@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:かに道楽

そぼ降る雨の中をかに道楽さんまでやって来ました! うーん、30年ぶりですかね、玄関上のかにさんがかなり綺麗になっています ≡[゚ ゚]≡

DSC_2767

店内はスッキリした空間、30年ほど前は二階の広大な座敷席、仕切りがなくざわついた雰囲気でしたが今回は五階の個室、8名座れるテーブル席に5名と余裕、窓からは小庭の緑が見えていい感じです^^

DSC_2802

生ビールで乾杯、二杯目からは芋焼酎のロックに切り替えです。前菜は2種、かに身を入れた酢の物・かに身のゼリー寄せ、特徴はあまりないかな^^; かに酢は足とハサミの部位、厚みがあり甘さを酢で締めた極上の味わいですね!

DSC_2795
DSC_2787
DSC_2776
DSC_2813

かに造りは黄色い四角器で登場、松葉ガニ特有に甘みがダイレクトに楽しめますね! 特に爪の部分が美味しかったです。かにすき小鍋、出汁はあっさりでかにの風味を活かす仕様、一緒に入れた野菜にもかに出汁が移っていい感じです^^

DSC_2808
DSC_2810
DSC_2819

かに茶碗蒸し、繊細な味付けですね、これもかに身を主役にして他の具材は脇役に徹した印象です。焼かにはレモンを絞っていただきます、焼くことで身が引き締り味も凝縮されていました。かに天ぷらはあっさり大根おろしで頂きます、揚げてもかに身はふっくら、衣は薄く全体的にも優しい味わいですね。

DSC_2824
DSC_2839
DSC_2841

かに釜飯は火を入れてから35分掛かります! 湯気が吹き出てきますが決して木蓋を開けてはいけません!! 湯気が止まってからしばらく蒸して完成、一杯目はそのまま、二杯目はお茶漬けで...かに出汁が行き渡ったご飯は最高に美味しいですね(*^^*)

DSC_2845
DSC_2854
DSC_2858

デザートを頂きながら暫しまったり...改装されて個室が増えたのでしょう、周囲を気にせずまったり頂ける個室は接待向きでもありますね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かに道楽 岡山店
086-226-1456

睦月の休日、会合ランチで訪れたのは倉敷のかに道楽さん、岡山店さんは何度か訪れていますが倉敷店さんは初訪問、二号線バイパス沿いです。
 
DSCF1023

店内は各部屋に分かれており、床暖房が快適なテーブル席に通されました。4人がゆったり寛げる居心地いい空間です、奥には大広間もあるようですね。

事前予約でかに懐石をお願いしました、テーブルには「季節の八寸」「かに酢」が既に並べられています。まずはビールで乾杯し、八寸小鉢をアテにします。この中では蟹身の入った煮凝りと和え物が特に美味しかったです。
 
DSCF1031
DSCF1028
DSCF1053

「かに造り二種盛り」、ズワイガニとタラバガニの共演です。個人的にはやはり繊細で甘みのあるズワイガニが好みですね。かに茶碗蒸し、あっさりした味付けの玉子に蟹身が入っていました。
 
DSCF1038
DSCF1051

かに小鍋、足身と季節の野菜を煮込みます、かに身は若干白っぽくなったら食べれます、あまり煮込まない方が良いようです。この出汁に麺を投入したくなりました^^; 焼かに、レモンをかけて頂きます、香ばしい味わいの中に甘みも感じられて美味しかったです!!
 
DSCF1041
DSCF1046
DSCF1056

かに天ぷら、細い足身を殻ごと揚げています、一口サイズなのでもっと量を食べたいですね。かに寿司はかに汁と一緒にやって来ました。かにバッテラ・かに握り・巻きずし・きゅうり巻きの構成、この辺りになるとお腹がかなり膨れてきます。味噌汁の中にもしっかり身が入っています。
 
DSCF1059
DSCF1062
DSCF1069

最後はデザート(抹茶アイス)を頂き、しばりまったり...中居さんの接客も良く、快適な環境でシーズン終盤のズワイガニを堪能いたしました(・∀・)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かに道楽 倉敷店 (カニドウラク)
086-435-5151
 

↑このページのトップヘ