@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:ざるそば

10連休の初日、県北ドライブのランチで立ち寄ったのは奈義町の木楽さん。湖畔を眺めながら美味しい蕎麦を頂けるということでかなり前からBMしていました!

P1000916
P1000968

53号線を80kmほど北上しオープン前に到着、店主さんのご厚意で屋内に入れて頂き、湖畔を眺めたり隣接の雑貨ギャラリーを観賞したりでのんびり過ごします^^

P1000935
P1000933

事前予約で湖畔を見渡せるテーブル席を確保、注文は数量限定の「木楽セット(2160円」、先にざるそばの登場です。

P1000940

地元産の蕎麦実を一年寝かせた熟成蕎麦、細身ですがモッチリ感と粘りが出ていますね。スッキリしたつけ汁や山芋も良いですが、粗塩で頂くと味がぐっと引き締まり本来の旨味が倍加される印象です。

P1000943

蕎麦を食べ終わる頃になぎビーフのステーキ丼がやって来ました。ミニサイズとのことですが、かなり量がありますね^^ 1000m級の那岐山脈に囲まれた自然の中で育ち、飼料に作州黒豆を配合されたなぎビーフ、今回はサシの入った部位を頂きましたが、赤身と脂のバランスが良く、和牛本来の美味さを堪能しました!

P1000945
P1000962

食後には蕎麦湯を頂きながらのんびり晩春の湖畔を眺めます...残り少ない平成の休日をゆったり過ごしましょう(*^^*)

P1000917


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
木楽 (キラク)
0868-36-5850

倉敷駅前の用事をさくさく片付けて11時過ぎ、小腹空いたので美観地区のあずみさんでランチしましょう。休日なので観光客で賑わっていますね、外国人比率は年々高くなり日に寄っては日本人より多くなりました!

DSCF2287

店内は奥に長い構造、入り口横には待合席もありますね、観光シーズンには混み合うのでしょう。そば打ち部屋前の4人掛けテーブルに着きます。

DSCF2282
DSCF2263-b

注文は名物の山芋そば(1130円)、待つこと10分弱でやって来ました。そばなかなり黒いですね、変わった形状のザルで供されます!

DSCF2267

そばは信州産なのでしょう、三番粉と挽きぐるみの特徴を表してワイルドな味わい、幅にばらつきがあるのも味わいの一つですね。

DSCF2271

山芋は粘りが強く、わさびを入れてしっかり混ぜます。濃い目のつけ汁を投入しても粘りはかなり残っています。そばのワイルドな風味と山芋特有の甘みを同時に楽しみながら最後まで美味しく頂きました^^

DSCF2272

元々は信州で蕎麦屋さんをされていたそうですが、大原 總一郎氏との縁で昭和41年に現在の場所に移転、現在に至るそうです。美観地区で頂く信州そば、なかなか味わい深いですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
あずみ
086-422-8970

寒波襲来の休日、晴天ですが外気温は6℃...ぶるぶる震えながらランチに訪れたのは総社市の「そば処 博吉」さん、国分尼寺跡すぐ傍の立地です。

P1000716

店内はテーブル席オンリーで質実剛健な内観、入り口横では勢いよく石油ストーブが絶賛稼働中、有り難いです^^;

P1000702

注文はもりそばと炊き込みご飯のセット(950円)、待つこと10分弱でやって来ました。先にもりそば登場、標準でなかなか量がありますね!

P1000707

綺麗に切り揃えられた細身の二八仕様、蕎麦の産地は不明ですが関東で頂く蕎麦に思います。喉越しも良く美味しい蕎麦ですね!。つけ汁は癖がなくすっきりした味わい、色合いは濃いですが関東ほど辛くはありません。

P1000709

炊き込みご飯は軽く一膳、家庭的でほんわかした味わい、もりそばの補完としてはいい感じの量ですね!

P1000711
P1000715

食後には蕎麦湯を頂きながら暫しまったり...有名な国分寺近くに開業された隠れ家蕎麦店、人気出そうですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 博吉
050-5596-6568

琴浦町からの帰路、ランチで伺ったのは蒜山の「瓢泉亭」さん、水車がゆっくり回る趣のある外観は素敵ですね^^

DSC_4980
DSC_4984

店内は横に長い構造、水車の推進力を利用したそば粉石臼挽き&そば打ち専用部屋があります、かなり大掛かりな仕掛けですね、実際にそば粉石臼挽きは見てみたいです!

DSC_4946
DSC_4948

注文は鴨ざる(1000円)、待つこと10分弱で配膳。そば湯はすでに器に注がれた状態になっています。蕎麦量は並盛りでもかなりありますね^^

DSC_4954

蕎麦は若干黒味の強い色合い、艷やかでしっとりした食感、綺麗に切り揃えられ喉越し良いですね。新そばの時節ですから風味もしっかり、ざるで頂くのが正解だと思います。

DSC_4973

鴨つけ汁はかなり具沢山、脂ののった中サイズの鴨肉が5枚も入っています。白ネギもたっぷりでつけ汁だけ頂いても満足できる内容になっていました^^

DSC_4960
DSC_4979-b

食後にはそば湯を頂きながら暫しまったり...腹拵えできましたので岡山市内まで安全運転で帰りましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
瓢泉亭
0867-66-3292

グリーンアリーナでの仕事を終えたのが14時過ぎ、トボトボ歩いて中心部までやって来ました。14時半でランチ営業を終了するお店が多いですね、危うくランチ難民になるところを浅枝さんに助けて頂きました^^

DSC_3684

店内は落ち着いた雰囲気ですね、カウンターからはそば打ちや調理シーンを眺められる構造になっています!! おひとり様なのでカウンター端っこに座りメニューを眺めます。

DSC_3686

注文は「鴨ざる(1350円)、待つこと10分弱でやって来ました。綺麗なお蕎麦ですね、切り口が整っています!!

DSC_3690

蕎麦の産地は不明ですが、色は更科より濃く褐色、喉越し良く風味も良いですね。つけ汁は鴨の出汁とかえしが合わさって濃いめの味わい、若干昆布風味と甘味が強いかな。鴨肉はしっかり厚みがあり歯ごたえ良いですね、脂身の部分は周辺に僅かだけです。中サイズが4切れありましたのでお腹膨らみました^^

DSC_3692
DSC_3698
DSC_3703

後で調べると酔心さんが営業母体のようですね、広島市内中心部で美味しい蕎麦を頂くことが出来ました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 浅枝
050-5595-0435

↑このページのトップヘ