、待つこと6~7分でせいろ登場。
 
DSC_3120

細切りの綺麗な十割そばですね、色は若干緑に振れています。コシが強く喉越しも素敵です、本枯節・昆布・椎茸でとった出汁はあっさりですが味わい深いです。蕎麦量は一般的ですが、+200円で大盛りもあるのは嬉しいですね。
 
DSC_3114

DSC_3115

蕎麦を半分ほど食べた処で穴子天ぷら登場、揚げたてでホクホクの身が素敵ですね。これはお酒のアテとして頂く天ぷらですね、無性に冷酒が欲しくなります^^; あっさりした天つゆも天ぷらに合っていると思います。
 
DSC_3116

最後に蕎麦湯を頂いてほっこり^^ 若いご夫婦の接客も良く、蕎麦も素晴らしいです。今後のご活躍を期待したいですね!

DSC_3119

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蕎麦きり吟
082-236-3269 
 

↑このページのトップヘ