@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:うな重

親族の不幸で初詣が出来ませんので元旦はのんびり倉敷美観地区を散策、定点観測を済ませランチに訪れたのは「鶴形」さん、美観地区内の老舗旅館さんであります。建物は1744年に建てられたそうで倉敷市に現存する最も古い建築物になります!

DSCF0067
DSCF0050

店内はテーブル席が整然と並んで落ち着く空間、中央には一枚板の大きな集合テーブル、元旦でも観光客の方が多く、元旦ランチを楽しまれていました。

DSCF0054
DSCF0052

注文は「うなぎ玉子重(1850円)」、待つこと10分少々でやって来ました。メインの他には焚物と酢蓮根・すまし汁が付いています。

DSCF0057
DSCF0063
DSCF0064

うなぎは3切れ、甘辛い濃いめのタレで好きな味付けですがもう少しパリッと感があった方が好みでしょうか。玉子焼きは2切れですがサイズが大きく食べごたえある仕上がり、味付けはシンプルで卵本来の味を活かしていました。

DSCF0059

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...散策途中で出会った白戸家のお父さんを思い出しながらのんびりですU^ェ^U

(倉敷美観地区)
1577860531

(白戸家のお父さん...そっくり)
ot001

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶴形
086-424-1635

出張合間の休日、同僚と英気を養いに訪れたのは赤羽駅至近の「川栄」さん、美味しい鶏料理をアテに呑み、〆でうなぎが頂けるという有り難い店舗さんです^^;

DSC_7197

待つことなく一階のテーブル席に着きます! 二階にも席があるようですね。テーブル間の間隔は狭く、大柄な男性だとかなり窮屈な印象を受けると思います。

DSC_7251-b

幻の露 湯割りで乾杯、突き出しの鴨肉燻製を頂きながら師走の雰囲気を楽しみます^^ 暫くしてほろほろ鳥の合わせ盛りがやってきました。

DSC_7204
DSC_7202
DSC_7213

たたきは皮の部分に脂がのっていますがしつこさは皆無、素朴な味わいをわさび醤油で頂きます。刺身は脂身ないのでササミになるのでしょう、健康的な味わいですがわさびを多めに付けるといいアテになります。ほろほろ鳥はアフリカ原産でキジ科、コクがあるのに肉質がやわらかくジューシー、飼育はとても難しい鳥だそうです!!

DSC_7216
DSC_7221
DSC_7228

お腹がいっぱいにならない内にうな重を頂きましょう、お願いして10分ほどで出てきました。重箱サイズは小さめですがご飯がしっかり隠れる一尾分、今日のは宮崎産だったかな?、西と違って蒸工程あるので驚くほどやわらかく仕上がっています。タレは醤油の風味が素晴らしく甘さは控えめ、うなぎ本来の旨さを堪能できます(*^^*) 肝吸い、漬物も上質でうな重をもり立てます!

DSC_7234
DSC_7239

熱いお茶を頂きながら暫しまったり...師走の気忙しさから一瞬開放されました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
川栄(かわえい)
050-5869-0614

文月中盤、夏風邪で体力低下、うなぎで精を付けましょう! やって来たのは人形町駅から徒歩数分の三好さん、ビル外階段を登って中二階に位置します。

DSC_2483

店内は奥に広い構造、手前が厨房とカウンター席、奥にテーブル席と小上がり席があります。13時前で4割程度でしょうか、おひとり様なのでカウンター席端っこに着きます!

DSC_2484

注文は「うな重 雪(4480円)」、待つこと25分程でやって来ました。中サイズの重箱にうなぎが鎮座、中サイズが一尾半、綺麗な焼け目ですね^^ 肝吸いと香の物が付いてきます!!

DSC_2490

うなぎはふっくらで軟らかく焼き上がっていますね、蒸しの工程も入って関西仕様よりも軟いですが適度な弾力も残しています。タレは甘みを抑えたすっきり仕様、うなぎの脂を抑える役割もあるのでしょう、終盤になってもしつこさは皆無、これだと二人前を難なく頂けそうです(*^^*) 肝吸い&香の物もレベル高く、最後まで美味しく頂きました!!

DSC_2497

本店さんは西伊豆にあるようですね、静岡出張の時にでも遠征してみましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
三好
 ナカハタビル 1F
050-5872-2843

休日ドライブで津山市内の城東町並み保存地区までやって来ました、腹拵えでその前に立ち寄ったのは「宇佐見鰻店」さん、津山駅から徒歩15分弱でしょうか。なかなか趣のある外観ですね^^

P1000471-b

間口の狭い暖簾を潜るとテーブル席が3つ縦に並んでいます、3組み以上は相席になるんでしょうね。先客さん居ませんでしたので手前のテーブル席に着きます。

P1000476

注文はうな重(2500円)、待つこと3~4分で配膳、超特急ですね^^; お重は縦横小さいサイズ、肝吸いと香の物が付いてきます!

P1000479

鰻は一度焼かれたものを温めているようですね、身はふっくらでやわらか目、タレは甘く艶があります。お重は丈がありご飯は思ったより多かったです!! 香ばしい蒲焼が好みですので少し違った仕様でしたが最後まで美味しく頂きました^^

P1000489

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...さて町並み保存地区へ足を伸ばしましょう!!

(津山市 城東町並み保存地区)
1540111001

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
宇佐見鰻店
0868-22-3940

この時期の出張は汗まみれになりますね、今日はキャリーバッグを引き摺っての移動、午前中で精根尽き果てます(-_- 土用丑の日も近いので鰻で身体に喝を入れましょう(*^^*) という事でやって来たのは浅草橋の千葉屋さん、創業は明治26年...125年の歴史を誇る老舗鰻屋さんです。

DSC_0613

12時過ぎていましたが一階の入り口至近のテーブル席が空いています、その後もどんどん入店されますが二階席へ案内されていました。

DSC_0617

注文は鰻重 特上(4700円)、待つこと25分程で配膳、肝吸いと香の物がセットされています。ランチでしたら鰻重一択ですが、昼飲みするなら白焼き・板わさ・肝煮等が良さげですね。

DSC_0621

蒲焼は関西にはない蒸し工程入りますのでふっくらですね、タレは濃厚ですが辛味の中にしっかり甘みを感じられる関東仕様、脂のりは良く鰻本来の旨味もしっかり、ご飯とのバランスもよく最後まで美味しく頂きました^^

DSC_0629

食後には女将さんと暫し歓談、こだわりの国産鰻使用ですが仕入れ値上昇もさることながら、欲しいサイズがなかなか揃わないそうです、「この先どうなるのか!」...鰻を普通に食べれるのはそれほど長くないかもしれませんね...

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
千葉家 (ちばや)
03-3851-2261

↑このページのトップヘ