@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:ざるそば

営業所からほど近い手打ちそばの藤正庵さん、今年も会社の同僚と仕事納めのランチにやって来ました。蕎麦好きが高じて自宅を改装され開業された当店、師走のこの時期は特に混み合う人気店さんです。

DSC_8035

年末なので開店時間を少し早められていますね、11時15分頃に入店、同僚6人と真ん中の大テーブルに着きます!

DSC_8038

注文は「ざるそば(800円)」+「赤飯だし巻きセット(300円)」、待つこと10分少々でやって来ました。いつもはおにぎりセットを注文しますが今回は新しい赤飯を選択です。

DSC_8040

そばは細くしっとり食感ですね、八ヶ岳山麓or信州産の玄そばを石挽されている当店、この細さで綺麗に切り揃えるのはかなり熟練の技でしょう。つけ汁は3種の削り節と利尻昆布&乾燥椎茸で出汁を取っています!、少し甘い味わいですが濃さは十分、いつも半分程度しか使いませんが残りは蕎麦湯用になります。

DSC_8044

赤飯は高梁産もち米(白兎餅)と大納言小豆を使用されています、素朴で昔ながらの赤飯はざるそばとの相性もバッチリです。

DSC_8047
DSC_8049
DSC_8051

美味しい蕎麦&赤飯を頂けましたので今年も無事に年を越せそうです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 藤正庵
086-239-0378

師走の終盤戦、長らくBMしていた「蕎麦 たかま」さんで美味しい蕎麦を頂きましょう。天神橋筋六丁目駅から徒歩5~6分でしょうか、アーケードのない商店街に位置します。

(13時過ぎには売り切れ閉店!)
DSC_7549

時間は12時半、外に2名さんの待ち...大したことないと思ったら中で+5名さんが待たれていました^^; それでも入れ替え時でそれほど待つことなく10名座れる大テーブルに着きます。座って吃驚、10名相席で外人さん8名...これはミシュラン一つ星の威力なのでしょうか!!

DSC_7529-b

注文は「鴨汁そば(1600円)」、外国人観光客の中で静かに待ちます...20分少々でやって来ました。素敵なざる容器にこんもり盛られたざるそばが見事です^^

DSC_7532

蕎麦は細切り十割、ザラつきは一切なくしっとり感ありますね。そのまま口に含むと爽やかな蕎麦の風味、もっちり感もあるのには驚きました。

DSC_7535

鴨汁はかなり濃厚な味わい、醤油と味醂に鴨脂が溶け出し完全一体、そばを浸けても薄まることはなく、最後まで濃度を保ちます。鴨肉は中サイズが2枚とつくね仕様が1個、柚子風味も加わって最後まで美味しく頂きました^^

DSC_7538
DSC_7541-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...そば湯はかなりとろみがありますね、そのまま頂いても美味しいですよ! 美味しいそばを頂けましたので無事に年を越せそうです(*^^*)

DSC_7546

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蕎麦 たかま
 グレーシィ天神橋ビル1号館
06-6882-8844

東長崎駅付近に昼前、「手打蕎麦 じゆうさん」さんでお昼を頂きましょう、幹線道沿いでなかなか渋い外観ですね、店頭上の変わった形状のオブジェが目立ちます^^

DSC_7337

店内は奥に長い構造、手前がカウンター席で奥と壁際がテーブル席になります。当方おひとり様なのでカウンター席端っこに着きます。

DSC_7305
DSC_7308

注文はせいろと田舎そば、5分程でせいろが運ばれてきます。端正な細切りですが風味はしっかり、喉越しも良いですね。店頭表示の蕎麦は群馬県黒保根・茨城県岩瀬・のらそばの3種、そのどれになるかは不明です。つけ汁は田舎と共用でしっかり濃い関東仕様、少し先を漬けるだけが正解です。

DSC_7312
DSC_7315

スタッフさんの目配りが良く、せいろを食べ終わるとすぐに田舎の登場、こちらは殻挽きなので星が散見されます。最初はスタッフさんお薦めの塩で頂きましたが、もちっとした蕎麦に塩が絡み、風味を一層際立たせます。田舎はぼそっとした印象多いですがこちらは水分含有量も多く、上品な甘みもありますね、後半はつけ汁で手繰りました^^

DSC_7321
DSC_7327

食べ終わるとすぐにそば湯を出して頂けます。つけ汁が濃いので新しい器で調整しながら美味しいそば湯を頂けるのは嬉しいですね! 師走の気忙しさを癒やす美味しい蕎麦を堪能いたしました(*^^*)

DSC_7330

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打蕎麦 じゆうさん
03-3951-3397

会社から徒歩数分の甚五呂さん、取引先さんご指名で久々に訪問です。近隣で飲食店が2店舗閉店してしまい、甚五呂さん頻度があがりそうです!

DSC_6181
DSC_6183

12時少し前の訪問、フローリング小上がりの一番奥の席に着きます。6人掛けテーブルで掘り炬燵形式、足は楽ですがこの時期は足先が冷えますね...冬場は足元暖房が欲しいです^^;

DSC_6192-b

注文は親子丼ざるそばセット(1300円)、今日は少し時間が掛かって待つこと20分少々で配膳です。ポテサラと香の物も付いています。

DSC_6186

蕎麦は二八で綺麗な仕上がり、いつもはザラッとした食感で水分の少なさを感じますが今日のは瑞々しい印象、喉越しもよくするする手繰れます。蕎麦量は相変わらず少ないですね、男性の方は大盛りをお薦めします。出汁は関東仕様で濃く、量もしっかりあります、鰹・昆布ベースで醤油のエッジがシャープ、半分ほど浸けるだけで十分です。

DSC_6190

親子丼、上の卵はふわとろ仕上げ、鶏肉は大きなサイズがしっかり入っています。真ん中の生黄身を溶くと一層とろとろになります。蕎麦との相性も良いですね、ざるそばは親子丼で頂きたいです(*^^*)

DSC_6188

翌日も甚五呂さんへやって来ました! 蕎麦は3~4連チャンでも大丈夫ですね^^;
今日は定食を止めて冷やしたぬき(900円)+大盛り(300円)です。夏場のメニューですが、何故か気温落ちても欲しくなります!

DSC_6274

蕎麦の上には揚げ玉・大根おろし・だし巻き・刻み海苔・カイワレ・青ネギが載っています。上から出汁を掛けて混ぜ混ぜ、豪快に頂きましょう。揚げ玉は若干しっとり感ありますね、出汁が染みていい感じです。大盛りは通常の2倍ではなく3倍はありますね、これ一杯でかなりお腹膨らみました^^

DSC_6276

食後には蕎麦湯を頂きながら暫しまったり...年末まで気忙しい日々が続きます!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂
086-253-9706

長月連休で蕎麦ランチにお邪魔したのは新倉敷駅近くの「麦や 田なべ」さん、こちらは以前創作系寿司懐石のお店”Tavern 本将”さんでしたね、ちょうど一年前に訪れています。

P9161350

店内は本将さん時代とほぼ同じ構成、フローリングにテーブルを配置されています。当日予約して11時に入店です。

P9161320

注文は蕎麦ランチ(1400円)、待つこと10分程で配膳、なかなか品数多い内容になっていますね。塩むすびはサービスで、当日分がなくなると付かないようです。

P9161323

蕎麦は茨城県桜川市産とのこと、細切りのニ八仕様で平打ちになっています。喉越し良く食べやすい蕎麦です。つけ汁はカツオ風味強く若干濃いめの味わい、かえしの強すぎ感はありますが蕎麦に合った仕上がりです!

P9161331

天ぷらは有頭海老2尾・ごぼうのかき揚げ・ピーマン、カラッと揚がって好みに仕上がり。グラス提供は鴨のカルパッチョ、これはお酒が欲しくなる味つけ。茶碗蒸しは柚子風味が強く、繊細な味わいでありました。

P9161336
P9161343
P9161345
P9161334

食後にはデザートを頂きながら暫しまったり...秋分の日が近くなってきましたが残暑厳しい日々が続きますね、もう少しのんびりしていきましょ 旦_(-ω- ,,)

P9161348

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麦や 田なべ
050-5596-8772

↑このページのトップヘ