@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:きつねうどん

そぼ降る雨の中を休日ランチに訪れたのは児島唐琴の「いしはるうどん」さん、幹線道から少し中に入った立地、終日混み合う人気店さんですね!!

DSC_2890

10時50分入店、既に左側のテーブル席エリアはほぼ満席、最後の小上がり席に滑り込みます。11時オープンじゃないんですの~^^;

DSC_2892-b

注文はスペシャルうどん、待つこと15分程で着丼、大きな海老天は丼端に架かっていますね(*^^*) 他の具材は肉・揚げ・わかめ・卵・青ネギになります。

DSC_2908

うどんはもっちりつるつる、喉越しの良い良麺ですね、冷ぶっかけだとコシ強めですがかけうどんだとまずまずの印象、普通で他店の2玉ほどになります。出汁はカツオ系で甘め、卵が溶けると更に甘くなりますのでこの辺りは好き嫌い分かれそうに思います。

DSC_2910
(。-ω-)ノll
DSC_2915-b

今回は全部入りの豪華バージョンですが、素の冷ぶっかけorざるうどんが一番うどん麺を楽しめそうに思いました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
いしはるうどん
086-477-6887

親戚の墓参で玉島旧市街地へ、ランチは移転オープンされた「セルフうどん てまり」さんへ、福祉法人さん経営のセルフうどん店になります。

DSC_2386

11時オープンで入店、以前のお店に比べてかなり広々空間ですね、テーブル間の距離もかなり広く取られています。

DSC_2388-b
DSC_2390

注文はてまりぶっかけ(冷)+ちらし寿司+かき揚げ、セルフレーンで調達し支払い、テーブルへ運びます。ぶっかけうどんに天かすだけ増量しました!!

DSC_2402

てまりぶっかけは豪華な具材ですね、肉・揚げ2枚・温泉卵、うどんは中細、コシとモッチリ感は適度、喉越しの良い麺です。牛バラはしっかり濃い目の味付け、温泉卵を溶かし具材を混ぜ込むといいしれぬ旨味に浸れます^^

DSC_2414

ちらし寿司はハーフくらいの量ですね、若干パサッとしていますが王道の味わい。かき揚げは小エビ入り、揚げてからの時間が短いのでサクサク頂けました!

DSC_2404
DSC_2410

以前のお店に比べてコスパは若干悪くなっていますが、運営は通常店と変わらないしっかりでありました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
セルフうどん てまり
086-451-4100

薄曇りのウィークデー、今日のランチはうどんにしましょう、気温も高いので冷たいぶっかけが良いかなぁ...と思案しながらやって来たのは富田町のきしうどんさん。一年半ほど前にオープンされた評判の高いうどん屋さんです。

DSC_7208

店内は厨房を囲む鍵の字がカウンターとテーブル席、奥に長い構造です。開店と同時に5名が入店、うどんを茹でるのに6分ほど掛かるとのこと、スマホでメール確認しながらのんびり待ちます!!

DSC_7191
DSC_7186-b

店頭に表示されていた本日のおすすめ「スペシャルうどん(800円)」を注文、冷たいぶっかけが見事に覆りました^^; 待つこと10分少々で着丼、なかなか豪勢なかけうどんです。

DSC_7197

出汁は伊吹島のいりこ、質の高いいりこ出汁は和食の基本でもありますが讃岐うどんでも定番出汁ですね、当店は少し甘めで優しい味わいになっていました。
スペシャルうどんの具は、肉・小エビかき揚げ・揚げの3点セット、盆と正月とGWが一気に押し寄せてきた感動の具材、その3点それぞれの質が高いのがきしうどんさんですね、特にパリッと揚がって小エビの沢山入ったかき揚げが一番好みでありました!

DSC_7201

麺は中細でなかなかコシのある仕上がり、モッチリ感はさほど感じませんでした。これを冷たいぶっかけで頂くと手強い麺になりそうです^^

DSC_7207-b

きしうどんさん、富田町での営業は本日(4月9日)がラスト、移転されるとのことですが詳しいことは決まっていないそうです...早々に近隣で再開して欲しいですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
きしうどん
086-206-6918

倉敷製麺所攻略シリーズも佳境に入ってきました!! 今日は倉敷市美和の「大角製麺所」さん、この辺りは美観地区東端に近いですが昔ながらの住宅街、道幅はかなり狭いです。木造モルタル2階建て、一階が製麺所とうどん店、二階はアパートになっています。

DSC_0337

店内は予想を裏切って真新しく且つこざっぱり、カウンターはピカピカ、清潔感溢れる印象です。

DSC_0339

注文は「きつねうどん(350円)」、厨房内で大将が手際よく作ってくださいます。大将の動きには独特のリズム感がありしばし見惚れます...汁はおとなしい印象の鰹風味、癖のない味わいです。

DSC_0348

麺は若干太めのツルツル麺、コシは弱くモッチリ感皆無、プツンと歯切れ良い感じのちょっと変わったうどん麺。揚げは厚みある中サイズが2枚、甘辛さは控えめ。他の具材はわかめ・かまぼこ・天かすです。

(。-ω-)ノll
DSC_0349

全体的にもシンプルで癖のないオーソドックスなきつねうどん、汁は超高温なので二日酔いの時に食べたく思いました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大角製麺所 (オオスミセイメンショ)
086-422-6715

睦月最終日、遅い時間帯で手早く済ませられるランチ、医大前商店街の「だるまや」さんを選択です。古い飲食店が肩を並べる商店街の中でも外観は異彩を放っています!!
 
DSC_5691

店内は奥に長い構造、カウンター席の他にテーブルも5つあり、総席数は35席になります。内観も外観に負けず年季入ってますね、電灯の傘は大正浪漫を感じさせるデザインです。
 
DSC_5681

注文はきつねうどん(430円)、10分少々で着丼です。出汁は西日本仕様の薄色仕上げ、カツオベースですが塩加減が少々強い印象です。
 
DSC_5684

麺は細く不揃い、手打ちうどんの良さですね。コシはなくもっちり感も少なめ、表面ツルツルでのどごしはかなり良好です。揚げは分厚く濃厚な味わい、噛むと中から濃厚な出汁が出て来ました^^

(。-ω-)ノll 
DSC_5686

今年で創業48年の老舗うどん店、これからも末永く続いて欲しいですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
だるまや
086-222-5513
 

↑このページのトップヘ