@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:すき焼き

立春前の厳寒期、友人と宵呑みに訪れたのは県庁脇の「ほんだ」さん、間口狭く見逃しそうな立地ですが風情ある外観でもあります。

DSC_7041
DSC_7079

店内は奥に長い構造、手前に座敷席・奥にカウンター席と厨房があります。週末ですが他のお客さんはおられず、カウンター席貸切で宴の開始です!

DSC_7043

最初は茶碗蒸し、熱々なので冬の一番バッターには有り難いですね、はまぐり出汁で濃厚な味わいでした。造りは、鯛・アワビ・サバ・ベイカ、繊細な仕上がりですね。鯛とアワビは醤油で頂きます、引き締まった身は本来の美味さを醸し出しています。脂ののったサバが一番好みの味わい、芋焼酎ロックが進みます。

DSC_7050
DSC_7053
DSC_7046

焼き物は真魚鰹、香ばしく焼かれて身の甘みがしっかり、独特の旨味が醍醐味の魚種です。白子は揚げ物で登場、いつもは酢の物で頂くことが多い白子、揚げても甘みはしっかりでした!。

DSC_7059

天ぷらは盛りだくさん、オコゼはカラッと揚がって香ばしい味わい、ふきのとう・菜の花は春の先取りですね、優しい味わいでした。小鉢には渡り蟹のほぐし身もありました^^

DSC_7063

猪のすき焼きは鉄の器で登場、地元高梁市で獲れた小型サイズの猪は煮ても身が固くならず予想以上に繊細な味わい、濃いめの味付けなので生卵に浸して頂きました。

DSC_7069
DSC_7073

食事は脂ののった鴨肉入にゅうめん、黄ニラも入って真冬には有り難い内容、香の物小皿には猪燻製、いい口直しになりました。

DSC_7085
DSC_7076
DSC_7094

貸切状態でしたのでお酒を頂きながら大将とも歓談、岡山市内の有名懐石3店舗で修行され当店を2013年に創業、通算20年の熟練技は流石ですね、次回は初夏の旬を頂きに伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ほんだ
 武本ビル1F
086-222-4866

同僚と宵呑みにやって来たのは本町の「明神丸」さん、都内のお店は何度か訪れていますが岡山では初訪問になります。それほど大きくないビルの地階、看板をしっかり見ないと通り過ぎそうです^^; 今回は事前に予約をして総勢7名で伺いました。

DSC_3705

入り口の間口狭いので心配でしたが中はかなり広いですね、テーブルが整然と並びます。予約席は奥の板の間小上がりテーブル、座卓より足が楽ちんなので嬉しいです!

DSC_3708
DSC_3710

ダバダ火振りのロックで乾杯、突き出しは青さの和え物、磯の香りが素敵です。素揚げされた野菜が美味しいサラダ、栗焼酎にぴったりですね。

DSC_3719
DSC_3714
DSC_3722

鰹の造り、今の時期は戻り鰹になるかな?、脂はそれほどのっておらずあっさりに思いました。明神丸さんの代表メニュー、鰹のたたきがやって来ました。しっかり厚みがあり一切れでも食べごたえあります。鰹特有の旨味をしっかり閉じ込めており、他店に比べてやはり美味しいですね^^

DSC_3716
DSC_3717

次に登場は桶に入った塩たたき、タレに比べてあっさりですが塩が鰹本来の旨味を引き出しています、私はタレより好きかもです!。焼き松茸と土佐和牛のすき焼き、平たい和皿で一人分ずつ登場、濃厚な味付けなので黄身を早くから絡めた方が良いですね、土佐牛は軟らかくて好みの味わいでした。

DSC_3724
DSC_3726

八金手羽唐揚げは骨付きで香ばしく焼かれています、やはり骨周りの身が一番味が良かったです。揚げ物は3種、うつぼ・鯨・青です。うつぼは脂乗りがよく酒アテにピッタリ、鯨は竜田揚げで懐かしい味わい、青さは口直しにバッチリです^^

DSC_3735
DSC_3736-b

〆は松茸と八金地鶏の五目釜飯、手羽先入っていますが全体的にあっさりした味付け、松茸の風味はそれほど強くなかったです。二杯目はお茶漬け仕様で頂きました!!

DSC_3739
DSC_3744

デザートの四万十栗アイスを頂きながら暫しまったり...平日週中でしたが早い時間帯で満席に...明神丸さん儲かってますね(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
明神丸 岡山本町店
 本町ビル B1F
086-206-7881

長月後半の三連休、高梁市を経由して成羽町・備中町までドライブ、ランチは以前よりBMしていた朝日堂さんで頂きましょう。7月の豪雨で浸水した当店、今は元気に復活されています!

DSCF0286

12時前ですが土曜日ということで賑わっていますね! 入り口で食券を購入し窓際の席に着きます。土日は慶弔仕出しの貸し切り営業多いので事前の確認が必須です。

DSCF0283-b

注文は和食ランチ(1080円)、すぐに配膳が始まります。品数が驚くほど多いですね、メインはすき焼きですが、小鉢3品とうどん、デザートまで付きます!!

DSCF0269

すき焼きが出来上がるまで小鉢とうどんを頂きましょう、秋刀魚・刺し身・茄子を頂きながらご飯を頂きます。うどんはハーフサイズ、汁がわりに良い感じです^^ ご飯をお変わりしたら明太子が上にのってきました! 後半はすき焼きメインで頂きます、生卵は半分をすき焼き鍋に投入、玉ねぎを卵とじにしました^^;

DSCF0262
DSCF0261
DSCF0275
DSCF0276
DSCF0281

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...1080円でこの内容は素晴らしいですね、備中町のお薦めランチスポットです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
朝日堂 (あさひどう)
0866-45-3014

師走としてはかなり強い雨脚の中、有志の忘年会でかや乃さんを訪れました。十数年ぶりの訪問、前回は取引先 中国の方とお邪魔しています。玄関の控えめな電飾が高級感を醸し出しています!
 
DSC_1626

今日はすき焼きなので二階の個室に案内頂きます、落ち着いた雰囲気の6人部屋、正面には花崗岩のはめ板装飾があります。重そうな鉄鍋は2つ設置、電磁プレート調理のようです。
 
DSC_1628

先付けのあん肝でスタート、その後は前菜3種盛り、スマートですね。

DSC_1631
DSC_1636

メインのお肉は佐賀牛、ばりばりの霜降りではなく控えめなサシが良さげです^^ 最初はスタッフさんが焼いてくれます、牛脂の香りが良く、半分程度焼けたタイミングで卵に投入...口中に甘さが広がり、その後旨味がしっかりやって来ます。しつこさはなく、丁度いい塩梅の脂加減ですね。
 
DSC_1641
DSC_1647
DSC_1649

その後野菜を入れ旬の味を堪能、丸腸は綺麗な色合いですね、割り出汁で煮るとキュッと縮んですぐに食べ頃に、これも見た目よりしつこくなく美味しいです。
 
DSC_1642
DSC_1644
DSC_1653

一通り食べ終わって、野菜とあぐー豚を追加、薔薇の花弁仕上げが見事です。沖縄固有の貴重な豚種、霜降り肉で脂に甘みと旨みがあちますのでまさにすき焼き向きですね! 霜降り脂は佐賀牛より強く感じました。
 
DSC_1654
DSC_1659

最後にデザートを頂き、暫しまったり...年の瀬すき焼き忘年会、しっかり堪能いたしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鉄板焼 かや乃
086-233-8800
 

倉敷駅前でランチに伺ったのは店頭の鰻生簀がシンボルマークの喜久味さん、一年半ぶりの訪問になります。2月の冬季でも生簀では鰻達が元気に泳いでいます、地元産ではなく鹿児島産、脂がのるこの時節が一番の食べ頃ですね。
 
DSCF0072

DSCF0089

13時30分を回っていましたが店内は6~7割席が埋まっています。カウンター席・テーブル席・小上がり席でかなりの人数を収容出来ます。夜は観光客の居酒屋利用が多いのでしょうね、フルラインナップで焼酎が揃っています^^
 
DSCF0074-b

DSCF0075

注文はうな丼セット(1500円)、生から焼きますので10分少々時間を要すとのこと、のんびり焼き上がりを待ちます。連れのすき焼き定食(690円)が先にやって来ました、価格から考えるとかなり充実しています。すでに半分ほど煮られた状態で届きますが、そこから固形燃料で更に熱しますので熱々のすき焼きを頂けます!!
 
DSCF0080

DSCF0079

予定通り10分少々でうな丼定食が配膳されます、うな丼(半身)・すまし汁・サラダ・漬物の組み合わせ。鰻は関西風仕上げのため”焼き”だけですが箸先で切断できるほど軟らかくなっています。タレは癖のないあっさりした味わい、物足りないようであれば別容器のタレを追加できます。ご飯が少し軟らかだったのが残念ですが価格を考えれば納得の内容ですね!

DSCF0088

DSCF0085


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喜久味 本店
086-425-0881
 
 

↑このページのトップヘ