@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:うざく

今日は徳島の友人と宵呑み、事前に予約して「錦と吟」さんで18時に待ち合わせ! ビル一階の端っこで階段に隠れたような立地、なかなか分かり難いですね^^;

DSC_0955

店内はカウンターと奥の小上がり席、こじんまりした空間ですが大将とスタッフさんの柔らかな接客で居心地いい快適空間を創造されています!!

DSC_0957

まずは生ビールで乾杯、友人とは一年ぶりの再会、お互いの近況を報告しながら美味しい料理を頂きます。冬瓜と夏鴨、盛夏の時節に冬と夏が同居するのはセンスありますね、夏らしくさっぱり頂けました。旬の盛り合わせはうざくメインでしょうか、どの料理も素材の良さを引き出し細かい工夫もなされています!

P7210074
P7210083
P7210071

佐藤の水割りにチェンジ、大きなグラスにたっぷりは嬉しいですね。椀物は翡翠茄子と鱧、宝石の輝きを纏った茄子と旬の鱧、繊細な味わいはお酒に合います。造りは4種、鯛・イサキ・剣先イカ・鯵、イサキは炙りで鯵は胡麻和え、季節の野菜も添えられ盛夏の造りは味わい深いです。

P7210093
P7210095
P7210089

杜氏潤平ロックに切り替え、これも大きなグラスに波なみと...かなり酔えますね^^; アワビとマッシュルームをキモダレでまとめています!  海の幸を引き立てるのは牛窓 三蔵農林さんのブラウンマッシュルーム、香りが濃厚でアワビと最強コンビです! 盛夏の主役 うなぎの登場、醤油と酒でさっと焼いた蒲焼は水山椒を添えて頂くと夏の味わい、骨煎餅も付いて最高の酒アテです^^

P7210106
P7210117
P7210103

終盤に向かって豪華な備前黒毛和牛が出てきました、5切れありますのでしっかり和牛の甘みを堪能できます。添えられている伏見甘とうがらしが最高の口直しになります。食事は鯵の炊き込みご飯、茗荷・青じそ・梅も入って夏仕様ですね、赤出汁と一緒に美味しく頂きました。

P7210126
P7210128
P7210130

食後のデザートは季節の白桃と桃しるこ、デザートまで手が込だん内容に感心。夢蔵さんと二人、美味しいを連発して頂きました^^

P7210135

若いながら実力をお持ちの大将と気配り上手で笑顔の素敵な女性スタッフさん、コスパも県下最強クラス、常連さんが多いのも頷けますね! 岡山和食界をリードされる日も近いことでしょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
錦と吟
 エバーグリーン柳町 107
086-289-6116

冬から春への季節変動は花粉症もあって苦手な時節です、体調を崩すことも多いので精を付けるべくうなぎ料理のうなせんさんにやって来ました、一年ぶりの訪問です。場所はツシマモールの入り口付近、間口は狭いので暖簾が目印になります。
 
DSC_0125

店内はカウンターとテーブル席、それほど広くはありませんが夏季を外すと混み合うことはないです。先客なかったので一番奥のテーブル席につきました。
 
DSC_0119-b

注文はうな重 上(2700円)、ここ2~3年のうなぎ価格上昇は目を見張るものがありますね。待つこと10分弱でやって来ました、肝吸い・うざく・奈良漬も付いてきます。重箱は少し小ぶりなサイズ、よって鰻も小ぶりになります。
 
DSC_0120
DSC_0121

焼くだけの関西仕様ですが、箸だけで簡単に切断できるほど軟らかいです。タレはすっきりタイプ、甘辛さを抑えてあり焦げ目の香ばしさを堪能できます。うなぎ自体の厚みはなく脂のノリも少なめに思いました。肝吸い・うざくも特徴はなく、あっさり仕立てでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うなせん
086-252-1312 
 

↑このページのトップヘ